料金のご説明

フィリピン人女性との自由恋愛して国際結婚をしませんか?

すぐに結婚??大金を無駄にする”騙されるだけの偽装結婚!?国際結婚”はもうやめませんか?

招聘(婚約者がお客様のご自宅訪問)後にご婚約女性とお互いの合意の上、婚約破棄も可能となります。他社(旧来的)のようにいきなり日本で入籍してしまいますと、二度と後戻りができません。別れる場合もそれなりの費用と時間がかかります。サマサマ・ネットは自由恋愛です。

ご結婚前にフィリピン人の婚約者が来日までに要するお時間の一例

お見合いの1ヶ月後にご婚約、1ヶ月後に招聘をした場合、おおむね約3ヵ月後に来日となります。ご結婚はお二人で決めて頂く自由恋愛をサマサマ・ネットは推奨しております。

奥様来日

ポイント!

ご婚約まで性行為が無い場合は、かなりの確率でご結婚後も性行為はありません。ポイントは避妊の失敗ではなく(日本人の子供を認知しても日本へ簡単に来れない時代です。現状を知らない国際結婚業者が多いです。生まれていない子供への慰謝料など今の時代ありません・・。)フィリピン人女性は結婚をする事は我慢できても、嫌いな男性と一緒にいる事は耐えられないのが一般的です。原因は宗教にあります。だから来日後、耐えられず逃げるのです。渡航回数を2回や1回など恋愛を無視したご結婚を売りにする事や、「お見合い前に全額を請求するケース、ご結婚式まで性行為が一切許されない場合など」男性側が大変不利になるような旧来的なビザ目的だけの国際結婚相談所には疑問を感じます。国際結婚アドバイザーより

ご入籍(日本国内)までの総額

99000円キャンペーン
5周年記念キャンペーン価格。お見合い費用は99000円となります。2018年がキャンペーンは5周年記念としておりますので、この機会にどうぞご利用ください。


提示価格は「サポート費用一式 」390,000円*重要+「ふれあい交際パック」120,000円+「ご婚約(大使館手続き)/招聘手続き」270,000円の合計金額となります。お客様が保証人となりご婚約女性の招聘も可能です。


ご結婚式は他社にご依頼も可能です。「挙式進行/パスポート/査証/申請必要書類取得代行費用一式」を是非ご利用ください。表示価格は招聘をしない場合-5.1万円を値引いた金額です。

※重要 サポート費用(390,000円)は、お相手が変わっても有効ですので、再度ご請求する事はございません。

*「実費にて現地ご請求」「含まれていない費用」「ご結婚式時にかかる別途費用」は下段段を必ずご確認ください。

お見合い費用の詳細(内訳)

お見合い渡航(5周年記念キャンペーン企画) 99,000円

A.お見合い渡航お申し込み時にお支払いください。お見合い費用をお支払頂いた時点でのご入会となります。※クーリングオフ期間は入会手続き日を含めた8日間

A.
マニラ空港までお迎えにあがります。
ターミナル1、2、3がございますので、お待ち合わせ場所につきましては、空港のご説明ページをご参照ください。
フィリピンエアーライン及び日本航空(JAL)の午前便でご渡航のお客様は、ご到着時間が14時頃となります。
従って当日の夕方、夕食をかねたお見合いとなります。
上記以外の航空会社でご渡航のお客様、ご到着時間が夜になりますので、女性にお会いいただくのはご到着日翌日となる場合があります。
お見合は通訳者も同席いたしますので、女性と親睦を深めていただき、翌日から同行したい女性をお選びください。
もしも候補女性が見つからなかった場合、ご希望があれば他の女性をご紹介させていただきます。
お見合いでは最大4名までとなります。5名以上は実費ご請求となります。
2日目以降の食事代(ドライバー、同行女性含む)は実費ご請求となります。

料金 内訳のご説明
¥99000 ご希望女性との事前アプローチ(スカイプ他)/お見合いセッティング/お見合い費用/女性の交通費、など
込み 3泊4日の車両(ガソリン代込)
込み お見合い会食の費用(ご到着時間により、当日のディナー或いは翌日の昼食)
込み お相手女性との連絡、お見合い当日の準備(4名まで)
込み お相手女性とのデート時、同行女性の交通費及び御心づけ(お仕事休む日当分)

実費にて現地ご請求
◎お見合い会食以外の飲食代(お相手女性、同行女性、ドライバー分)
◎お見合い当日以降のお相手女性の交通費(1日/1,000ペソ)

