2019/6/24

日本人との国際結婚を望むフィリピン人女性

2001-002 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介…

2019/6/22

日本人との国際結婚を望むフィリピン人女性

1992-052 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介…

2019/6/15

インフォメーション

結婚パックの被害者か!?(偽装結婚)黄昏れてフィリピン

素敵なフィリピン人女性

2019/5/1

インフォメーション, 国際結婚アドバイザーより

令和元年。信用を失う事態!続出なフィリピンの国際結婚(相…

最近の記事過去の記事

1年のビザを結婚の報酬として与えるフィリピンの国際結婚に反対

すぐ結婚フィリピン人女性も詐欺と知っている国際結婚本音deトーク
フィリピンで決お婚式後に日本で同棲
皆さまへご報告
サマサマ・ネットでは、フィリピンで結婚式後に日本で同棲の為、就労制限のあるビザで奥様の招聘を推奨しています。フィリピンの結婚式後、あなたが、お一人で旧来的な国際結婚業者の様に入籍をさせないと言う事です。今回もそのようなカップルでした!!このような、本当の恋愛をした奥様達は、お金の無心が一切無いのが特徴です。

来日後に金銭で揉める!!旧来的なフィリピンの国際結婚

本当に笑ってしまうのですが、婚約すると言う事は、あなたの大切なパートナーです。お小遣いを毎月決める事も大切なのです。日本人男性の方が数倍~数十倍の所得があるのですから、婚約中の女性の最低限の生活費などは支援する事が当然です。中国人男性でも欧米人男性でも、その様な携帯代や多少の生活費、学費等は常識ですよ。(フィリピン人の家族への仕送りではありません)お小遣いが一切無いと言う事は、作為的な国際結婚、以外ありません。ここも最大のポイントなので騙されないようにしてください。仕送りの有無などはこの場で全て決めてしまいます。価値観の違う女性と婚約するかどうか、価値観が違えば生活などまともにできますでしょうか?大切な事は後で決める事はありえませんし、仕送りは誠意ではありません。
フィリピンの国際結婚業者が、「お小遣いが無いから大丈夫、私どもが紹介した女性はお小遣いが無いですよ」など、フィリピン人女性の人権を無視し、その様に仕向ける場合もあります。その場合、来日したばかりのフィリピン人の妻から、「私はお小遣いが必要です。」「国際結婚業者の話は一切聞いていない」「話が違う」「仕送りが必要だ」という事に必ずなります。これは国際結婚業者に払った大金が一切、女性に渡されていなかった証拠でもあります。幸せな国際結婚を考えている国際結婚の業者なら、来日後のイメージなど容易いはずですが、幸せな成婚者がいなければ、そういう事なのでしょう。
その金額、婚約時からお金の勉強も何もしていませんので、国際結婚において、お小遣いの範囲が決まっていません。これは、毎月仕送りや小遣い、生活費等を来日後に話し合うと言う事ですから、仮に来日したフィリピン人の妻が、あなたと同棲せずに、1年のビザを持っていれば、当たり前ですが、態度は強気になり、それらを要求され(妻の権利ですから当然ですが、愛する夫の経済状況を恋愛結婚し夫婦なら考えるでしょう。)、国際結婚相談所の思惑通り、わざとトラブルを誘発する結果となります。高額な費用を払い、フィリピン人と結婚したが、お金の問題で夫婦間がこじれ、短期で離婚する可能性が高いと言う事です。フィリピンパブ等に合法的に斡旋ができますので、そのようなトラブルを好む業者も存在する事を忘れてはなりません。

正しいフィリピンの国際結婚とは?

