フィリピン無料結婚紹介提供サイトです!ご結婚の相手の無料紹介/在留資格申請/観光/移住手続き/不動産投資/ビジネスコンサルティングなどフィリピンに関連した情報をご提供致します。フィリピーナ,婚約,女性,紹介,相談所

電話: 050-5278-6469

受付時間: TEL 03-5851-7222・営業時間 9:00-21:00

トップページ > フィリピンの良くあるQ&A

フィリピンの良くあるQ&A

フィリピンの婚姻手続きについて

問題によります。例えば、出生証明が無い、洗礼証明書が無い、IDが無い。

問題ありません。追加料金が発生する場合がありますが、手続きは可能です。

しかし配偶者になる方が、すでにフィリピンで既婚状態にある場合、婚姻の抹消手続きをしなければなりません。
この場合は改めてご相談させていただきます。
費用と時間がかかりますが、不可能ではありません。

最短2回です。しかしこの場合、あなたと配偶者になる方の交際歴が必要になります。

彼女と見合いなどで初めて会い、すぐ結婚を決意、次の日に大使館へ婚姻具備証明の申請。

これでもフィリピンサイドの結婚は問題ありませんが、間違いなく在留資格は交付されません。(以前は交付される場合もありました)

結婚を決めるまでのお二人の交際歴、例えばメールの履歴や手紙のやり取りなど、お二人が恋愛関係にあった事の証明が必要になります。

勿論結構です。費用からその分の値引きをさせていただきます。

婚姻手続きに必要な書類が揃うか、現在婚姻関係にあるか、など基本的な事です。

プライベートな事(恋人の有無、実子の有無)ではありません。
プライベートな調査をご希望の方はご相談ください。

厳密に言えば離婚手続きが必要です。が、現在戸籍上独身であれば、婚姻具備証明は交付されます。

現在日本でオーバーステイの場合、手続きは全て日本で行います。有料となりますが、直接「提携行政書士」にご相談ください。

お相手が独身であれば、フィリピンでの婚姻は可能です。しかし在留許可の交付が難しいと思います。
状況によりますので、詳しくお話を伺わせていただきます。

在留資格認定証明書交付申請については、申し訳ありませんが弊社からはお答えできません。行政書士から知り得た情報は企業秘密となりますし、
行政書士はその情報で依頼者から費用を頂いているからです。費用はかかりますが、直接行政書士にご相談ください。

フィリピン人との出会いについて

特に募集はしておりません。身元の明らかでない女性のご紹介できないからです。

スタッフの知り合いや親戚、近所の世話焼きおばさんからの紹介などです。

紹介されてからサイトにアップするまで、最低限の身元調査をいたします。
この調査で約半数の女性は振い落されます。性格や容姿では判断いたしません。
第一に、身元が確かである事です。

弊社で最低限の調査はいたしますが、プライベートは飽くまで女性の自己申告によるものです。

徹底した調査をご希望でしたらご相談ください。HIV検査も可能です。

急ぐ必要はありません。結婚を前提とした交際から始めてください。

交際のための費用はかかりますが、毎月仕送りをする必要もありませんし、婚約ではありませんから、お相手を変える事も可能です。

ご結婚の意思が無くなってしまった場合、交際費の残金はお返しいたします。

また、女性がいい加減な気持ちでOKしたと見られる場合、スタッフがお客様へアドバイスいたします。

女性の気持ち次第です。しかし、最低限の日数はかかります。

出会いから結婚式まで、最低3回のご渡航が必要です。
この間3ヶ月~4ヶ月かけなければ、偽装結婚と見なされる可能性があります。

2回の渡航でOKという業者もありますが、OKというのは婚姻手続きがOKというだけで、
在留許可を申請しても、100%に近い確率で不許可になります。(大量の交際記録でもあれば別ですが、行政書士にご相談下さい)

基本的に結婚式が終わるまではご遠慮いただいております。

万が一婚約破棄になった場合、傷つくのは女性の方です。

交際費用にはアラワンス(いわゆる一定額の仕送り、お小遣い)は含まれておりません。また、女性の経済事情によりその金額等は変更されます。サマサマ・ネットでは一貫して、お見合い渡航時に交際期間に関してのご説明を現地スタッフより必ず行っております。その際、交際を希望する男性にはアラワンス(いわゆる一定額の仕送り、お小遣い)を定期的に男性から交際中の女性に対し送り頂きますよう指導をしております。