『含まれていない費用』
〇ご自宅よりマニラ空港までの交通費(航空券など)
〇3泊分のご宿泊費用
〇お相手女性へのプレゼント
〇ご交際スタート時のお相手女性への1ヵ月分の小遣い(~12,000ペソ)
〇ご交際のためのお相手女性のスマートフォン(交際女性がお持ちでない場合、商品によって異なります。5,000~10,000ペソ)
※女性への小遣いとスマートフォン購入費用は、ご帰国後送金でも結構です。

セキュリティの関係上ケソン市内のホテルをご指定しております。一泊4,000円程度からご利用可能です。


ご結婚や招聘に必要な追加費用の詳細(内訳)

サポート費用一式  390,000円

『サポート費用とは?』
お相手が決まり結婚を前提とした交際を始められるタイミングで弊社にお支払いいただく追加費用です。

サポート費用は、お相手が変わっても有効ですので、再度ご請求する事はございません。

A.お見合い渡航よりご帰国後5日以内またはご交際スタート前にお支払いください。例:交際スタートとは、メールまたはチャットのやりとりが始まった場合。

A.
※メールまたはLINEやSkypeなどでご交際を進めてください。
※LINEなどでは、自動翻訳機能がございます。簡単に申し上げますと、お客様が書いた日本語のメッセージは自動的に英語に訳されてお相手に通知されます。
※英語やタガログ語が流暢な方などは直接お電話にてご連絡も可能です。

内訳のご説明
女性選びから交際相手となるお相手に関するご相談
ご結婚式や披露宴、ハネムーンなど結婚に関するご相談
在留資格申請に関するご相談
配偶者の来日後に関するご相談
フィリピン人女性との恋愛に関するご相談

『含まれていない費用』
〇身元調査費用(外部委託調査)
〇健康診断(メディカルチェック)
※身元調査は弊社現地スタッフと女性からの自己申告によるヒアリング調査となりプロフィールの保証はいたしかねます。フィリピンでは戸籍が無いためご理解ください。交際中の女性がご信用頂けない場合は、第三機関による詳細な身元調査をお客様ご自身で必ず行ってください。
※交際期間中に調査を行う事をお勧めいたします。


ふれあい交際パック  120,000円

『ふれあい交際パック』とは?
交際時からスタートする毎月の女性へのお小遣いをサマサマ・ネットが仲介し決定いたします。また、ご交際が取りやめになる際に女性から親族からの報復や高額な慰謝料等請求される事の無いよう円滑に交際女性と別れる事ができるようサポート致します。

A.お見合い渡航よりご帰国後5日以内またはご交際スタート前にお支払いください。例:交際スタートとは、メールまたはチャットのやりとりが始まった場合。

A.
お客様がお見合い渡航で選ばれた女性と交際する事が可能です。
交際中のお金のトラブルを避ける為、ご交際には男性からの女性へのお小遣いが必要となります。女性により経済事情も異なり、高額な交際費をご請求される場合もございますので、サマサマ・ネットが交渉を代行致しますのでご安心ください。

A.毎月のお小遣いは来日後(ご結婚後)も継続します。奥様が働いた場合お小遣いが無くなるのがほとんどです。働いていない奥様にはお小遣いがあるように、お金に対しての勉強の意味もあります。ご結婚していないから、お小遣いをあげないのはどのような意味で差し上げないのか疑問です。例えお小遣いを渡しても愛をお金で買っているという事はありません。心遣いもできず、逆に何もあげないで愛が生まれるなどあり得ません。それこそ作為的なビザ目的でしかない国際結婚です。

A.
お客様がお見合い渡航で選ばれた女性と交際する事が可能です。
交際中のお金のトラブルを避ける為、ご交際には男性からの女性へのお小遣いが必要となります。女性により経済事情も異なり、高額な交際費をご請求される場合もございますので、サマサマ・ネットが交渉を代行致しますのでご安心ください。

料金 内訳のご説明
¥120000 お相手のフィリピン人女性に対して毎月女性へのお小遣いの交渉を代行する手数料
込み お相手のフィリピン人女性のご家族からお金の無心が無いように交渉を代行する手数料
込み お相手のフィリピン人女性のとのご交際が取りやめになる際に円滑に交際女性と別れる事ができるよう交渉を代行する手数料
込み ご交際中の女性の滞在場所の把握や連絡方法の確保
込み 各種セッティング手数料(上記一式)

*ご注意事項*
交際が長引きますと女性の生活環境や来日後などは、サマサマ・ネットが仲介した際の取り決めが優先されない場合がございます。
ご結婚式以降の毎月の女性へのお小遣いはご夫婦で再度必ず決めてください。
ご結婚式以降のご家族からお金の無心などは夫婦の問題ですのでよく話し合って再度必ず決めてください。
ご交際が取りやめになる際は、男性側に重大な過失(フィリピン共和国の司法判断)がございます場合、円滑に交渉できない場合がございます。

