フィリピン無料結婚紹介提供サイトです!ご結婚の相手の無料紹介/在留資格申請/観光/移住手続き/不動産投資/ビジネスコンサルティングなどフィリピンに関連した情報をご提供致します。フィリピーナ,婚約,女性,紹介,相談所

電話: 03-5851-7222

受付時間: TEL 050-5278-6469・営業時間 9:00-21:00

トップページ > お客様より頂いたご質問

お客様より頂いたご質問

①☆福岡県在住 47歳 会社員

○質問
フィリピン人とコミュニケーションの取り方について教えてください。

お見合いの渡航の日数は4日間と限られてしまっていますが、どのような方法でコミュニケーションを取れば、
フィリピン女性と親密になれるでしょうか? プレゼントやお金をあげれば喜ぶのはわかりますが、
物を与える以外で親密になれる方法があれば教えてください。 お見合いからの帰国後のメール交際でも、
そのような内容のメールを送れば関心を持たれるでしょうか? 結婚後来日した時、全くの他人から始めるのは大変です。

来日前に少しでもお互いを分かり合っておきたいのですが。

◆解答

コミュニケーションを取る方法といえばやはり会話です。

フィリピン人は英語を話しますが、やはり自国語のタガログ語で話しかけられるととても喜びます。
とは言っても、今更タガログ語会話をマスターするのは至難の技です。 ですから渡比前に勉強をするのではなく、

渡比の際タガログ語のテキストブックをご持参ください。

旅行用の会話や基本会話など、空港の売店にもたくさん売っております。
女性からタガログ語を習ったり、女性に日本語を教えてあげればそれだけでもコミュニケーションが生まれます。

フィリピン女性はとても陽気ですが、同じくらいシャイな人たちです。
慣れるまではこちらからきっかけを作ってあげる必要があります。 ホームページでもご紹介させていただいておりますが、
フィリピンの交通渋滞は想像を絶します。
目的地にもよりますが、女性とデートの際、車での移動が数時間になってしまうことも珍しくありません。
その車中の数時間、会話が無ければ大抵の女性は寝てしまいます。
しかしその時間こそコミュニケーションを取るチャンスです。

テキストブックを見ながら、タガログ語で直接話しかけてください。女性は喜んで応じてくれるでしょう。
シャイなフィリピン女性には、こちらから歩み寄ってあげる事が大切です。

勿論プレゼントも効果はあると思いますが、日本から高価な物を買って行く必要はありません。

フィリピンには安くて良いものがたくさんあります。一緒に買い物に行って、女性が欲しい物を一緒に選んであげてください。

例えば洋服を買ってあげるとして、1万円分も買えば女性の家族全員のお土産となります。

贈り物をあげるにも、本人だけではなく家族に喜んでもらえた方が効果的です。

どこの国の女性でも、気を引くための多少の出費はやむを得ません。

ちなみに若いフィリピン女性が共通して欲しがっている物は、パソコン、スマートフォン、デジカメなどです。

いずれも中古でしたら低価格で購入できます。特にパソコンは、遠距離恋愛には欠かせないアイテムとなります。

交際中のメールについてですが、言語は勿論英語かタガログ語になります。

主に翻訳ソフトを使いながらのメール作成になると思いますが、弊社のホームページ内にも、
メールでよく使う文章例を載せておりますのでご参照ください。 内容は何でも良いと思いますが、マメに続ける事が大切です。

しかしフィリピンは日本のようにネット環境が整っておりません。日頃フィリピン人が携帯電話で利用しているメールは、
電話回線を使ったショートメールでtextと呼び、インターネット回線のe‐メールではありません。

電話回線ですので日本へ送る時は国際通話となり、料金が非常に高くつきます。

従ってこのtextで頻繁にメール交換をする事は不可能です。e‐メールを利用するためには、
時間と費用をかけてネットカフェへ行かなければなりません。これでも頻繁にメール交換をする事は不可能です。
こういった事情を踏まえると、やはりパソコンは遠距離恋愛の必須アイテムとなります。

日本人男性がお見合い渡航をされてから配偶者の来日まで、最短でも半年くらいはかかってしまいます。
その間男性の渡比回数はお見合い渡航を入れて最小3回。勿論何回渡比されても構いませんが、
必要以上に渡比される方はあまりいらっしゃいません。3回の渡比を合計しても、来日前に女性に会える日数は2週間弱です。

この2週間だけで女性と親密になるのには少々無理があります。

言葉も心も全く通じ合わないまま「挙式→ハネムーン」となりかねません。
そうならないためにも、日常のメール交換やウェブカメラを使ってのビデオ通話がとても重要になります。

英語やタガログ語もできる限り勉強してください。外国人妻を持つ決心をしたのですから、

多少の語学力を身につける覚悟は必要ですね。

国籍問わず女性と親密になるためには、相手の状況をよく理解し、相手が喜ぶ事を考えてあげなければなりません。
近い将来妻となる女性ですから、相手の事を思いやる気持ちは当然必要です。

愛されるためには、まずあなたから誠心誠意愛してあげてください。

2013.05.31

②☆東京都在住 47歳 会社員

○質問
フィリピン人は80%以上がカトリックで、お金より最も愛を大切にする人種だと聞きました。

愛を大切にするフィリピン人がいくら家族のタメだからといって、なぜ愛してもいない日本人と結婚するのでしょうか?

やはり私には、日本人を日本へ行くためだけに利用しているとしか思えません。 来日後はまともな夫婦生活を送れず、
フィリピンへの仕送りの事だけを考えて、毎日金の無心ばかりしているという話も聞きました。

せっかく高い金を払って結婚しても、結局愛の無い夫婦生活は長続きしないように思います。

十分なお金を与えていれば文句も言わず我慢していると思いますが、日本へ来た目的が家族への仕送りでは、
もしその目的が果たせなかった時、夫婦として継続していけるのでしょうか? 愛し合っている夫婦ならお互いを理解し合い、
我慢する事も出来ると思います。 しかし始めから愛の無い結婚ですから、仕送りという目的が果たせないとなれば、
直ぐに「離婚」あるいは「逃亡」という事になりかねないと思います。 そのような多くの例もネットに書き込まれてます。

私は国際結婚を否定しているのではありません。 実は私も日本人との結婚を諦め、国際結婚を希望している一人です。
しかし様々な問題を考えると、どうしても前に進む事ができません。 結婚にお金がかかるのは当然の事です。

相手が日本人の場合は200万や300万では済みません。 もし本当にフィリピン人と幸せな結婚生活が送れるのであれば、
業者に支払う費用はむしろ安いくらいです。しかし来日後即離婚になったり逃げられたりしては、
数百万円のお金と数ヶ月間の歳月が無駄になってしまいます。 もちろん離婚は本人同士の問題で、
全てのフィリピン人が金のためだけに結婚するとは 思いたくありませんが、国際結婚(お見合い)の場合、
相手の事をよく知る前に結婚しなければなりません。言い方を変えれば「宝くじ」のようなものです。

私と同じ不安を持ち、申し込みを躊躇している方は他にもたくさんいらっしゃると思います。

国際結婚を斡旋している業者さんは、このような不安に対しどのようなお考えをお持ちなのでしょうか?

また、容姿にこだわらなかったら、我慢強く仕送りも必要ない女性を探していただけるのでしょうか?

◆解答

おっしゃる通り、フィリピン人の結婚目的は家族に仕送りをするためです。

これは、日本人と結婚を希望するフィリピン女性に聞いても、全員が真っ先に挙げる理由です。

当社は今まで一千人以上のフィリピン女性に面接をしてきましたが、「仕送りは必要無い」と答えた女性は一人もいません。

では、日本人と結婚したフィリピン人は、全員が毎月欠かさず仕送りをしているのでしょうか?

もし仕送りができなかった場合、全てのフィリピン人妻は離婚、あるいは逃亡してしまうのでしょうか?

これは統計でしか申し上げられませんが、日本人の離婚率は現在40%です。国際結婚の離婚率も同様40%です。

しかも離婚するご夫婦は、国内外共に圧倒的に恋愛結婚の方が多いという調査結果が出ております。
という事は、国際お見合い結婚で結ばれたご夫婦の60%以上が幸せに暮らしているという事になります。

果たしてこの60%の全ご夫婦が、毎月欠かさず仕送りをしているとは私には思えません。

お見合い結婚の場合条件は皆同じです。相手の事をよく知る前に結婚を決めているはずです。

もしこれを「宝くじ」とおっしゃるなら、60%以上の当たりくじがあるのです。この確率が大きいか小さいか、
ご判断は人それぞれだと思いますが、相手が日本人であろうが外国人であろうが、
40%のご夫婦は何らかの理由で離婚をしているという事です。

人は何かにつけ、失敗した時は他人に責任を押し付けたがります。そこに金銭が絡んでいれば尚更です。

ネットの掲示板などに「業者に騙された」などと書き込みをするほとんどの人は、己の非を全く認めようとせず、
全て他人(業者)に責任を押し付けたがる人たちです。しかし読む側にとってはどうしても「騙された」という言葉が
クローズアップしてしまうため、業者に対しての不信感が拭いきれないのは無理もない事だと思います。

もちろん実際に悪徳業者は存在すると思いますし、最初から逃げるつもりで結婚する外国人女性もゼロではないでしょう。

しかしごくまれにこのような実例があったとしても、少数の無責任な書き込みを間に受けてしまったり、
危険極まりない出会い系サイトで嫁探しをするのは、ご自分の幸せを放棄してしまう事になります。

《容姿にこだわらなかったら、我慢強く仕送りも必要ない女性を探していただけるのでしょうか?》

お見合いの時点で、「仕送りは必要ありません」と女性に言わせる事は簡単です。

しかし本当に仕送りを必要としない女性が、結婚業者の女性会員の中にいるでしょうか?