フィリピンでご結婚式後は、日本で入籍せず、フィリピンの妻を招聘し、先ずは同棲を経てから日本で入籍をします。(3カ月間の猶予があります)。フィリピン、国際結婚の経営者より、あなたは「仕事が忙しいので無理だ!」「招聘はとても難しい」「貴方の奥様はそれを望んでいない」、「もうサポートしない勝手にするがいい」など、国際結婚業者に誤魔化されないでください。仮に、同棲期間中にお二人の問題で、書類の不備等、日本で入籍が出来ない状態であっても、お二人の問題ですから、国際結婚業者からの圧力には屈せず、フィリピン側の婚姻を解消するなどなされてください。決して、いわゆる1年のビザと引き換えに、フィリピン人女性と離婚など偽装結婚を幇助する行為は止めてください。
また、結婚パックなどは、招聘をさせない契約となっているか確認を必ずしてください。短期滞在ビザ(いわゆる旅行ビザ)就労制限のビザで、愛する夫の元へ旅立ち、お二人で日本の役場でご入籍(フィリピン人女性との国際結婚を事前に親類に報告)するのです。これが当たり前の事ですが、一方で結婚式後に招聘させない。旧来的な国際結婚業者は1年ビザだけを結婚パックで強制。その結果、来日後に即どこでも働けるビザを持っていますので、我慢が出来ない国際結婚。離婚率が急上昇する原因となります。旧来的な国際結婚業者は『来日して、すぐに都会で働ける』1年のビザを約束として女性に与えます。そのようなフィリピンでの国際結婚をしても幸せになれません。なぜなら、日本人男性と結婚する報酬がいわゆる、そのような1年のビザ(在留資格認定証明書を経た)だからです。当然、このような旧来的な国際結婚の業者はフィリピンで結婚式を挙げた後に、日本人男性が、何故か!?お一人で日本の役場へ入籍を強制します。そして、日本で婚姻関係をした事を見計らって強制的に、1年のビザの取得を迫るのです。結局はフィリピン人女性も被害者で、日本への就労が目的として集められていますから、そのような矛盾がおきます。日本人男性と結婚しても招聘はしたくない。就労制限のあるビザをもって旦那に逢いたくない。いち早く結婚後に来日して就労をしたい。就労ができなければ、仕送りや小遣い等、高額な生活費を要求しても良い。という要望をすべて要求する権利を持っています。しかしながら、恋愛をした国際結婚は、日本へ入籍前でも、旦那さんの事が『本当に好きだから』・・・。就労制限の無いビザでも日本へ来てくれるのです。どのようなフィリピンの国際結婚業者を選ぶというのはご自由ですが、私達を騙す様な事だけはして欲しくないです。騙されてしまえば、来日後、悲惨な結果になります。返金保証などあっても、私達の戸籍はすでに汚されており、フィリピン側の離婚訴訟費用の請求もできません。しっかりと後戻りできる国際結婚。そのようなフィリピンの国際結婚相談所選びをしてください!これらを熟知しても、恋愛が成熟していなければ、高い確率で離婚してしまいます。しっかりと婚約するまでの恋愛が大切です。国際結婚アドバイザーより

旧来的なフィリピン,国際結婚は1年のビザを与える為に我慢をさせている。招聘させない理由とは?

恋愛をしていない国際結婚ですので、フィリピン人女性に1年間のビザを与える代わりに、嫌な男性(興味の無いような日本人男性)でも我慢をさせているからです。だから性行為なんか婚約前(時)にありません。国際結婚アドバイザーより。詳しくはこちらの記事より>>『なぜ招聘(旅行ビザ)を旧来的な国際結婚相談所は嫌がるのか?

国際結婚アドバイザーよりフィリピン人との国際結婚での3つの掟

フィリピン人との国際結婚は恋愛が大変重要です。下記にフィリピン人とご結婚する際の3つの掟を作りました。私自身経験した国際結婚業者の矛盾がこれで全てなくなります。国際結婚を真剣に考える男性からのお電話が大変多くなってきております。婚活仲間の男性は『もう騙されませんよ!』、すぐにご結婚するような『即結婚、結婚フルコース、成婚後後払いなど、どこに愛があるのでしょうか?』すぐ結婚など『外国人女性を買う』絶対にそのような事はしてはいけません。国際結婚アドバイザーより フィリピン国際結婚の掟