『含まれていない費用』
※上記の全て料金には、お客様のご自宅からマニラ空港までの往復料金、ご宿泊料金、同行者の食事代、ご交際中の女性への交通費、通信費、ご交際期間の男性からお小遣いや仕送りなどの費用は含まれておりません。詳細は担当者まで問い合わせください。

ご婚約(大使館手続き)/招聘手続き*ご注意事項 270,000円

『ご婚約(大使館手続き)/招聘手続き』とは?
ご婚約手続き渡航 (2泊3日)の日程遂行に必要な費用一式です。招聘婚姻要件具備証明の発行を行います。また、婚約中の女性を日本へ婚前招聘(日本へ親族訪問)する際に必要な現地書類の手配・申請を代行いたします。

A.ご婚約渡航15日前までにお支払いください。

A.
ご婚約(大使館手続き)/招聘手続き渡航 (2泊3日)
•戸籍謄本(3ヶ月以内のもの)をご持参ください。
•離婚歴がお有りの方は、離婚記載が載ってるものをご持参ください。
•養子縁組なされている方は前もってご相談ください。
•ご到着日の夕食は、ご結婚の約束をした場合のみご婚約者の家族とお楽しみください。弊社で段取りいたします。
•在マニラ日本大使館へ婚姻要件具備証明の申請をいたします。
•日本大使館に要す時間は短時間ですので、ご婚約者の自宅訪問なども可能です。
•ご婚約報酬をいただいておりますので、ご婚約後はご一緒にホテルにご宿泊ください。(あくまでもお二人の同意に基づきます)
•お二人の事で誠に恐縮ですが、ご結婚式が終わるまで必ず避妊をなされることをお勧めいたします。
•必要であれば、婚姻証明書の発行も先に行います。*ただし発行後120日間以内に挙式に挙式・婚姻証明書の入手を行ってください。弊社で別途代行します。
※招聘手続きの打ち合わせは「ご婚約(大使館手続き)/招聘手続き」、ご帰国後に継続して行います。

A.
日本国内のご自宅へ知人訪問致します。(初回は~2週間程度にしてください。)
•婚約者のフィリピン人が男性宅へ知人訪問致します。
•招聘期間中は旅行などを一緒にお楽しみください。
•招聘はお客様が保証人となりますので、お互い問題を起こさないようにしてください。
•ご婚約者がご帰国後、お二人でご結婚式等をお決めになってください。

A.
原則としてお客様がフィリピン人婚約者の保証人となります。
•暴力や無理なお互い合意の無い性行為などは絶対におやめください。
•招聘期間中はフィリピン人婚約者となるべく一緒にお過ごしください。
•旅行者ですので、絶対にフィリピン人婚約者を家から追い出したりしないでください。
•フィリピンパブやナイトクラブなど繁華街へは、なるべく行かないでください。

料金 内訳のご説明
¥370000 大使館手続き渡航(2泊3日)ご滞在中の全行程車両チャーター費用(近郊のガソリン代込)
込み 大使館手続き渡航(2泊3日)ご滞在中の通訳及びボディーガード費用
込み 大使館手続きに関する、フィリピンにおいての公的機関の必要書類取得代行手数料及び事務手数料
込み 招聘手続きに関するフィリピンにおいての公的機関の必要書類取得代行手数料及び事務手数料((パスポート/査証/申請必要書類取得代行費用一式など )※招聘は強制ではありません。女性によっては招聘が出来ないケースもございます。お見合い時、交際時に必ずご確認をよろしくお願いします。
込み 結婚手続きに関する、フィリピンにおいての公的機関の必要書類取得代行手数料及び事務手数料
込み 来日時に必要な身支度や旅行バッグなど

*ご注意事項*
招聘は強制ではありません。女性によっては招聘が出来ないケースもございます。お見合い時、交際時に必ずご確認をよろしくお願いします。過去に男性側が、外国人女性を招聘した際に事故を起こし、いわゆる身元引受人・保証人として入国管理局から許可が出ない場合は招聘はできません。過去に一度も外国人を招聘していない場合は該当しない場合がほとんどです。招聘はお客様が知人訪問として日本政府に申請致します。日本国政府のビザ発給要件を満たしていても、フィリピン政府の裁量により出国要件を満たさない場合(年齢が18歳になったばかりなど)がありますのでご注意ください。弊社では日本国内でのサポートは致しかねますので、トラブルの無い様によろしくお願いします。婚約は双方どちらかに問題があった場合解消できますので、ご安心ください。招聘をなさらない場合は挙式進行/パスポート/査証/申請必要書類取得代行費用一式より51,000円引きとなります。