どうしてもおっしゃるお客様のオファーがあれば、中流家庭の女性を探す事は可能ですが、
女性から即OKの返事は期待できません。貧困の問題を抱えていないフィリピン女性は、日本人女性と同じです。

「仕送り」という大きな来日目的が無い以上、恋愛感情が無い相手とは結婚しません。

例え言葉が通じ合う相手でも、お見合いのたった4日間では恋愛まで発展させるのは難しい事です。

不可能とは言いませんが・・・・

人生に絶対はありません。増して相手を伴う結婚に絶対などあろうはずがありません。 全てはあなた自身の問題です。

相手が日本人であろうがフィリピン人であろうが、幸せを掴むのはあなたの努力と相手を思いやる心です。

③☆ 茨城県在住 41歳 会社員

○質問
フィリピン人女性と結婚を希望しています。しかし結婚後の夫婦生活がとても不安です。 単刀直入に、フィリピン人女性との
夫婦生活を円満に送る方法を教えてください。どのような夫婦が幸せに長続きをしているのでしょうか?

また、離婚をしてしまう夫婦の離婚原因は何でしょうか? フィリピン人との国際結婚は、年の差婚が常識だと聞きました。
できれば私は、娘のような若い女性よりある程度年のいった女性を希望しています。しかしホームページに出ている
フィリピン人は、若い女性ばかりで30代の女性がほとんどいません。

30代のフィリピン人女性は、国際結婚を希望していないのでしょうか?

それとも、業者さんが30代以上の女性を募集していないのでしょうか?

◆回答

順にお答え致します。

《どのような夫婦が幸せに長続きをしているのでしょうか?》

フィリピン女性が、家族への仕送りのために日本人との結婚を希望する事は、もうお分かりいただけたかと思います。

浮気をしないという事は言うまでもありませんが、その他はやはり子供を早く作る事でしょう。

自分の子供ができれば、フィリピンの家族より自分の子供が最優先となります。子供ができる頃には家庭の経済状況も把握し
ているはずですから、仕送りより自分たちの生活が第一になります。 お産のために帰国する女性も多いですが、

産後の事を考えたらそれも仕方がない事だと思います。できれば産後の数週間、あなたの母親が手伝いに来てくれれば料理な
どを教わる機会になります。 本人にとって一番良いのは、フィリピンの義母を日本へ呼ぶ事です。

お産の理由で申請すれば、3ヶ月間の滞在が許可されます。 やはり「子はかすがい」という事です。

子供ができればお子さんは当然「ハーフ」という事になりますが、中には「イジメ」の問題でご心配される方がいらっしゃいます。

しかし今の時代「ハーフ」は珍しくありません。私の妻もフィリピン人でしたから子供は「ハーフ」でした。
子供が小学校へ通うようになった時、私も多少心配をしましたが、彼らは全く気にせず元気に育ってくれました。

ただ一つ、子供が読み書きをできるような年齢になった時、母親が日本語をマスターしていなければ、
子供にバカにされる事があります。 そのような事が無いよう、フィリピン人妻の日本語学習は必ず必要です。

《離婚をしてしまう夫婦の離婚原因は何でしょうか?》

日本人相手にも同じ事が言えますが、相手を理解する努力をしない事です。

フィリピン人の常識を理解する事は簡単ではありませんが、努力はしなければなりません。一方的に日本の常識やあなたの考えを押し付けるだけでは、相手は反発するだけで納得するはずがありません。 しかし日本で生活する以上、

日本人のマナーや生活ルールは覚えてもらわなければなりません。育ってきた環境や教育が異なるのですから、
とても難しい事ではありますが、怒鳴ったり怒ったりは絶対にタブーです。本人は怒られてる意味がわからないのですから。

フィリピン人妻にとって、日本で唯一の理解者は夫でなければならないのです。 来日後早々に離婚してしまうケースは、

国への仕送りや仕事の希望を理解せず、一日中家で留守番をさせるだけ。夫にしてみれば日本に慣れるまでは、
と考えているのでしょうが、状況を理解できないフィリピン妻にとっては苦痛でしかありません。
一週間も我慢できないでしょう。爆発するのは時間の問題です。

《30代のフィリピン人女性は、国際結婚を希望していないのでしょうか?》

勿論希望しています。 しかし30代のフィリピン女性を 日本人男性があまり希望していない事も事実です。

また、30歳を超えるフィリピン女性で独身者(婚暦も子供も無い)を探すのは困難です。

フィリピンは堕胎を法律で禁じているため、シングルマザーがとても多い国です。これは無責任なフィリピン人男性が、
自分の子供を養えず逃げてしまうという現実があまりにも多いためです。
やはり男性は、若くて子供がいない女性を好むようです。

フィリピン女性と結婚するには、超えなければならないハードルがたくさんあります。

来日当初は特に気を使わなければなりません。

幸せな新婚生活にするカギは、全てあなたが握っているという事を忘れないでください。

④☆ 41歳 匿名 会社員

○質問
フィリピン人女性が日本人と結婚したい理由は、家族を助けたいためだけなのでしょうか?

私はフィリピン女性と結婚を希望しているのですが、彼女たちの結婚の理由がこれだけでは、とても不安で決心がつきません。

もしフィリピン人と結婚後、妻に仕事が見つからずフィリピンへ仕送りができなければ、
やはり離婚という結果になってしまうのでしょうか?

フィリピン人の親は、なぜ娘の幸せより自分たちの生活を優先するのですか?
フィリピン人は、自分の幸せを犠牲にしても家族の面倒を見なければならないのですか?

日本でも家族のために「政略結婚」という言葉は聞いた事がありますが、我々一般人にはとても縁遠い話ですし、
今時の若い日本人女性には、家族のために犠牲になるような子は見当たりません。

いくら家族のタメとは言え、ふた周りも離れた外国人男性と結婚し、言葉も通じない外国へ嫁ぐフィリピン人は、
自分の将来をどのように考えているのでしょうか? 家族のためにだけに結婚を決めるフィリピン女性と結婚しても、
利用されるだけの日本人は幸せになれないと思うのですが・・・・・。

◆解答

当社は今まで何度も「フィリピン人女性が日本へ行く目的は家族を助けるため」と言ってきました。悲しいかなこれは事実です。
日本人が結婚業者を介してお見合い渡比した場合、間違いなくOKの返事がもらえます。

しかも20代前半のとても可愛いフィリピン女性からです。 なぜなら、彼女たちには結婚以外に「出稼ぎ」という大きな目的が
あるからです。だからと言って「希望した女性から必ずOKの返事がもらえる」という訳ではありませんが、
業者は確実にOKの返事をくれる女性を探してきます。
もちろんフィリピン女性は「日本へ行ける」という打算でOKの返事をするのです。

しかし私は、フィリピン女性の結婚動機を決して不純だとは思いません。

例えば日本人の若い女性でも、大富豪の外国人からプロポーズされたらどうでしょう?

もし借金で困っていたり、生活が苦しく仕事も無ければOKをする女性は大勢いるだろうと思います。いませんか?

日本人同士のお見合いでも同様です。女性が見合い相手を選ぶ時、相手の資産や年収を決め手にしているはずです。

フィリピン女性にとって日本人は、大富豪の外国人なのです。

彼女たちに夢はあっても、実現する可能性は限りなくゼロに近い。
そしてフィリピンの貧困は、我々日本人の想像をはるかに超えています。
しかしフィリピン女性は、日本人のように相手を資産や年収では選びません。

夫の援助に頼らず、自分で働きたいと思っているからです。

夫の金目当てで結婚する日本人よりはるかに純粋だと思いませんか?