フィリピン人と恋愛をしない、国際結婚の悲劇は「簡単に離婚が出来ません」

お見合い前からしっかり国際結婚アドバイザーと連携を取ってください。取らず、国際結婚業者さんと直接やり取りし、交際後に大きな問題が起きても自己責任としか言いようがありません。自由恋愛は相手が惚れる事が大前提です。来日前に恋愛をせずに、来日後に愛が芽生える事は、ほとんどありません。その理由に宗教観があります。ご結婚後は夫婦となりますので、旦那様がフィリピン人の奥様に行った様々な行為は「夫婦だから当たり前」という認識です。恋愛をしない国際結婚夫婦だから当然とあなたに対して『多くの要求をしてくる』でしょう。まずは食費代などの名目で金銭をたかられ、お小遣い、仕送りなど軽く毎月10万円以上もかかってしまう事もあります・・・。恋愛した国際結婚の場合、お金に対しての要求は無い場合が多いです。また、フィリピン人と恋愛をしない、国際結婚の悲劇は簡単に離婚ができない事です。国際結婚アドバイザーより フィリピンパブでの就労は断固反対

タレント、エージェンシー、モデル事務所のフィリピンパブへの就労斡旋、リクルーティングを断固反対しています

恋愛をしないでフィリピン人女性と国際結婚ご結婚した場合の末路は悲劇を招きます。タレントと現地募集されたフィリピン人女性は普通の仕事に従事はしません。その理由に、タレントオフィスの日本へ来日した彼女達の先輩はフィリピンパブで就労をしているからです。その情報をフェイスブック等で見ておりますので、フィリピンパブへの就労目的が非常に多いです。月に50万稼げるなどと言い、たった数万円の紹介料目当てで勧誘を繰り返す(夫婦を離反させようとする)のもタレント・元タレントのフィリピン人です。その勧誘に負けない為に、恋愛が大切なのは言うまでもありません。フィリピンパブへの就労はいわゆる偽装結婚です。あなたが仮に『即結婚』、『結婚フルコース』など恋愛をしないでご結婚した場合は、結婚式後CFOセミナー(いわゆる出国セミナー)を受けてようやく、日本に奥様がたどり着いたとしても、フィリピンパブへの勧誘に負け、ラナウェイ(逃亡)してしまうケースが後を絶ちません逃亡して得た、たった1年間の配偶者ビザでフィリピンパブで働き、さらに離婚を拒否され、あなたの大切な財産を奪う行為は到底、私達は納得できません。しかしながら旧来的な国際結婚業者は『あなたの奥様ですよね?』『夫婦の問題ですよね?』と他人事のように言うだけで、あなたを慰める事もありません。出来る限り旅行ビザなどで招聘をする事をしてください。しかしながら、タレントとして募集、教育された女性は、その日本への旅行でも逃げてしまう可能性もあります・・・。そのくらいタレントと言う募集で集まった女性は厳しい現実を日本人男性に突きつけるでしょう。国際結婚アドバイザーより

「仕送りなどしていない!」私たち自身が国際結婚の実績なのです。

私たち自身が国際結婚の実績

国際結婚フィリピン人の本音deインタビュー過去の記事

2019/2/8

本当の幸せは映像の中にある。フィリピンの国際結婚が素晴らしい理由とは?…

こんにちは。最近聞かれるのですが、私が本物の国際結婚アドバイザーです。 国際結婚TVでも…

国際結婚アドバイザーより過去の記事

幸せな国際結婚の成婚者は?