『含まれていない費用』
※上記の全て料金には、お客様のご自宅からマニラ空港までの往復料金、ご宿泊料金、同行者の食事代、ご婚約中の女性への交通費、通信費、ご交際期間の男性からお小遣いなどの費用は含まれておりません。又、ご婚約者招聘時の実費に関しましては別途となります。(航空券、飲食代、プレゼント代、遊行費など)

挙式進行/パスポート/査証/申請必要書類取得代行費用一式  250,000円

『挙式進行/パスポート/査証/申請必要書類取得代行費用一式  』とは?
ご結婚手続き渡航/挙式に日程遂行に必要な費用一式です。

A.ご結婚手続き渡航1ヶ月前までにお支払いください。

A.
ご結婚手続き渡航/挙式/ハネムーン (最短4泊5日)
•通常ご到着日翌日に結婚式をいたします。
•ご到着日の夕食は、ご婚約者の家族とお楽しみください。弊社で段取りいたします。
•結婚式と披露宴は3時間くらいですので、披露宴が終わり次第、ハネムーンのご出発が可能です。
•ハネムーンの行き先は、ご夫婦でご相談ください。事前のご予約が必要となります。

料金 内訳のご説明
¥250000 ご結婚手続き渡航時のお迎え、結婚式場までの送迎車両費用
込み 結婚手続きに関する、フィリピンにおいての公的機関の必要書類取得代行手数料及び事務手数料
込み 査証申請、取得に関するフィリピンにおいての公的機関の必要書類取得代行手数料及び事務手数料
込み パスポートの取得までの公的機関の必要書類取得代行手数料及び事務手数料(特殊な場合を除く)
込み CFOセミナー受講申込み他の公的機関の必要書類取得代行手数料及び事務手数料

『含まれていない費用』
※上記の全て料金には、お客様のご自宅からマニラ空港までの往復料金、ご宿泊料金、同行者の食事代、ご婚約中の女性への交通費、通信費、ご交際期間の男性からお小遣いや仕送りなどの費用、ハネムーンの費用、いわゆる配偶者ビザ申請費用(詳しくはこちら)等は含まれておりません。詳細は担当者まで問い合わせください。
※招聘無しの場合は51,000円引きとなります。
仮にお客様ご自身が相手のご家族と直接交渉した場合、日本人だからと言って100万円単位の金額を求められる場合があります。交渉事を含めサマサマ・ネットにどうぞお任せください。
結婚指輪、新婚旅行などの費用は含まれておりません。詳細は担当者まで問い合わせください。
ご結婚指輪は3万円程度、新婚旅行は最近のトレンドはご結婚後の招聘(日本への新婚旅行)です。ご結婚後そのまま、親族訪問にて招聘した場合、在留許可変更申請(配偶者ビザ)が日本政府の裁量により可能のケースがございます。そのまま幸せに日本にてお暮しください。

新婚旅行は日本の旅行会社企画のセブ島ツアーなどもご利用可能です。

ご結婚式を遂行する際に必要な別途費用(結婚式場利用料・結納金含む)

別途費用一式 200,000ペソ
料金 内訳のご説明
込み 結納金
込み 結婚式場利用料
込み 新婦家族の正装
込み 来賓客交通費(車両チャーター3台)
込み DVD及びアルバム作成
込み 式前日、新婦宿泊費(当社指定)

オプション料金

メディカルチェック 5,000ペソ~
料金 内訳のご説明
5000ペソ~ 基本はご交際、ご婚約中の女性のメディカルチェックを現地医療施設にて行います。*お見合い、交際前からでも可能です。お気軽にお申し付けください。
※検査内容は病院施設、検査項目により異なります。可能な限り、弊社を通じ直接病院へお支払いくださいませ。サマサマ・ネットが通訳等対応致します。(サポート費用をお支払いのお客様のみ)もちろん、お見合い、交際前からでも可能です。

*キャンペーンのご利用期日は2018年がサマサマ・ネット5周年となり開催しており、予告なく終了致します事をお伝えいたします。通常価格は156,000円となります。

キャンペーン!

5周年記念キャンペーン
今ならお見合い費用が99,000円にてご提供をしております。5周年記念キャンペーン中!

お問い合わせフォーム

国際結婚アドバイザーへのお問い合わせ
業者さんとの直接の折衝は大変難しいです。私が間に入りあなたと一緒に幸せな国際結婚になるよう応援致します!

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。

ページ上部へ戻る