フィリピンでは、家族全員が助け合って生活をしています。

子供が親の面倒を見るだけではなく、収入がある者が家族全員を助けるのです。

弟や妹の学費を出してあげたり、収入が無い兄や姉にも当たり前のように援助します。もらう方も遠慮をしません。
「持ってる者が出す」と言う感覚なのでしょうか? こういった常識を持っているフィリピン人ですから、
大富豪の所へ嫁に行った娘の仕送りを当てにするのは当然です。日本へ嫁いだ娘も家族への仕送りは義務と思っているので、
これを犠牲とも苦労とも思いません。フィリピン人なら当然の事なのです。

この仕送りが果たせなかった場合、離婚の原因になるかと言う事ですが、残念ながらその通りです。

来日したばかりのフィリピン人には、日本の現状を把握できません。「お金は無い。仕事も無い。」だけでは
納得できるはずがありません。フィリピン人は「日本へ行けば高収入の仕事に就ける。」と思い込んでいるのですから。

ではどうすれば納得するのでしょう? もし仕送りのお金を出すのが困難なら、一生懸命仕事を探してあげてください。

探す努力を見せてあげてください。本人に状況を把握させることが重要です。 「仕事が見つかるまで頑張って探そう!」と
希望を持たせてあげれば、仕事に必要な日本語の勉強も懸命に努力するはずです。 フィリピン女性と結婚する際、
この仕送りの問題だけは覚悟しなければなりません。仕送りを必要としない家庭の娘はふた周りも離れた外国人との結婚を希望しないでしょう。

フィリピン女性が日本人を好む理由がもうひとつありあす。 それは、同国のフィリピン男性に愛想を尽かしているという事です。

多くのフィリピン女性が同国の男性に持っている印象は、“怠け者”、“浮気者”“無責任”です。

それに比べ日本人に対しては、“真面目”、“優しい”、“働き者”と真逆の印象を持っています。

フィリピン女性は、決して家族のためだけに日本人との結婚を望んでいる訳ではありません。

自分の幸せはもちろん、近い将来授かるであろう自分の子供の幸せを望んでいるからです。
来日後夫との生活が幸せならば、当然日本の家族を第一に考えるようになります。子供ができれば尚更です。
ですから、来日当初だけは理解してあげてください。右も左も分からず来日したフィリピン人妻には、
頼る相手は夫しかいないのです。 フィリピン女性はだれしも、自分と大切な家族の幸せを願っています。

⑤長野県在住 39歳 会社員

○質問
フィリピン女性と結婚しました。現在彼女の在留許可を待っている状態です。 彼女と知り合ったのは地元のフィリピンパブで、
彼女がタレントとして来日していた時です。彼女は来日2回目で、日本語も日常会話程度なら通じます。

在留許可が出れば、直ぐにでも彼女を日本へ呼ぼうと思っているのですが、私達は結婚後の相談を何もしていません。

彼女の家族には会いましたが、想像通りの貧困家庭で、彼女は5人兄弟の2番目、父親は無く
仕事を持っているのは長男だけです。おそらくこの家族にとって、彼女の収入が一番大きかったのでしょう。

私の心配は、稼ぎガシラの娘を嫁にもらうのですから、当然家族の生活は逼迫します。

その点について彼女がどう思っているかです。私の収入では、フィリピンの家族の面倒を見る事など到底できません。

彼女が仕事をする事については問題ありませんが、水商売だけには戻って欲しくありません。かといってフィリピン人の仕事が
簡単に見つかるとは思えませんし、私の家の周辺には外国人が勤められる工場もありません。

もし彼女が国への仕送りを理由に、また水商売をやりたいと言い出したら、私は何と言って反対すれば良いのでしょう?

フィリピン人は、どんな状況でも国への仕送りを最優先にするのでしょうか? ご意見をお聞かせください。

◆解答

フィリピン女性との結婚には必ず仕送りの問題が付いてきます。宿命と言っても過言ではありません。

フィリピン人にとって、家族(両親)の面倒を見るという事は当然の事であり、子供の義務でもあります。

おそらく奥さんも例外ではありません。 来日したフィリピン人が第一に考える事は、やはり家族への仕送りでしょう。
奥さんのご家族も、当然娘の仕送りをあてにするはずです。

フィリピン人妻に仕事があるという事は、夫婦円満の秘訣でもあります。 あなたたちご夫婦にこれから起こりうる問題は、
第一に金銭面です。 それも大きな金額ではありません。奥さんが毎月フィリピンに送る数万円のお金です。

この数万円のお金を稼ぐ仕事さえあれば、大きな問題は無くなるのです。 仕事に就くという事は金銭面だけでなく、
ホームシックの解消、日本語会話の勉強、日本の社会勉強と全ての面でプラスになります。

日本で水商売の経験しか無いフィリピン人は、日本の社会の事を何も知りません。

会話もお店で使うような言葉しか知りません。今まで接してきた日本人は、女性を口説きに来るお客さんだけです。

奥さんの本当の意味での日本の生活はこれからがスタートです。

もしどうしても仕事が見つからなかった場合、水商売に戻る事も考えなければなりません。

例えば週3日とか、毎日出勤する必要は無いと思います。 水商売を許せいないお気持ちはわかりますが、

毎日家であなたの帰りを待っているだけの生活では、奥さんのストレスは必ず爆発します。

奥さんは、実家から仕送りの催促を受け続けるのですから。 奥さんのためだけではなく、
あなたたちご夫婦のためにも妥協しなければならい事です。

私は今まで何度も、フィリピン女性が日本人と結婚を望む理由を『フィリピンの家族を助けるため』と言ってきました。

ネットの掲示板には『フィリピン人はVISAのためだけに日本人と結婚するから、VISAをもらったらすぐ逃げる』などと、
無知な者が軽薄な書き込みをしています。もちろんそのような例が全く無いとは言えませんが、
日本でオーバーステイになるリスクと危険性は、日本へ行くフィリピン人は誰でも知っています。しかも今の入管法では、
結婚のVISAで入国した外国人は例えVISAの有効期限が残っていても、半年間以上の夫婦生活の事実がなければ
その在留資格は取り消しになります。 こんな大きなリスクを判っていながら、逃げるつもりで結婚するフィリピン人はいません。

フィリピン人に限らず、外国人と結婚するためにはそれなりの理解と覚悟が必要です。

育ってきた環境も教育も全く異なるのですから…… フィリピン人に、日本の常識やあなたの考え方を無理矢理押し付けても
反発を招くだけです。しかし奥さんもあなた同様、二人の幸せを一番に願っているはずです。

お二人の幸せになるという願いが同じなら、きっとお互いを理解できるはずです。 お二人の幸せを心よりお祈り申し上げます。

⑥ 匿名

○質問
55歳の会社員です。国際結婚を希望しています。 私は外国人と知り合う機会が無いので、
国際結婚業者に頼むしかないと思っているのですが、インターネットの掲示板などを見るとどうしても躊躇してしまいます。

掲示板には批判する書き込みしか見当たらず、業者に感謝するよう書き込みが全くありません。

しかも、現在インターネット上で営業している業者全てに対して批判の書き込みがあります。

もちろん鵜呑みはしていませんが、(火のない所に・・・・)という言葉もあるように、
全く問題がなければ書き込みもされないような気もします。

やはりインターネットの国際結婚業者には、少なからず問題があるのでしょうか?

また、トラブルを回避する良い方法はありますか?

◆解答

私も業者の人間ですので、もし偏った回答になってしまったらご容赦ください。

そもそも掲示板というのは、名前も明かさず無責任に言いたい放題書き込める場所です。

もちろん事実かどうかもわかりませんし、業者も反論しません。 業者同士の潰し合いの可能性もありますし、
運営者への個人的な恨みの可能性もあります。 お客様とのトラブルが全く無いとは言いませんが、
掲示板にかかれているように、一方的に業者だけが悪いとは言い切れないと思います。

お客様とのトラブルは、最終的に金銭問題になります。

トラブルの原因として挙げられるものを“業者”“お客様”別に抜粋しました。

“業者”が原因の場合

・ 支払い後に連絡が取れなくなってしまう。(詐欺です)

・ お見合い現場にリクエストした女性が一人も来ない。

・ 偽りのプロフィールを紹介する。

・ 女性とたった2~3日会っただけで返事を迫られ、婚約を強要される。

・ 支払い後に次から次へとオプションと称し金銭を要求してくる。

・ 契約違反があっても解約を同意しない。

・ 結婚後、女性が失踪しても全く責任を取ろうとしない。

・ 来日後のサポートを一切しない。  などです。

“お客様”が原因の場合

・ 一方的に婚約破棄、解約、返金の要求をする。

・ 結婚前に、相手の女性に体の関係を強要する。

・ 紹介された女性から連絡先を聞き出し、業者を通さず女性と直接交渉する。

・ 結婚後に在留許可申請の手続きをしない。

・ 来日後、妻に暴力を振るい離婚。その離婚原因を妻と業者のせいにし、返金を要求する。 ・・などです。

業者にしてみれば、将来的なお二人の幸せよりも今の契約金です。 業者婚には交際期間がありません。

お客様がお見合い渡航をし、お見合い後たった2~3日で婚約をしなければなりません。

婚約後には契約→支払いが待っています。女性を選ぶ時間も、結婚を考える時間もありません。

取りあえず業者は、女性にOKの返事をさせれば契約金が入ります。

そしてほとんどの業者が一括払いのシステムをとっています。

このシステムでは、相手の事を何も知らず婚約を決めなければなりません。

お見合い現場には必ず通訳が同行していますが、通訳が事実を言っているかどうかはわかりません。

業者は、女性のプロフィールや性格を偽り、結婚後のお二人の幸せよりも契約を最優先に考えます。

婚約→契約→支払い後、多額の追加料金を請求してくる業者もあります。

また、契約時に結婚式や披露宴の費用が明確になっていない場合も心配です。

お客様は、業者のホームページに記載されている金額が全てだと思い込み、
追加の請求や披露宴の費用などを聞かされて驚いてしまう事も少なくありません。

このようなドラブルが無いよう、お申込み前には十分な打ち合わせが必要です。
特に、全てにかかる費用と解約については、何度も詳しく確認してください。

お客様が起こすトラブルとして多いのが、婚約者に対しての不満です。 愛を感じられない。

連絡が取れない。金を要求された。etc このような理由で解約をしたいと申し出るお客様がいらっしゃいます。

婚約し契約金を払ったからといって、女性が自分の言いなりになると勘違いしてしまうお客様です。

業者の立場から言わせて頂ければ、女性の気持ちを変えるのはお客様ご自身であり、業者の仕事ではありません。

婚約をOKしたからといって、女性はお客様に一目惚れをした訳ではありません。これは万国共通して言える事ですが、
女性の気を引くためには努力が必要です。女性は商品ではありません。業者は人身売買をしている訳ではありません。