2019/6/18

フィリピンの国際結婚で違法な結婚パックの悲劇を詳しく解説

フィリピンの国際結婚で非常に高い確率で離婚する結婚パックとは? こんにちは、こんばんは。…

フィリピンの情報過去の記事

2019/1/30

3月5日(火)関空発 -28,314円チケット。GW前先取りスケジュー…

関空発-マニラ着 28,314円チケットがありました!先取りスケジュール。*2019…
  • フィリピン人との国際結婚「サマサマ・ネット」

    Lumakad tayong magkasama(当サービスの由来) タガログ語で「一緒に二人で歩く」という意味です。 当ホームページにご訪問頂き、誠にありがとうございます。 「サマサマ・ネット」では、 ☆ 昨今の、強くなりすぎた日本人女性を「妻」とする自信がない。 ☆前妻との離婚後、仕事に追われ再婚するチャンスを逃してしまった。 ☆ご自身の年齢的な問題で、既に結婚を諦めている ☆古き良き(昭和)時代の女性と結婚したい ☆ご病気のご家族との同居が原因で、相手が中々見つからない 上記の様な事が原因で、結婚を諦めてしまった方や、結婚を躊躇している方々の「幸せへの第一歩」をご提供させていただいております。 モチロン「俺は一人の方が気楽だ。嫁なんかいらない。」と思われている方もいらっしゃるとお思います。 そんな方は、当ホームページのご利用をご遠慮下さい。 当ホームページに掲載されているフィリピン女性は、フィリピンとフィリピン男性に失望し、自身の未来と夢を日本人男性に諾しているフィリピン女性たちです。 掲載女性は、全会員女性のごく一部にしか過ぎません。フィリピン女性はとてもシャイで、ネット上に顔を晒す事をとても恥ずかしがります。 (フェイスブックなどには平気で自分の写真をアップしていますが・・・・笑) 「サマサマ・ネット」では、あなた好みのフィリピン女性を探し、あなただけに情報をご提供いたします。 しかし結婚するつもりがない方や、妻帯者や同業者の冷やかしは、くれぐれもご遠慮下さい。

    フィリピン人女性との国際結婚でよくある、勘違いについて

    フィリピン人女性 インターネットを検索すると、「フィリピン人と結婚して騙された」「フィリピン人はVISAと仕送りのためだけに結婚する」などという記事をよく目にします。 具体例をあげると、 ○フィリピン女性との結婚後の大きな問題点は、祖国への毎月の仕送りです。祖国への仕送りは、結婚前に必ず約束させられ、送金額は年々増加してきます。それだけでなく、月々の仕送りとは別に、家族の問題を理由に頻繁にお金を要求してきます。 ○仕送りのお金を満足に与えないと、必ずと言っていい程水商売に入ります。生活パターンが逆になり、金銭感覚がずれ始め、やがて離婚へと向かって行きます。 ○フィリピン女性が日本人と結婚する理由は、裕福な日本人からお金をむしり取ろうと考えてるからです。国の家族の事しか頭にありません。 例を挙げるとキリがありませんが、このような噂が一人歩きを始め、 「フィリピン女性は、家族に送金するために日本人と結婚する。結婚して日本行きのVISAがもらえるなら、相手は誰でも良い。日本へ来たらすぐ逃げる。」 というようなネット情報を鵜呑みにしてしまい、勘違いされてる方が大勢おります。

    国際結婚を目指す皆様にお尋ねしたします。

    「もしあなた自身の両親や家族が生活に困窮してしまい、援助するあなたを妻が反対したら、あなたはどう思いますか?」 「この世に誕生させてくれた両親に対し、これまで育ててくれた両親に対し、親孝行(仕送り)したいという気持ちは、全てが『悪』でしょうか?」 強いて「悪」と言うならば、仕送りではなく、自身の家の経済状況を教えなかった日本人夫の方では? 大切な事は、限度を超えないという事です。 ご自身の生活が逼迫してしまうまで仕送りをする必要は全くありません。出来る範囲以内という事です。 家計の状況を十分納得させてください。フィリピン人はそんなにバカではありませんよ。 フィリピン人の「家族を大切にする」の「家族」には、当然あなたも含まれているのです。 失敗例の多くは、知り合った環境にあると思います。例えば、お店の客とホステスとして知り合った場合です。 ハナから金銭感覚が違うでしょうし、客がホステスを口説くとき、借金をしてでもミエを張ります。ホステスも指名欲しさに猫をかぶります。 こんな二人が結ばれたところで、ボロが出るのは時間の問題です。妻となったフィリピン女性は、結婚と同時に夫の現実を知る事になるでしょう。 嘘がバレてしまった夫は、妻が水商売へ逆戻りする事を反対できません。 自分の嘘を棚に上げ、離婚の理由を全て妻の仕送りのせいにしてしまう“ダメ”な日本人夫が、「フィリピン人に騙された!」と騒ぎ立てるのです。 フィリピン女性と離婚する原因はほとんどこの例です。来日経験の無い日本を知らない妻に、普通の幸せな暮らしを教えるのはあなたご自身です。 モチロン日本人夫全員が「悪」で、フィリピン人妻全員が「善」という訳ではありません。しかしフィリピンには、日本人男性に騙され、子供を孕まされたまま帰国したジャパユキさんが、大勢の私生児(ジャピーノ/ジャピーナ)を出産してます。 所詮夜の世界の擬似恋愛ですから、「キツネとタヌキの化かし合い」の結果であり、どちらが悪いとも言えません。 匿名でしか物が言えない卑怯な輩が、塀の向こう側から石を投げるがごとくネット上で騒ぐので、その部分だけがクローズアップされてしまったのでしょう。 幸せな結婚生活を送っているご夫婦は、「結婚して幸せになりました」と、わざわざ投稿する人はいませんよね~。