それ以上お渡しになりたい場合は自由です。しかし、個人的にお渡しした金銭については、弊社は一切無関係とさせていただきます。

*過去のサービスの情報が記載されておりましたので、加筆修正済みです。

はい。ホームページ記載のとおりです。

費用に含まれる、費用に含まれないをご参照ください。

出生証明やID等に問題がなければ、これ以上は一切かかりません。

不透明な部分は一切ございませんのでご安心ください。

結婚証明書の取得までが役1ヶ月。その後日本で入籍→在留資格認定証明書交付申請となります。

在留資格は都道府県によっても異なりますが、通常3~4ヶ月かかります。

在留資格認定証明書交付後、フィリピンで査証の申請をしますが、問題がなければ約10日間で交付になります。

難しいと思います。遠方へ旅行に行った経験もほとんどありませんし、飛行機に乗る事も初めてです。

フィリピンや日本のイミグレーション(入国管理局)で質疑応答があり、最悪の場合、出国や入国の拒否もありえます。

フィリピン不動産情報

はい。土地の購入はできません。しかしコンドミニアムの購入は可能です。日本人の個人名義になります。

土地に関しても個人名義にはなりませんが、「実際の購入者は日本人である」という書類を
弁護士を介し契約書を作成すれば、名義人のフィリピン人の自由にはなりません。

場所、築年数、平米数によって異なりますが、メトロマニラ圏内で、新築1LDK50平米で1,000万円以内で購入できる所もございます。

ご購入時期は建築前がベストです。建築前と後では10%くらい価格が違います。

最初の売出し時期にご購入されれば、15~20%の値引きが見込めます。

はい可能です。手数料はいただきますが、店子の募集から家賃の回収まで、全てお手伝いさせていただきます。

レンタル目的で購入される場合、店子がつきやすい場所や間取りのアドバイスをさせていただきます。

お客様からいただく費用は、車両レンタルやドライバー費用などの実費です。

売買手数料は一切頂きません。売り手様からいただいております。

フィリピンへ多額のキャッシュの持ち込みは、最悪没収される事もあります。

直接オーナーへ銀行振込が一番安全ですが、手数料が高い上に換金率も非常に悪いです。

お支払いの時点で、最善の方法をご案内いたしますのでご安心ください。

お任せ下さい。フィリピンで必要なVISAの手続きも弊社で全て代行させていただきます。

また、ご購入される物件によっては、フィリピンの永住VISAがもらえる場所もあります。

マニラで遊ぼう!

ご希望があれば、フィリピン国内どこでも結構です。お見積りをいたします。

はい。時間帯はお客様にお任せします。何時からでも結構です。

基本フィリピン人1名です。現職の警察官が同行します。日本語も堪能ですので全てをこなせます。

日本人の同行もご希望でしたらお申し付けください。追加料金はいただきません。

ご希望に添えるよう努力いたします。事前にご相談ください。


※このページは、お客様からのご質問により作成しております。
※どんな些細なことでも結構です。疑問や不安がございましたらお問い合わせください。
※フィリピンでの問題も解決致します。ご相談内容もあわせご確認ください。

 

フィリピン人女性との国際結婚を応援するサマサマ・ネット3つの特徴

school

日本語教育プログラム

サマサマ・ネットでは、私設の日本語教室を併設し、外部の日本語教室も提携しておりますので、来日までに会話が出来るように日本語学習プログラムを行っております。

料金のご説明
support

国際結婚アドバイザー(ブログ)

恋に奥手なあなたの為に、専門のアドバイザーが、恋愛や国際結婚のサポート致します。恋愛をせず結婚した場合とまた違った本当の国際結婚をお客様と取り組みます。

サマサマ・ネットブログ
noscam

実在の女性のみご紹介

お申込み頂いた女性がいなかった・・。という事は日常茶飯事です。私どもサマサマ・ネットは実際に会えるをモットーに渡航時に違う女性をご紹介する事はありません。

ご利用者様の声