女性をお客様に紹介し、飽くまでお二人の合意の元、婚姻手続きや来日までのサポートをするのです。

女性の気が引けないからといって、解約を申し出るのはお客様のワガママでしかありません。

業者は契約後直ちに手続きを始めておりますし、女性に対しても大変失礼な事です。

婚約破棄で損害賠償を請求されても文句を言えない状況です。 こういうワガママなお客様に限って全額返金の要求をし、

当然の結果として業者ともめる事になります。 女性の愛は簡単に手に入るものではありません。

時間をかけてゆっくり育てて行くものであり、ましてや金で買えるものでもありません。

結婚の約束をしているのですから、時間は十分にあるはずです。 婚約者が妻となり来日を果たしてからが恋愛のスタートです。

しかし多くの問題の根源は、相手選びの時間に余裕が無いという事です。 これは業者のシステムに問題があります。

やはり結婚を決意するには、最低数ヶ月間は相手を見る時間が必要です。 女性に2~3日会っただけで婚約→契約では、
後々問題が起きるのは当然です。 業者は契約金欲しさに返事を急がせますが、
お客様にとっては一生の伴侶を決める大イベントなのです。結婚してしからでは後の祭り、
相手選びに十分な時間を与えてくれる業者を探してください。理想としては、交際をOKしてくれる数人の女性と交際し、
その中から選ぶくらいの猶予が欲しいですね。もちろん『結婚見送り』も選択肢に含まれて当然だと思います。

業者選びを女性の写真やビデオで判断するのではなく、業者のシステムを把握する事が最も重要です。

⑦ 静岡県在住 38歳 会社員

○質問
フィリピン人の性格について教えてください。 フィリピン人女性と結婚して1年になります。

結婚相談所に入会してお見合い結婚をしたのですが、妻の実家に行ったのは結婚前の1度だけですし、
1年前の結婚式以来フィリピンにも行っていません。 結婚前もフィリピンについての知識は全く無く、
フィリピンがどういう国なのか、妻がフィリピンでどういう生活をしていたのか、結婚後1年たっても全く知りません。

妻との結婚生活は人並みに幸せだと思いますが、私の最大の悩みは、妻が約束を守らない事です。
たまに外で待合せをしても時間通りに来た事は1度もありませんし、夫婦で決めた些細なルールも一向に守ろうとしません。

その度に注意をするのですが、必ず言い訳をして自分の非を中々認めないのです。
更に、その言い訳をする時や私に頼み事をする時など、平気で嘘をつきます。 それもすぐにバレるような嘘です。
最近では文句を言う気も無くなり、呆れ果ててしまいました。

一体彼女たちは、フィリピンでどんな生活を送っていたのでしょうか? このままでは子供ができた時、
彼女に子育てを任せられません。 フィリピンの教育では「約束を守る」「嘘をつかない」という大切な事を教えないのでしょうか?

◆解答

ご安心ください。あなたの奥様だけではありません。私の知る限り、「待ち合わせ時間を守るフィリピン人はいない!」と
はっきり言い切れるくらいです。 なぜフィリピン人は時間を守れないのでしょう? 守れないのではありません。
守る気がないから時間に遅れるのです。 仕事の始業時間に遅れるフィリピン人は滅多にいません。

なぜなら、遅刻を繰り返すとクビになるからです。もし仕事をクビになってしまうと悪い履歴が残り、次の就活にも影響します。

フィリピン人は、あからさまに自分の不利益になるとわかっている事はやりません。 待ち合わせに時間通りに行かないのは、
相手はどうせ遅れて来るだろうと勝手に決め付け、自分が待ちたくないから遅れて行くのです。

予想通り相手も遅れて来るのですが・・・・(笑)

フィリピンには、遅刻をしてもだれしもが「しょうがないかァ」と思ってしまう、伝家の宝刀のような言い訳があります。

『Traffic(交通渋滞)』です。 フィリピンの交通渋滞は想像を絶します。どんなに几帳面な(あまりお目にかかれませんが・・)

フィリピン人でも、渋滞のために約束の時間に遅れた経験を必ず持ってます。それも1度や2度ではありません。
だからと言って遅刻をしてもいい理由にはなりませんが、フィリピン人は必ず待ち合わせ時間に遅刻をし、
必ず交通渋滞を理由にします。 フィリピンには、待ち合わせ時間を守らなくてもいいという悪い習慣があるのです。

私の場合「アメとムチ」をよく使います。 例えば女性と待ち合わせをする場合、少し多めの交通費(2,000円くらいですが)を
あげる約束をし、待ち合わせ時間は必ず女性に決めさせます。彼女の家から待ち合わせ場所までの時間を計算し、
待ち合わせ時間に変更がないかギリギリまで確認をします。最後に、「私は待つのが嫌いです。
10分以上は待ちません」と言っておき、女性がそれでも遅れた場合は本当に帰ります。

彼女にしてみれば、遅刻をすると通常の二日分の日給がフイになってしまうのですから必死です。

中には片道分の交通費しか持たずに来る子もいます。私に会えなければ帰れないのです。どんな言い訳も許しません。

あなたのおっしゃる通り、フィリピン人はその場の言い逃れのために平気で嘘をつくからです。

「すぐ近くまで来てるからもう少し待っててください」と泣きべそをかきながらお願いする子もいますが、

「すぐ近くまで来てる」から30分以上は確実に待たされます。 一度私に帰られた女性は二度と時間に遅れませんし、
同じ事を繰り返すような女性とは付き合いません。

この時間を守らない習慣は、男女問わずフィリピン人は皆同じです。 しかし仕事の始業時間には遅れません。
給料を引かれたりクビになるという実質的なリスクがあるからです。 要はリスクがあるもの無いものを区別しているのです。

我々日本人には信じがたい事ですが、これがフィリピンの常識です。

フィリピン人は恋人と待ち合わせをしても遅れるのですから、夫(あなた)との待ち合わせに遅れるのは当然です。

リスクがありませんから。。。 ならば、思い切ってペナルティを与えてはいかがでしょう?

ただ文句を言うだけでは何の効果もありません。ペナルティをゲームのように与えるのです。

どんな言い訳をしようが聞いてはいけません。言い訳をしても無駄だとわかれば、嘘をつく意味もなくなると思います。

日本では、伝家の宝刀の「渋滞」も使えませんので、そのうち言い訳も無くなります。怒るのではなく、
楽しくゲームの勝ち負けのようにペナルティを与えるのです。 「子供じゃあるまいし罰を与えるのは・・・・」などと甘い事を
言っていてはいつまでも区別の対象から抜け出せませんよ。 フィリピン人を舐めちゃいけません。

⑧ 神奈川県在住 49歳 会社員

○質問

半年前、インターネットの国際結婚相談所に申し込みをし、フィリピン人女性と結婚しました。
フィリピンの渡航は合計3回フィリピンで結婚後、地元の行政書士に在留許可の申請を頼み、約2ヶ月後に許可をもらいました。

妻は先月来日していますが、来日早々問題が起こり、楽しいはずの新婚生活が台無しです。

妻の問題というのは、フィリピンの家族への仕送りの事から始まり、ホームシックや仕事の事です。

フィリピンの家族への仕送りの件は、妻とお見合い当時から話し合いをしており、「毎月の仕送りは約束できない。
緊急時の場合はその都度話し合いをする。」という事になっており、妻も納得したはずでした。

しかし来日早々「フィリピンにお金を送りたい」と言いだし、フィリピンで約束した事などすっかり忘れているようです。

「私はあなたとの結婚のために貯金を全て使ってしまった。お金はもう無いし、毎月の仕送りはできないと約束したはず。」と
妻に言うと、「仕事を探してください。フィリピンの仕送りは私の給料から送ります。
それに昼間何もする事が無いので、退屈でクレージーになりそうです。

夜の仕事でもいいので探してください。」などと言う始末です。

こういう事になるだろうと多少の覚悟はありましたが、言い出してくるのがあまりにも早すぎます。

説得するにも言葉が通じないためインターネットの翻訳を使って会話をしいるので、思うようにコミュニケーションが取れません。

私が仕事から帰っても妻は笑顔ひとつ見せず、家事をしないばかりか今では寝る時も別々です。

こんな状態が続くのであれば、独身の時の方が余程気楽でした。

私としては、せっかく高い費用と時間をかけて結婚したのですから、このまま離婚するのはあまりにもやるせない気持ちです。
できれば妻との関係を修復し、幸せな新婚生活をやり直したいのですが、何か良い解決方法はあるでしょうか?

私以外にも同じ事で悩んでいる方はたくさんいると思います。 どうか適切なアドバイスをお願いします。

◆解答

国際お見合結婚で最も起こりうる問題です。今まで何度も同じような相談を受けてきました。

奥様の来日前に解決しておかなければならない問題ですね。

本来であればこういった問題が起きぬよう、業者が奥様にしっかりとレクチャーしておかなければならない事です。

これは俗に言う夫婦喧嘩とは少し違います。あなたたちは戸籍上夫婦でも、まだ本当の夫婦にはなっていないのです。

時間が解決するような問題でもありません。時間が経てば経つほど気持ちは離れてしまいます。
では、問題が起きてしまったらどのように夫婦仲を修復すれば良いのでしょう?