    国際結婚を考えているフィリピン女性について

    フィリピン人女性達 皆様は、フィリピン女性に対しての印象をどのようにお持ちですか? “金の亡者”とか“嘘つき”などでしょうか・・・・(笑) フィリピン女性の本質は、とにかく底抜けに明るく、歌やダンスが大好きです。 彼女たちのプロフィールをご覧いただければおわかりになりますが、“特技/趣味”の欄には、“Singing/dancing”と、ほとんどの女性が記入しております。 南国特有の明るさを持った女性たちで、将来より今この瞬間を楽しく生きたい。悪く言えば計画性が無く、種を植えて来年の収穫を待つよりも、今の空腹を満たすために食べる方を選択してしまう人種です。 “お国柄”と言ってしまえばそれまでですが、その背景には様々な理由があります。 特に納得させられる理由として挙げるならば、フィリピン人の殆どが銀行口座を持 ちません。仕事をしても、預金ができるほどのサラリーを貰えない事も現実としてありますが、彼らの多くは借金で生活をしています。当然銀行からは借りられ ませんので、5-6(ファイブ、シックス)という高利貸から借りるのです。 月利20%、5,000ペソ借りて1ヶ月後に6,000ペソの返済。というところから、5-6と呼ばれているようです。 正社員にならなければ(殆ど不可能ですが・・・)、サラリーは永久に初任給のままですから、宝くじでも当たらなければ借金は永遠に無くなりません。 従ってフィリピン人には、銀行へ預金するという習慣が無いのです。というより、できないと言った方が正しいですね。 大げさに言うと、今食べておかなければ、今度いつ食べられるかわからない。という事でしょうか? かと言って、お金に対しの執着心が強いわけでもありません。気前がよく、自身が困っているのに、さらに困っている人を助けてしまいます。 その証として、フィリピンではあれだけのストリートチュルドレンがいるのに、餓死者が出た話を聞きません。宗教上の教えなのでしょうか? 「困っている人には手を差し伸べる」フィリピン人にとっては当たり前の事のようです。中国人や韓国人とは決定的に異なる部分です。 「こんな人種とはとても結婚できない!」と思ってきましたか? ご安心ください。フィリピン女性がいかに日本人の妻として適しているか、お話させていただきます。 ご説明したように、フィリピン女性は陽気で明るく、家族にも他人にも優しくできる働き者です。また、宗教上の教えから年長者を尊び、あなたのご家族の介護もいといません。 仕送りの話に戻りますが、もしあなたのご家族が生活に困窮していたら、フィリピン女性は迷わず手を差し伸べます。 更に、国を挙げて海外就労を進めてきた事もあり、順応性に優れており、他国言語習得能力もハンパではありません。 年齢で恋愛対象者を選びませんので、自身の父親よりも高齢の男性を平気で愛します。(日本人がフィリピンクラブにハマった一番の理由です) その代わり、「夫に対する嫉妬」だけは覚悟しなければなりません。逆に言えば、いくつになってもラブラブの夫婦でいられますよ。サマサマ・ネットグローバル現地担当者 斎藤より

国際結婚|フィリピンはサマサマネット

フィリピンでは違法です

サマサマネット現地担当者より

国際結婚を考えている皆さまへ

結婚パックが違法で逮捕・拘束される可能性があるという理由です。
そもそも、結婚パック(いわゆる人を買い受ける。結婚式までパック化する国際結婚)フィリピンでは違法です。

