当サイトからのお願い

サマサマ・ネットからの、大切なお願いです。

昨今、国際結婚業者による被害が後を絶ちません。

•初めから査証だけを目的とし、来日後すぐに蒸発してしまうケース
•家事や夜の生活を全て拒否し、男性から離婚を言わせるケース
•女性に100万円単位の借金を背負わせ、夫に払わせるケース
•表示以外の料金を多額に請求してくるケース

手口は様々ですが、業者は来日後の女性管理はしてくれません。

飽くまで夫婦生活が始まってからの事ですし、「最初から査証だけが目的でした。」
などと白状する業者も女性も絶対にありえません。

料金についても十分ご注意ください。

表示料金を支払ったあと、オプションという名のもとに多額な追加料金を請求してきます。
「これを払わなければ相手が納得しない」などと、強制的にオプションを追加させられます。
また最近では、日本人の配偶者等の在留資格認定証明交付が非常に難しくなっております。
ほとんどの業者は、認定証明交付申請のアドバイスをしてくれません。
自分で申請しようと思っても、申請作業は専門の知識がなければ簡単にできるものではありません。
2010年の在留資格認定証明の交付・不交付の統計では、78%弱に不交付という結果が出ております。
せっかく費用をかけて結婚をしても、来日が許される外国人は100人中22人しかいないという事です。

不許可の原因については婚姻手続き代行と査証取得のページをご参照ください。

では、幸せな結婚をするためにはどうすれば良いのでしょう?

そう、間違いの無いお相手選びと信頼できる業者選びです。

国際結婚で苦い思いをしたご経験がある方、お相手選びに時間をかけず、進められるがままに返事をしていませんでしたか?
女性を容姿だけで判断しませんでしたか?
しかしお相手は外国人です。コミニュニケーションの取りようがありません。
コミュニケーションが取れなければ、相手の性格はおろか、何を話しているかもわかりません。
通訳者が都合のいいように訳している可能性もあります。

では、どのように相手を見極めればよいのでしょう?

そんな方法はどこにもありません。

言葉を理解し合える日本人ですら、分かり合えるまでには長期の日数を要します。
ましてや外国人の場合、遠く離れていてコミュニュケーションが拙い英語だけでは、何十年遠距離恋愛を続けても、お互いを理解し合う事など無理な話です。国際結婚とは、こういったリスクを背負ってのスタートです。

当サイトをご覧いただいている皆様。

■今すぐにでも結婚相手を探したい。
■漠然と国際結婚を考えてる。
■ただ単にフィリピン女性に興味がある。

目的はどんな事でも結構です。写真やビデオだけではなく、まずは直接本人と会ってみませんか?
例え言葉が通じなくても、相手の仕草や行動を凝視してください。きっと何か通じるものがあるはずです。

たった1回のご渡航で将来の伴侶を決める必要はありません。
一緒にいて違和感があるかどうか?相手を恋愛対象として見られるかどうか?
まずはここから始めてください。

費用についても全て表示してございます。表示以外の費用は一切かかりません。

フィリピン渡航が初めての方、何度かご渡航経験がある方、今回のご旅行が最高の思い出になるよう、
弊社スタッフ一同、心からサポートをさせていただきます。

お守りください!フィリピン現地からのお願いです。

①・「フィリピン女性の体に触る事」日本でも違法です。フィリピンでも「セクハラ」で起訴されます。

②・「フィリピン女性の国際結婚の相手の紹介/斡旋」は、日本では合法です。しかし、フィリピンでは違法です。(POEA管轄)

・つまりフィリピンサイドは、①を男性会員に止めて下さいとお願いしています。そして②はやりませんと言う事です。
つまり、違法な事は一切しませんという事です。では、②の出会いを合法的に行なう方法とは?これが、フィリピンサイドのノウハウです。(但しお教えできません。)

女性会員の情報収集をして、日本においてホームページ上で無償情報提供しているのは、日本側ご相談受付窓口です。これは日本で合法です。
フィリピンでは国際結婚サイト運営及び新聞広告を用いての女性募集、同様の情報提供行為又は情報収集は、当然「就労斡旋」と判断されますので違法です。

しかし、日本においての国際結婚情報サイト運営は当然治外法権となります。(現実に女性会員は合法的に国際結婚をし来日されています)

フィリピンサイドでは、有料で通訳・翻訳・法的結婚事務処理をしています。(フィリピンで合法です。)

フィリピン現地スタッフが男性会員へご説明とお願いをしても、お申込みをされた男性会員は「フィリピン女性会員」に触ることが多いです。

そしてほとんどの場合、触ったらフィリピン女性にフラレます。(一般常識・モラル・女性への基本的配慮に欠けるのですから当然です。)
これは男性に、異国の地での「旅の恥はかき捨て」の感覚が現れるからです。つまり男性からは、モラルも一般常識もどこかへ飛んでしまっています。

若いフィリピン女性達3名と出会って、浮き足立つ気持ちも解りますが・・・。

・マニラに日本国総領事館が存在し、「婚姻要件具備証明の申請と交付業務」を行なっている限り、フィリピンでも国際結婚自体は認められています。

上記事項と会員資格の内容を理解されずにお申込みされた場合は、男性自身がお相手女性から交際・婚約・結婚を断られたり、フィリピン国の法律や条例等の違反に問われる可能性があります。

その場合、日本側ご相談受付窓口及びフィリピン現地側は全ての責任を負えませんので、あらかじめご了解ください。

◆お申込の場合、弊社個人情報保護方針を踏まえお客様の個人情報を頂く場合がございます。改めましてご理解をよろしくお願いします。

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。

新規入会フィリピン人女性

  1. 1997021


国際結婚アドバイザーブログ

女性一覧へ戻る

キャンペーン!

5周年記念キャンペーン
今ならお見合い費用が99,000円にてご提供をしております。5周年記念キャンペーン中!

お問い合わせフォーム

国際結婚アドバイザーへのお問い合わせ
業者さんとの直接の折衝は大変難しいです。私が間に入りあなたと一緒に幸せな国際結婚になるよう応援致します!

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

ページ上部へ戻る