まず、奥様のお気持ちを全て聞いてみてはいかがでしょう? できれば相対ではなく、通訳を入れた方がいいと思います。

業者の通訳に頼んでみてはいかがですか?業者にも責任があるのですから。。。

インターネットで、ウェヴカメラを使って顔を見ながら知り合いと話をすれば、少しは奥様も気が晴れると思いますよ。

奥様の問題は明白です。フィリピンの家族への仕送りとホームシック、この2点だけです。

「毎月の仕送りはできないと約束したはず」とおっしゃりたいあなたのお気持ちはよくわかります。

しかし仕送りを必要としないフィリピン人女性が、国際結婚業者が紹介する女性の中にいるでしょうか?

私の経験上見た事がありません。 フィリピン人が日本へ行く目的は、第一にフィリピンの家族への仕送りをするためです。

家族も娘の仕送りを当てにして結婚を承諾するのです。 「なんだ・・やっぱり金目当てか」と思われるかもしれませんが、
冷静に考えてください。自分の父親のような年齢の外国人と、お金以外の目的でお見合い結婚を考えるでしょうか?

国際結婚業者は間違ってもこんな事は言いませんが・・・・(笑)

「金目的」と言ってしまうと悪い印象を受けますが、決して夫のお金を目当てに結婚する訳ではありません。

彼女たちは日本で仕事をしたいのです。自分で働いたお金で家族を助けたいのです。

フィリピンに居ては、例え仕事に就いたとしても十分なお金は稼げません。

貧困家庭に生まれたら死ぬまで貧困から抜け出せないのです。

自分自身と、自分の家族の幸せのために日本へ行きたいという気持ちを不純だと言えるでしょうか?

結婚相手を年収や職業で判断する日本人女性とは根本的に違います。

ただ彼女たちは『日本の就職事情も厳しい』という現実を知らないだけです。

「約束だから仕送りはしない」とただ言い放つだけではなく、まずあなたが奥様のお気持ちを理解してあげてください。

あなたが奥様に仕事を探してあげれば問題は全て解決です。

言葉もわからないフィリピン人の就活が簡単ではない事はよくわかります。

しかしここまで問題が深刻化してしまうと、話し合いだけで説得できるとは思えません。 数時間のパートでも何でも結構です。
もしあなたに理解があれば、夜の仕事も視野に入れてください。

奥様に仕事が見つかれば、仕送りは自分の給料からするでしょうし、暇な時間も無くなりホームシックも解消されます。
更に日本語の勉強にもなり一石二鳥にも三鳥にもなるのです。

就活がどんなに大変でも、奥様のためにあなたがやらなければならない事です。

来日したばかりのフィリピン人は、右も左もわからない赤ん坊と同じです。 自分の主張はしっかりするくせに我慢が苦手です。
でも、決してあなたの考え方や常識を押し付けないでください。むやみに怒らないでください。まだ日本を理解できないのです。

共に生活していく上で、少しずつ日本の常識を教えてあげてください。 フィリピン人はとても順応性に長けた人種です。
長い目で見守ってあげてください。 フィリピン人が家族の幸せを願うという気持ちは、フィリピンの家族だけではなく、
同時にあなたとの幸せな結婚生活を送りたいと願っているはずです。 まだまだ新婚生活は始まったばかりです。

決して諦めずにガンバッテください!

⑨匿名希望

○質問
某国際結婚業者に申し込み、先月フィリピンでのお見合い後に契約を済ませました。

私が申し込んだ業者は他の業者に比べ費用がとても安く、メールの問い合わせでも「この他にかかる費用は結婚式の実費だけです。

フィリピンの結婚式はとても安いのでご安心ください。」と説明を受けていました。
お見合い当日、私が希望していた女性は都合が悪く会えなかったのですが、
現地フィリピンのスタッフの方にとても素敵な女性を紹介してもらい、
相手も私を気に入ってくれた様子でしたので、私は迷わず彼女との結婚を決意しました。

帰国後契約金を全額業者に振込み、次の渡航の日程を調整しているところでした。

ところが、先日業者の方からメールをいただき、その内容を見て私は驚いてしまいました。
他に費用がかからないどころか、毎月婚約者へ生活費を送るように言われたのです。

金額は毎月3万円~5万円。彼女が来日するまでの約半年間、合計すると18万円~30万円です。

さらに結納金が20万円、結婚式の費用が60万円かかるとも言われました。 合計すると契約金を超えてしまいます。

私は費用がとても安い理由でこの業者を選んだのに、まるで詐欺にあったようです。

もちろん納得できないので、生活費や結納金の支払いを拒否すると「彼女から婚約を破棄されるかもしれない。」と
脅かされました。 私は愕然としてしまい、その後業者とは交渉をしていません。

例えこの金額を払ったとしても、さらに追加の請求をされるのではないかと不安でいっぱいです。

今ではもうこの業者を信用することはできません。 解約はできないと言われているし、
もし彼女から婚約を破棄された場合、またフィリピンヘお見合いに行かなければならないそうです。

彼女と結婚したい気持ちは変わっていないのですが、今後もこの業者に任せていいのかわかりません。
はっきり言って私は騙されたのでしょうか? 率直なご意見をお聞かせください。

◆解答

「騙された」と言うより「低料金に乗せられた」と言ったほうが正しいかもしれませんね。
契約金をいくら支払ったのかわかりませんが、内容から察するに70万円~80万円くらいではないかと思います。

追加料金を合計すると約200万円弱。 お見合いの金額を合計すると、220~30万円くらいでしょうか?

もしも今後追加料金が発生せず、この金額が総額でしたら、決して安くはありませんが「ぼったくり」という程でもありません。
確かに業者の集客方法には問題がありますし、事前に明確な金額を提示せず、契約金の支払い後に
追加料金を請求するやり方は、詐欺と言われても仕方ありません。典型的な国際結婚業者のやり方です。

「希望した女性に会えなかった。」という事は、初めからその女性は集客目的の《サクラ》という可能性があります。
また、女性の生活費が毎月3万円~5万円、結納金20万円というのは少し高いような気もします。

婚約相手が全くの金目当てか、業者がピンハネしている可能性もありますね。

契約金を安くし、追加料金で儲けるやり方でしょう。 確かに婚約後の生活費の仕送りは必要だと思いますが、
3万円~5万円というのは多すぎます。

マニラの最低賃金は日給約440ペソ、月給にすると12,000ペソ弱です。 現在の為替で月給3万円弱になります。
最低賃金といっても昇給は無く、6ヶ月の契約終了で切られてしまいます。 延長は滅多にありません。

もし彼女が現在仕事を持っており、あなたの希望で仕事を辞めさせた場合、給料保証は必要かと思いますが、
最低賃金で十分でしょう。 フィリピン人に余分な金を与えても贅沢をするだけで、貯蓄をするような考えはありません。

この業者を信用できるか?についてですが、初期の提示金額よりはるかに高額な追加料金が発生するような業者は
信用に値しません。 お客様に考える時間を与えず契約金を先に払わせ、後戻りができない状態に追い込んでから
追加料金を請求するやり口です。 しかし、大半の国際結婚業者の支払い方法は先払いです。

披露宴やハネムーンの料金を『オプション』としており、お客様の勘違いを誘うような表示をしている業者も少なくありせん。
『オプション』とは選択の自由という意味ですから、当然『無し』も選択肢に入らなければならないはずです。

あなたがどうしてもこの業者を信用できないのでしたら、やはり契約を破棄し、返金の交渉をすべきだと思います。
一度入った亀裂は中々元には戻りませんし、今後更なる追加料金が発生する可能性もあります。

あなたの生涯の伴侶を決めるのですから、信頼できない業者に全てを託す事はお勧めできません。
業者を信頼できないという事は、あなたのお相手の女性も洗脳されている可能性もあるという事です。

我々日本人が、直接外国人女性と知り合うチャンスは滅多にありません。
インターネットの出会い系サイトを利用すれば簡単ですが、以前にもご説明した通り、
出会い系サイトでの婚活は『砂漠で10円玉を探す』ような行為です。

やはり国際結婚業者に頼るしかないのですが、業者選びの際、女性会員だけを見て決めないでください。

あなたのケースのように、その女性が《サクラ》の場合もあります。

写真やビデオを見て「この女性と結婚したい」と思うお気持ちもわかりますが、写真やビデオは所詮2次元でしかありません。
まずは信頼できる業者選びが先決です。

インターネットの国際結婚業者は基本的に会員登録が無料です。

複数の業者に会員登録をし、担当者と納得がいくまで話し合ってください。

申し込みをしなければ費用はかかりません。 業者選びにこそ、十分な時間と労力を使ってください。

⑩ 東京都在住 51歳 会社員

○質問
私はバツイチで現在一人暮らしをしています。 2年ほど前から、地元のスナックに勤めているフィリピン人女性と交際するように
なり、最近では半同棲のような生活をしています。 当然私は彼女との結婚を考えておりますが、

彼女は結婚の話になると何となく話をはぐらかし、具体的な事を決めたがりません。

私は彼女を真剣に愛しており、彼女も私を愛していると思うのですが、どうも結婚はまだしたくないような様子です。

それなりに物を買ってあげたりはしましたが、現金は要求された事も与えた事もありません。
フィリピンの家族に送金はしているようですが、私の知る限りここ1年以上は帰国をしていません。
何か問題があるのかと思い彼女に問いただした事もありましたが、その話になると誤魔化されてしまい、

詳しくは話したがりません。

私は彼女のパスポートを見た事がありませんし、登録カードも見ていません。 もし彼女に問題があるならそれを解決し、
正式に入籍をしたいと思っています。 考えられる問題としてどのような事があり得るでしょうか?