イメージしてください。

大勢のフィリピン女性達に囲まれて、男性はあなた一人です。しかもあなたは日本人。

どう見ても、どう考えても、あなたがお金を払って女性を選んでるとしか思えません。

一般人からの通報もあるでしょう。

ですから、タガログ語が流暢に話せる日本人が、フィリピンのお見合いでは、必ず日本人スタッフが、あらゆる誤解を解くために一緒にいないとダメなのです。

弊社では、まったくあり得ない事だと私は思っております。

newフィリピンの国際結婚において、派手に広告宣伝を展開していた『フィリピン国際結婚業者が、次々と廃業をしてしまったのではないか?』ご不安であると、お問い合わせ頂いております。『違法や問題行為』なにやら関係があるのでしょうか!?

フィリピンの国際結婚に限らず、検索エンジンなどによってもAI技術の発達により、優良企業は常にスクリーニングされ、公正に評価されております。実際に、金銭を受領後に破産・廃業している業者もございます。フィリピンの国際結婚(業者)選びは、引き続き慎重によろしくお願いします。

newフィリピンへのお見合い&渡航情報!!5月GWも沢山のご渡航ありがとうございます。6月下旬、7月、8月もお早目にご予約をお願いいたします。招聘なされているカップはいかがお過ごしでしょうか?楽しんでいますね!

高額な見合い費用(サマサマは低額9万円台!)
不自然な一括払い(招聘もしていないのに!)
強制的な結婚式(お二人のご自由にどうぞ!)

サマサマ・ネットは一切ございません。

国際結婚は無料スカイプで自己防衛
国際結婚スカイプ1万円

スカイプの原価は2,000円だった。(解説ページ)
国際結婚は無料スカイプで自己防衛してください。今の時代、『出来ない』はあり得ない!警戒してください。フィリピンの国際結婚業者に限らず、高額なスカイプ費用の請求はスカイプをさせない理由にもつながると思いませんか??スカイプで実在した女性を確認をしていないのに、お見合いに行けば『振替』いわゆる、違うリクルーティングされた女性を紹介される、フィリピンでも未だに、結婚パック等、恋愛もしていないのに、1度会っただけの女性との婚姻!?恋愛していないのに、なぜか婚約?業者が決める結婚式など『総額100万円以上の高額な契約』をしてしまう前に、ちゃんと恋愛ができるように、皆さん気を付けてください。国際結婚アドバイザーより。
フィリピン、国際結婚の業者多数において
フィリピンの国際結婚を行う多数業者において、未だに振り替えが偽装が日常的に行われています。国際結婚の振り替えとは、詐欺的な手法は、国際結婚をフィリピンで望む日本人に『あなたに興味のある女性達に逢わせると』嘘を言い渡航させ実際には違う女性と見合いをさせる事を言います。それは詐欺ではないでしょうか!?

フィリピンの国際結婚での注意点

サマサマネットの国際結婚は平等な自由恋愛

国際結婚フルサポート
国際結婚で失敗したくない方は必ずお読みください。
サマサマ・ネットは業界の闇をいち早く打破する為に、試行錯誤してきました。よって、早く潰したい、なんとか言論を封る為、裁判で勝訴など事実無根、性犯罪者、詐欺で服役、名誉棄損、誹謗中傷を、子育て真っ最中のフィリピン人女性と幸せな国際結婚アドバイザー含め、言われのない中傷をされていると思っています。フィリピンの国際結婚では恋愛や成婚者様や婚活男性を守る事が何より大切です!(該当企業には誠実な回答をいただいておりません。国際結婚アドバイザー個人に対しては、担当弁護士を通じて回答願います)

登録者約6000人以上。過去合計に500万再生以上のYouTubeチャンネル(フィリピンの国際結婚における詐欺や偽装結婚を許さない!)人気チャンネル『サマサマTV』も運営しています。