問題によって解決できないような事もありますか?

◆解答

考えられる問題は大きく二通り、オーバーステイ(不法滞在)と偽装結婚です。

中国人の場合などは密入国という事もありますが、フィリピン人はこの二通りしかありません。

偽装結婚はその名の通り、在留資格のために金を払って日本人と結婚する事です。
偽装ですから書類上は夫婦でも、夫婦生活の事実はありません。
毎月偽装結婚の相手に金を払うか、在留資格延長の度に金を払うか、それはお互いの取り決めですから様々です。

もし彼女が偽装結婚で日本に滞在しており、今もその関係が続いているとしたら、
現在彼女はオーバーステイではありませんので、日数と費用はかなりかかってしまいますが問題は確実に解決します。

下記はその手順とおおよそかかる日数です。

《現在の夫と離婚する→フィリピンに帰国し婚姻抹消手続きをする(1年以上2年以下)

→抹消手続き後フィリピンであなたと婚姻手続きをする(1ヶ月以内)

→日本で在留許可申請をする(2~3ヶ月)

→在留許可をフィリピンの日本大使館へ提出しVISAの申請をする(1週間~1ヶ月)》 以上です。

フィリピンの婚姻抹消手続きは、フィリピンの弁護士に依頼しなければできません。

もちろん彼女は現在の在留期限の失効後、日本に滞在する事はできなくなります。

オーバーステイ(不法滞在)の場合、入国した時の在留資格によって異なります。

興行・短期・日本人の配偶者等、VISAは数種類ありますが、彼女は入国管理局に出頭しなければなりません。

出頭後彼女は逮捕され、事情を聞くために数日間は拘留されます。 事情徴収が済めばフィリピンへ強制送還され、
5年間は日本への入国を許されません。 彼女が書類上独身であれば、
5年後あなたと通常通りの婚姻手続きをすれば再入国が可能になりますが、
彼女に配偶者があった場合、婚姻の抹消手続きをしなければなりません。

詳しくは専門の弁護士か行政書士にお尋ねください。 しかしその前に、彼女から事実を聞き出さなければなりません。
どのような事実があるにせよ、彼女の帰国は免れませんが、あなたが本当に彼女との結婚を望まれるのでしたら、
絶対に避けては通れない道です。

心配な事は彼女が帰国している間、フィリピンの彼女の家族への仕送りが途絶えてしまうという事です。
きっと彼女もその事を知っており、現状から抜け出せないのだと思います。

将来あなたと結婚するにしても、最悪の場合5年間も日本へ戻る事ができないのです。
今まで日本からの仕送りで生活していたフィリピンの家族は、収入源を失う事になり、たちまち生活が立ち行かなくなります。

送ってもらう金で贅沢をし、仕事もせず金が無くなるまで遊んで暮らすのがフィリピン人です。
よほどしっかりとした考え方を持っていない限り、娘の仕送りを元手に商売を始めるようなフィリピン人は滅多にいません。

彼女もこの問題が解決しない限り、帰国の決心はできないでしょう。

解決方法はただ一つしかありありません。彼女がフィリピンにいる間、あなたが彼女に変わって仕送りをするのです。

当然年に何回かはフィリピンへ行く事になると思います。 いい加減な気持ちで彼女を帰国させ、
あなたが仕送りを怠ってしまったら、あなたは彼女だけではなく、彼女の家族まで不幸にしてしまいます。

私は同じようなケースで日本人に騙され、生活のために体を売っているフィリピン人女性をたくさん見てきました。
彼女が日本へ再来日できる日まで数年間、あなたにそれだけの覚悟ができるでしょうか?

⑪ 匿名希望

質問
○いつも楽しく拝見させていただいております。 さて、先日の相談に「出会い系サイトで知り会った女性と付き合っています」
というのがありました。 大変参考になるお答えで、『なるほど』と感心させられました。

私はフィリピン人の出会い系サイトを始めたばかりで、今は4人のフィリピン人女性とチャットを楽しんでいます。
まだ女性と会った事はありませんしフィリピンに行った事もありません。 チャット相手の4人のフィリピン人女性のうち、
一人の大学生がとても真面目な女性で、近々フィリピンへ会いに行こうと思っていました。
彼女も大変喜んでくれ、是非家族に紹介したいとの事です。

御社のお話では、「真面目な女性は5%くらい」という事ですが、私にはそうは思えないのです。
チャット相手のフィリピン人女性は誰も金銭を要求してきませんし、全員とビデオチャットをやりましたが、

プロフィール写真にも嘘は無いようですが、私は少し心配になってしまいました。

特に『砂漠で10円玉を探す程困難』という言葉です。 砂漠を探しても早々10円玉を見つけられるものではありません。
私は疑心暗鬼になってしまい、今になってフィリピンへ行く事を悩んでいます。 私は遊び相手が欲しいのではなく、
真面目な交際相手を探し、将来結婚できればと考えています。

出会い系サイトで真面目なフィリピン人女性を探すのは本当に難しいのでしょうか?

その女性に会いにフィリピンへ行く事は無謀な事でしょうか? 適切なアドバイスをいただければ幸いです。

◆解答

これも前回の答えと同じになってしまうのですが、やはり本人に会ってみなければ何とも言えません。
と言ってしまったらお悩み相談にならないので、私の実体験から学んだアドバイスをいたします。

以前にも書きましたが、私はフィリピン人専門の出会い系サイトで100人以上のフィリピン人女性と会いました。

日本人はとてもフィリピン人女性に受けがよく、メッセージを残すとかなりの高確率で返事が返ってきます。

特にタガログ語を使うとみんな喜び、「なぜタガログ語がわかるのか?フィリピンに何年住んでいるのか?」など
、かなり興味津々で、女性の方から「会いましょう」と言ってくるケースも少なくありません。

しかしこの場合金銭目的の女性が多く、よくあるパターンとしては
①あなたに会いたが、待ち合わせ場所まで行く交通費がない。取りあえず交通費を送ってください。
②あなたの場所はとても遠い。私の家の近くまで来てください。
③あなたと個人的にメール交換がしたい。でも私はロードを持っていません。
ロードを送ってください。 この3パターンについては無視した方がいい代表例です。
①は問題外、金を取られるだけです。
②は非常に危険です。最初から相手のホームグラウンドに出向く事は危険極まり無い行為、俗に言う「カモネギ」ですね
下手をすれば拳銃を持った男が現れ身ぐるみ剥がされます。

③のロードについてですが、ロードとは日本で言うプリペイドの事です。 フィリピン人は携帯電話を月契約で購入する人は
ごく稀で、端末とsimカードを別々に購入し、使う分のロードも購入しなければなりません。

フィリピンはネット回線技術がまだまだ遅れているため、一般的にメールは電話回線を使ったショートメール(textと呼びます)
を利用するため、ロードが必要になります。 このロードは自分の残高を相手に送る事ができるため、
ロードを狙った寸借詐欺も少なくありません。 チャットでは「今からあなたに会いに行きたいので、
textをするから取りあえずロードを送ってください。」 などと調子のイイ事を言い、ロードを送った後は音信不通になるか、
まだロードが届かないとさらに要求してくるか、 どちらにしても最初から会うつもりなど毛頭ありません。

ご相談者の匿名希望さんが気を付けなければならないのは、上記の①と②のケースです。

慣れている女性はいきなり金銭の要求をしてきません。 散々気を持たせるようなチャットを繰り返し、
会う日時の約束までし、直前になると「交通費が無い」と言い出します。

例えば匿名希望さんが、チャット相手の女性と会うためにフィリピンまで行き、直前になって「交通費が無い」と言われたら
どうしますか?仕方なく送ってしまうのでは・・・・・? あるいは彼女のホームグラウンドまで出向いてしまいませんか?

私の経験上、やはり出会い系で結婚相手を探す事はとても困難ですし、非常に危険を伴う事だと思います。

フィリピンについての知識が無ければ尚更、出会い系のフィリピン人女性に会うためだけに渡比されるなど愚の骨頂です。
露骨に金額を提示し、金銭目的に近づいてくる女性の方がまだわかり易く安心です。

私の場合、会う段取りをつけたあと必ず「いくら欲しいの?」とカマをかけて聞くようにしています。

「何のためのお金?」とトボケて聞いてくる子もいますが、結局最後は金額交渉です。

正直私にとっての出会い系サイトは、金で遊べる相手を探す場所でしかありません。

以前の回答で、現在私が付き合っているフィリピン女性も出会い系で会ったと申し上げましたが、
これは偶然でも奇跡でもなく、数え切れない経験の結果です。ビギナーズラックはまず無いとお考え下さい。

結論を申し上げると、出会い系サイトは結婚相手を探す場所ではありません。

見つかる可能性はゼロではありませんが、限りなくゼロに近いと思います。
だからと言って、業者に金を払って紹介斡旋を勧めている訳ではありませんが、少なくとも業者婚は、
女性に金だけ取られて逃げられたり、ホールドアップに遭う危険性はありません。

確実に結婚はできます。相手に気に入ってもらうのはあなた次第です。

しかしどうしても会いに行きたいのでしたら、一人で行くのだけはお止めください。

できればフィリピン人の同行者を探してください。 待ち合わせ場所はモール内の人混みがいいでしょう。

先方に家族の同伴があったとしても、食事くらいはご馳走してあげましょう。 そこから様子を見ていけばいいと思います。

くれぐれもお気を付けください。相手本人だけはありません。 相手の家族や友人も注意しなければなりません。

フィリピンは、あなたの想像をはるかに超えるほど危険な国です。

⑫東京都在住 49歳 自営業

○質問
フィリピン人と国際結婚を考えています。 婚暦は無く初婚です。日本人の女性と付き合ったことはありますが、
結婚まで考えた女性はいませんでした。 私は語学力も無く、海外旅行も行った事がありません。

フィリピンについても全く知識がありません。 こんな私でも国際結婚をして幸せになれますか?

日本語がわかる女性なら助かりますが、今更語学の勉強をする自信も時間もありません。

言葉のわからない同士が結婚して、夫婦生活が成り立つのでしょうか?

◆解答

国際結婚で一番大きな問題は、やはり言葉の弊害だと思います。

お相手の女性がとても活発で、どんな事でも積極的に取り組む姿勢があれば問題ありません。

例えは悪いですがフィリピンクラブに初めて来日したフィリピン人でも、1ヶ月も過ぎれば日常会話程度は話せるようになります。

言葉がわからなければ仕事にならないので、必死に日本語の勉強をするからです。

本人のやる気次第としか言い様がありません。

結婚生活においても同じ事です。 当然あなたは日中お仕事で留守になります。

その間彼女は一人きりで過ごさなければなりません。 テレビを見ても訳が分からず慣れるまでは外出も容易にはできません。

一日中DVDを見ているのも苦痛です。インターネットで暇つぶしをしたとしても、フェイスブックでフィリピン人同士の会話ばかり、
これではホームシックにかかって当然です。 しかし前向きなフィリピン人は、自ら何にでも挑戦し、
少しでも早く日本に慣れようと努力します。 勿論持って生まれた本人の性格もありますが、
あなたが彼女を心から愛し導いてあげなければなりません。

まずは日中彼女がひとりでいる間、飽きずに続けられる事をお二人で考えてください。

日本語の勉強が一番ですが、いきなり英語→日本語のテキストブックを与えてもそう簡単には熱中できるものではありません。

電子辞書など便利な道具もありますから、彼女に英語力があれば意思の疎通は問題ありませんが、

中には英語を理解できないフィリピン人もいます。 タガログ語の辞書を探せばよいのですが、

私の知る限りウェブサイトにもスマートフォンの有料アプリにも、
満足できる《日本語→フィリピン語》の翻訳サービスはありませんでした。

日本で出回っている翻訳ソフトやアプリは、日本人向けにできておりフィリピン人には向きません。

あなたがフィリピンに行った際、フィリピンの本屋さんで探してあげてください。

タガログ語→英語→日本語 というような辞書やテキストブックがたくさん売っています。

日本の事を詳しく書いてあるタガログ語の書籍なども売っています。

来日前から少しでも独学で勉強させておけば、多少は日本についての知識や言葉を覚えてくるはずです。

来日後でも慣れ親しんだ辞書やテキストですから、無理なく勉強が出来ると思います。

モチロンあなたが一緒にいるときは、生の日本語を教えてあげてください。
日本語は、外国人にとって非常に表現しづらい言語です。とても独学だけでは身につきません。
来日後の数ヶ月間、毎日日本語の勉強を続けることにより、お二人はより一層親密になりますし、
何よりも直接会話ができるようになります。

フィリピン人は日本の素晴らしさを殆ど知りません。

春の桜や秋の紅葉、冬の雪景色など、日本にはフィリピン人が見た事が無いものばかりです。

夏は何十年も見続けてきていますが・・・・・・・(笑) 時間がある時は出来るだけ外へ連れて行ってあげてください。

お見合い結婚で結ばれるあなたたちには恋愛期間がありません。

自分の妻だと思わず、大切な恋人のように接してあげてください。 フィリピン人を喜ばす材料は、日本には山程有るのです。

結婚後の過ごし方のアドバイスになってしまいましたが、あなたが本当にフィリピン人との結婚をお考えでしたら、
まずはフィリピンという国を知り、フィリピン人と接することが先決です。 時間を作ってフィリピン旅行をしましょう。

ご結婚を考えるのはそれからでも遅くはありません。

あなたが勇気を持って行動を起こさなければ、幸せは待っていても訪れません。

ご自分の幸せはあなた自身の手で掴んでください。

⑬ゴンベイさん 51歳

○質問
51歳の会社員です。前の妻とは13年前に離婚してますが、

病弱の父の介護をしていた事もあり、再婚の機会を逃してしまいました。
一昨年に父が他界し、一人きりになったので再婚を考えるようになりました。
親類の紹介もあり、見合いを何度かしましたがどれも結婚までには至りません。

結婚相談所にも登録し、何人かの女性と会いましたが、数回デートをすると必ず断られます。
相談所には次の女性を紹介してもらう度に金を取られ、勿論デート代は全額私持ち。

サクラを使っているとしか思えません。もう日本人との再婚は諦めました。

もし私のような年齢で国際結婚を希望したら、OKをしてくれる女性はいるのでしょうか?

どこの国の女性が日本人に合っているでしょうか?

また、国際結婚の業者選びのポイントを教えてください。

◆解答

とても難しい質問です。
どこの国→フィリピン  と答えたくなるので人情です。(笑)

できるだけ客観的な目から見た回答をしたいと思います。

まず年齢についてですが、国籍に関係無くこれは全く問題ないと思います。

統計を見ても、お見合い国際結婚の日本人男性の平均年齢は45歳以上ですが、
結婚相手の外国人女性の平均年齢は24歳以下です。

フィリピン女性に至っては平均年齢を大きく下回り、22歳以下という統計がでてます。

私が身近に接しているのはフィリピン人ですが、国際結婚を希望しているフィリピン人女性で
年齢差を固執している女性は見た事がありません。

フィリピン人に限って言えば、元々彼女たちは結婚相手として年下を選択選択肢が外しているようです。
理由はフィリピン男性の不甲斐なさにあります。いつの時代でも後進国は女性の方がしっかりしているようです。

しかし実際のところ国際結婚を望む外国人女性にっとて、相手の年齢は関係ないのです。
自国を飛び出す手段として、一番手っ取り早い方法が国際結婚という手段だからです。

こう言ってしまったら身も蓋もありませんが、これが紛れもない事実です。

ですから業者婚のお見合いで、相手の女性がサクラでもない限り、断られる事は滅多にありません。

万が一希望した女性がダメであっても、業者は必ずOKをしてくれる女性を探してきます。

彼女たちは、日本行きのプラチナチケットのために結婚を承諾するのです。
それだけ彼女達は、自国に夢を持てないのです。

業者の雇った通訳が「あなたの事を好きと言ってます。」これは真っ赤なウソです。

男性の容姿や年齢は全く関係ありません。これが業者婚の実情です。例外はありません。

しかし考えてみてください。例え動機が不純であっても、若くて可愛い女性と結婚できる事は事実です。
順番は逆になってしまいますが、婚約をしてから恋愛をスタートさせれば良いのです。

来日まで数ヶ月の期間があります。その間、精一杯愛を育ててください。

婚約したからといって自分の女のように横暴に振舞うと、来日後逃げられてしまうのがオチです。

決して勘違いをしないでください。女性は商品ではありません。

業者に金を支払ったからといって、女性の気持ちまでは買えません。

日本人女性を口説くとき、好きになってもらうために色々なプレゼントをしたり
行きたい場所に連れて行ってあげたり、一生懸命努力をされたと思います。

そう、女性を口説くには金がかかります。若い女性ならなおさらです。
彼女たち(お見合相手)にも同じように接してあげてください。

あなたと結婚を承諾している女性です。必ず気持ちは伝わります。

彼女たちにとっても、逃げるという行為は大変なリスクを背負うことになります。

今は入管法がとても厳しくなり、例え入国時1年間のVISAを持っていても
実際に夫婦生活の事実がなければ、そのVISAは取り消されてしまいます。

さらに、フィリピンには離婚という制度が無いため、一生夫の日本人姓を名乗らなければならなくなります。
このようなリスクと引換に、初めから逃げるつもりで結婚する女性はいません。

誰もが皆幸せを願って結婚するのです。

どの国の女性が一番日本人に合っているか?

私は日本人かフィリピン人以外の国の女性と接した事が無いのでよくわかりません。

要はその女性個人の問題ですから。

ですが国民性から言うと、陽気で大らかで働き者といえばフィリピン人女性ではないでしょうか?