国際結婚の離婚裁判費用

サマサマ・ネットでは、自由な交際、自由な恋愛をモットーに国際結婚業者ではなく、国際結婚アドバイザーである、成婚者様が招聘(旅行ビザ)や子育てアドバイス、様々な国際結婚の経験をお伝えするシステムが好評です!フィリピン人女性は過去と違い、きちんと恋愛をしなければ、1度会って結婚、日本人男性に惚れる事は、まず無いと取材で聞いております。(サマサマTVの本音deトークの質問を参考までにご覧ください。ごく普通のフィリピン人女性の意見です)フィリピンに限らず、結婚フルサポートなど、結婚式までフルサポート、ビザまでフルサポートといった事で、安易に国際結婚してしまうと、戸籍に掲載され後戻りができません!下記にフィリピン人女性との離婚の難しさを記載しております。そんなに簡単にフィリピン人女性を国際結婚業者のサポートによって愛を得ようとは、国際結婚の大きな間違いです。真実の愛など、その逆で、いかに国際結婚業者と距離を取れるかという、婚約者様、成婚者様のお力で成り立つ本当の国際結婚の真実を知り、フィリピン人女性の愛は、そのようなカタチではないと、まず射止められない事を我々は知っているからです。(要するに旧来的な国際結婚業者のフィリピン人スタッフからの入れ知恵で来日後は上手くいかないカップルだらけなのです)だから自由恋愛を重点にして、成婚者の声だけが届くようにしています。愛が無い国際結婚は、結婚式の写真どまり、日本に幸せな成婚者がいない、子育ての記述も一切ない事などが全てを物語っています。

国際結婚の離婚が簡単にできる時代など終わっています!

フィリピン離婚裁判費用 約~70万円、それ以上も!
婚姻費用 約60万円/年額も!(算定基準より)
協議離婚無効確認調停 弁護士着手金20万~!
財産分与等、国際結婚は、離婚するまでに、200万円も以上かかる場合もある。

国際結婚は離婚することも大変体力のいる時代です。
フィリピン人女性の権利等を守らなければならない為です。

※現代の国際結婚においても当然、勝手に奥様の同意なく、離婚用紙に記載する事は有印私文書偽造罪となります。心配なフィリピン人の奥様方は、不受理届の提出をなされてください。

※フィリピンの国際結婚の場合は日本側で離婚しても、フィリピン側で行う、離婚裁判費用を常識的には支払わなければなりません。そのような名目で受け取れば、女性はそれを行使する義務も発生します。

サマサマネットは安心・安全です

お客様が現地警察に捕まる 理由は一切ございません。

フィリピンの法律では、国際結婚の斡旋(いわゆるマッチング)は違法となっております。これに例外はございません。しかし弊社の推奨は自由恋愛です。

自由恋愛の例外的に「プールサイドで大人数」
「日本人が同行しないフィリピン人スタッフのみ」
これらのお見合いは、フィリピン人にハメられ現地警察に捕まる可能性もあります。

業者選びには十分お気を付けください。サマサマ・ネットはタガログ語をマスターした現地スタッフが常駐しております。

恋愛の無いフィリピンの国際結婚はダメ!

仕送りは不要
◎外務省◎『出会っていきなり・結婚するコース!?など大丈夫?』人身取引対策に伴う査証審査厳格化措置を必読『日本国・外務省 偽装結婚・偽装認知は犯罪です。』より

旧来的な国際結婚は止めよう

旧来的な「フィリピン、国際結婚」の多くの業者は、お金を全額または成功報酬を払い半ば強引に結婚を強要する場合があるようです。女性自身も「日本人と結婚出来るのなら」「信用できると紹介者から聞いた」など、国際結婚業者から男性自信を過大評価され結婚に至り、そのようなケースは即離婚するなど、容易に想像が出来るように、トラブルだらけだと思われます。

国際結婚を正しく、ストップ即結婚

国際結婚の闇

国際結婚は必ず恋愛を経てご結婚をしてください。フィリピンの国際結婚では旧来的なフィリピンで先に入籍し既成事実を作った後に日本で入籍をするような、「ご結婚が必ずできる」「そのようなビジネスモデル」と謳った『フィリピン、国際結婚』の多くの相談所も未だ存在する様です。基本的に、ヨーロッパ等の国際結婚で主流である創設的届出もあるように恋愛が第一であれば、日本で先に入籍する事も不可能ではありません。あなた自身の国際結婚を真剣に考えているのは何処か?しっかりと見極めてください。

日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価

新規フィリピン人女性

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る