飽くまで私の個人的な意見です。。。

業者選びは十分ご注意ください。

提示金額が安すぎたり不透明だったり、こんな業者に依頼すると追加料金の方が高く取られます。
殆どの業者の支払い方法は一括払いですから、一度払ってしまえば後戻りはできません。

追加料金も言われるがままです。

また、ホームページに美人ばかり載せてる業者も要注意です。

カメラマンが撮ったような写真を載せていたり、モデルのような女性を載せていたり、

絶対に有り得ません。冷静に考えれば分かる事です。

「何百組の成婚実績!」などという言葉も一切あてにはなりません。

最後に、お見合い渡航の前には、業者の方と十二分な打ち合わせをする事が重要です。

電話よりもできれば履歴が残るメールの方が、後から「言った、言わない」という事にはなりません。

悪徳国際結婚業者の手口を暴露するような回答になってしまいましたが、
外国人と結婚をする場合、どうしても業者の助けが必要になります。
予めお相手が決まっていたとしても、手続きは業者に頼まなければなりません。

業者選びは十二分に検討し、十二分な打ち合わせを繰り返してお決めください。

⑭石川県在住 年齢不詳 男性

○質問
私は32歳になるフィリピン人女性と結婚を前提に交際をしてます。

現在彼女は日本のフィリピンクラブで働いてます。
日本人との結婚経験があり、前夫との間に3歳になる男の子があります。
子供は彼女が引き取り、昼は保育園、夜は託児所に子供を預けて仕事をしてます。
前夫との離婚原因は夫による暴力と言ってますが、本当の事はわかりません。
彼女は10年前、ダンサーとして日本のクラブで働き、その時に前夫と知り合ったそうです。

その後何回か来日し、5年前に前夫と結婚。
しかし結婚生活は2年ほどで破局し、当時生まれたばかりの子供は彼女が引き取ったそうです。
彼女はほとんどの日本語を理解し、日常会話には支障ありません。
よく「水商売あがりのフィリピン人はダメだ」と聞きますが、私の見た限りではとても真面目な女性で

私の事もよく気遣ってくれます。私はできるなら彼女と結婚をしたいと考えておりますが、

本当に水商売上がりのフィリピン人はダメなのでしょうか?

◆解答

実は私も、20年前にフィリピンクラブで知り合ったフィリピン女性との結婚経験があります。

10年程で離婚をしましたが、私の前妻は初めての来日で、半年間のコントラクト終了後
妻の帰国の際に私もフィリピンへ同行し、そのままフィリピンで結婚式を挙げました。

ご相談者の方とは事情がかなり違いますが、子供も二人儲けそれなりに10年間は幸せに暮らしておりました。

私達の離婚原因は色々ありましたが、決定的な理由は私が殆ど日本へ帰国しなくなったからです。

前妻に非は全くありません。水商売上がりのフィリピン女性相手でも、私達は普通に結婚生活を送っておりました。

水商売上がりの女性全てが悪いとは言えないと思います。

フィリピン女性が水商売に入る理由は、・給料が高い・他に仕事が無い・同じフィリピン人と仕事ができる、などです。
水商売が良くないというのは、日本人についても同じ事が言えますが、特にフィリピン人の場合
日本のお金の価値観を学ぶ前に、簡単に大金を稼ぐ術を覚えてしまうと、普通の結婚生活が送れなくなってしまうからです。

フィリピン人でも稼げる女性は、一般的なサラリーマンの年収をはるかに超えてしまいます。
悪い言い方かもしれませんが、フィリピン人は日本人に比べ学習能力に乏しく将来の事をあまり考えず『今』を生きる人種です。
余分な金があれば大半を仕送りしてしまい、自分のための貯蓄をあまり考えません。

おかげでフィリピンの家族は豪邸に住み贅沢三昧。勿論こちらも貯蓄など全く考えません。
金が無くなれば日本で水商売をしている娘に金の無心をするだけです。

日本で夫を持たず、水商売をしているフィリピン女性の殆どがこのような状態にあると思います。
しかしこれは、金の価値観や自分たちの将来について、ちゃんと教えてくれる日本人が側にいないからでしょう。

基本的にフィリピン人は、家族をとても愛し大事にする人種です。日本で働くフィリピン人全員が「家族のため」と

答えるはずです。 この考えは決して悪い事ではありません。

将来自分の家族が日本にできれば、日本の家族を一番に考えるようになります。
フィリピン女性は、自分自身のためより家族のために働くことが当たり前だと考えているのです。
しかし残念な事に金の使い方を知りません。

フィリピンではどんなに一生懸命仕事をしても、給料が上がる事もなく、半年の契約で切られてしまいます。

そのもらえる給料も十分ではありません。マニラの日給は一律450ペソ程度、月給で12,000ペソ弱、

現在の日本円に換算すると3万円弱です。これではとても家族全員は暮らせません。
そしてよほどラッキーがことがない限り、この生活が一生続くのです。

将来を考えられなくなるのは仕方がない事かもしれません。

月給3万円しか稼げないフィリピン人が、日本へ来ていきなり10倍以上の金を稼げるようになったらどうでしょう?
金銭感覚がなくなるのも当然です。フィリピンの家族にしても毎月10万円単位の金が送られて来たら
贅沢をしてしまうのも無理はありません。

水商売をしているフィリピン人と結婚するにあたり、まず教えなければならないのが金の価値観だと思います。

フィリピンの家族の事を詳しく知る必要もあります。
結婚をしたら当然水商売は辞めさせるお考えでしょうから、これまで通りの仕送りはできなくなります。
昼の仕事も簡単には見つかりませんから、一番の問題となるのがフィリピンへの仕送りの件でしょう。

この事は絶対にうやむやにせず、きっちり話し合っておく必要がありますね。
彼女本人が納得すれば、ハッキリ言ってフィリピンの家族の事は二の次でもいいと思いますよ。

まず自分たちの幸せが最優先です。お互いに愛し合っていれば、彼女もきっとわかってくれるはずです。

頑張ってください!

⑮富山県在住 41歳 会社員 男性

○質問
出会い系サイトで知り合った22歳のフィリピン人女性と付き合ってます。
付き合い始めてから1年くらいですが、2度渡比し彼女の家族にも会いました。

彼女の家族は決して金持ちとはいえませんが、特に金銭の要求はしてきません。

仕送りという程ではありませんが、時々数万円程度のお金を送ってます。
彼女はすぐにでもと結婚を望んでますが、私はまだ心が決まりません。

◆解答

月並みになってしまいますが、本人に会ってみなければ何とも言えません。

サイトの内容にもよりますが、私も出会い系サイト歴5年になります。

これまでに会ったフィリピン女性は、多分100人(18歳~25歳)を超えていると思います。

私は現地フィリピンでチャットをしておりますので、とにかく簡単に女性と会えます。

率直な感想を申し上げますと、会った女性の80%が金目的で体を売る女性。
勿論私以外にも体を売っているでしょう。チャットの段階で金額交渉してくる女性が殆どです。

15%が嘘のプロフィール。フェイスブックなどでチャットをしますが、全く他人のアカウントを使い
ウェブカメラを要求すると、カメラが壊れたなどと言い訳をし、音声での応対しかしない。
実際に会ってみると全くの別人で、写真とは似ても似つかないブスかデブ。

図々しくオカマが来た事もありました。文句を言うと「ヘヘヘ」と笑って誤魔化すだけです。

残りの5%は何とも言えません。自称ヴァージンも数人いましたし、

実際に初めてだった女子大生とは今も付き合ってます。

彼女に「なぜ出会い系サイトに投稿したのか」と聞くと、「友達に誘われて遊び半分で」
という答えが帰ってきました。実際に彼女はアカウント登録したばりで私に会い、即登録を抹消してます。

脱線してしまったので本題に戻ります。

私の経験上、全てが危ない女性(金目当て)ばかりではないと思いますが、
相当確率は低く、嫁探しを出会い系に求めるのは『砂漠で10円玉を探す』程困難です。

しかしご相談者の方は、砂漠で10円玉を見つけたのかもしれません。

もしどうしてもご心配でしたら、彼女の身辺調査をご依頼されたらいかがでしょう。。
よくあるパターンとしては、子持ち、結婚歴有り、彼氏有り、出生証明などの書類に不備有りなどです。
子持ちや彼氏有りは、問題を解決すればあなたとの婚姻は可能です。

しかし結婚歴有りや書類に不備有りは、とても大きな問題になります。
婚姻は100%不可能ではありませんが、費用と時間が相当かかってしまいます。

フィリピンは日本と違い、出生証明と婚姻証明が別々の書類です。

出生証明を見ても婚姻歴や実子の記載がありません。

独身証明さえ金を払えば簡単に偽造されてしまうのがこの国です。

ですから彼女に取り寄せさせるのではなく、調査会社にご依頼されるのが懸命でしょう。
彼女本人は調べられた事すら気が付きません。

しかし調査会社で調べられるのは、書類上の事実と交友関係だけです。

彼女の人となりについてはあなたが判断するしかありません。
幸い金銭の要求はされていないようですので、金目当てではないような気がします。
フィリピン人は計画的に何年もかけて人を騙すようなことはしません。

目先の金しか頭にないので、1年間の交際中に金の無心がなければ、元々金を奪う目的ではないのでしょう。。

ちなみに、彼女と体の関係はあるのでしょうか?

簡単に体を許してしまう女性は問題かもしれません。

体を拒む女性の理由として、・あなたを愛していない・彼氏がいる・真から真面目な子で結婚まで体の関係は持ちたくない。

以上の理由が考えられますが、これを見抜く事はとても困難です。特に遠距離恋愛では・・・・・・