なぜ招聘(旅行ビザ)を旧来的な国際結婚相談所は嫌がるのか?- 国際結婚アドバイザーより

短期滞在ビザで出国(トラベルビザ)

国際結婚をなされる方は日本への招聘をまず目指されると思います。

※旧来的な国際結婚業者はホームページに『招聘』とは謳っていません。2018年4月13日現在そのような表記は見当たりませんでした。この日以降に変更した場合は記載されています。また騙されないで下さいね。

しかしながら、旧来的な国際結婚相談所はCFOセミナーを受けるまでは出国させません。どういう事なのか!?

嫌な相手と結婚する代わりに1年間のビザと引き換えにしている事が正解だと思われます。

旧来的なフィリピンの国際結婚相談所は配偶者ビザを狙っている

旧来的な結婚相談所はCFOセミナーを受けるまで出国を認めませんが(その理由に配偶者ビザ取得を狙っています)、基本的に国際結婚は恋愛ですので、イキナリ配偶者ビザの取得は大変なリスクが伴いますので皆様もよく考えてください。

配偶者ビザとは、簡単に言えば1年間のビザとなります。コレがあると、日本に行けば、すぐ(即)仕事ができるのです。
好きでも無い”嫌いな旦那”と一緒にいる理由はありません・・。嫌なら逃げようというのがフィリピン人。

配偶者ビザを先に取得してしまうリスクに関しては次の通りです。

1.来日後すぐにラナウェイ(恋愛結婚では無い場合は夜逃げ)

2.フィリピン人妻が就労を急がせる(1年間のビザがあるので、すぐ就労したいと騒ぐ)

3.1年間のビザを与えられている為我慢をしない(恋愛結婚ではないので性行為もほとんどない)

配偶者ビザを先に取得するか後に取得するかの違いは、日本に招聘(いわゆる旅行ビザ)で来日をさせるかどうかです。
旧来的な国際結婚業者はホームページに『招聘』とは謳っていません。2018年4月現在そのような表記は見当たりませんでした。サマサマ・ネットは私の実体験も取り入れていますので、全て本当の事しか書いてありません。空想や妄想のレベルでは国際結婚のアドバイスは出来ないと言う事です。

招聘は業者にとって都合が悪いのです。

本題ですが、なぜ招聘(旅行ビザ)を旧来的な国際結婚相談所は嫌がるのか?

その理由は簡単です。

恋愛をしていない国際結婚ですので、フィリピン人女性に1年間のビザを与える代わりに、嫌な男性(興味の無いような日本人男性)でも我慢をさせているからです。だから性行為なんか婚約時にありません。
その怠慢を記載します。

1年間のビザの為なら嫌な日本人相手でもとりあえず我慢する旧来的な国際結婚

1.嫌な相手でも数回の性行為は結婚後大丈夫かも(いやなら性行為の時は生理と言おう!)

2.子供がいても隠し通そう(国際結婚業者や紹介者もグル)

3.1年間仕事ができるから家族の為、彼氏の為に我慢する!(フィリピンパブでの勧誘を受けた)

いかがでしょうか?私たちが思っている以上に、多くの罠が存在します。私達、国際結婚を目指す男性陣はまず、その罠を見抜かなければなりません。

その罠にかかってしまえば、大金を失うだけでは無く、あなたの戸籍も汚し、離婚もできず、婚姻費用を永続的に支払うといった、愛の無い国際結婚が継続されてしまいます。
そのような事が無いように、きちんと恋愛して結婚しましょう。

そして、なるべく配偶者ビザを取らせる前に日本に招聘をして、お互いの性格や日本での生活を確かめてください。

私はあなたの事を応援しますが、旧来的な国際結婚業者は『自己責任』『あなたの奥様ですよね?』『逃げた?私達は知らない』と言ってあなただけの責任とするでしょう。

きっとあなたの戸籍を汚す事が彼らのビジネスとは思いたくありません。

是非、旧来的な国際結婚業者さんもチャレンジしてみてください。

しかし、心配ですよね業者さん!『タレントとして募集、教育された女性は、その日本への旅行でも逃げてしまう可能性もありますから・・・。

旧来的なフィリピンの国際結婚相談所は『配偶者ビザを狙っている』は事実なんです。

最後に、旧来的な国際結婚業者様へ

19歳のフィリピン人女性が旅行ビザで来日するのは簡単ではありません。ほとんどの場合、日本側が発行したビザがあっても、空港で止められます。

19歳とたった7ヶ月で入国は出来ています。旧来的な国際結婚業者さんは出来ますでしょうか?恐らく出来ないでしょうね。

その理由は恋愛結婚していないからです。即結婚で恋愛しているのでしょうか?していれば、2018年4月現在ですでに招聘(いわゆる旅行ビザ)の事がホームページに記載されていてもおかしく無いですが、どこのサイトにも掲載されていません。

全て、CFOをクリアしたと所謂、配偶者ビザを得ての渡航だけでしょう?それは誰でも簡単にできますが、そして簡単に離婚していますよね?

多くのカップルが存在するのであれば、日本に在住しているカップルとサマサマTVで是非対談させてください。

カップルたちの本音を私は聞きたいです。イキナリ配偶者ビザを取得したカップルは仕送りや小遣い無く生活できていますか?

旧来的な国際結婚業者の方で反論ありましたら、サマサマTVで対談しても良いです。

もちろん、同じコンデションの40代以上の日本人男性と10代で旅行ビザ来日カップルの対談限定とさせてください。

お問い合わせフォームよりご連絡ください。多分できないでしょうね!

短期滞在ビザで出国(トラベルビザ)

30DAYS 短期滞在ビザ

短期滞在ビザで出国(トラベルビザ)

出国が出来ています。もちろん日本へ19歳と7カ月ですが来日しています。普通は10代ですとイミグレーションで止められます。(別室送りですね。)容姿が良ければ尚更です。
本当の恋愛だからフィリピン政府も認めているのです。日本へ入国も出来るのです。

そして、彼女達は本当に旦那を愛しているのです。

招聘後にしっかりと夫婦で話し合い、配偶者ビザへの変更が本来の国際結婚なのです。

私は自分の経験を語っているだけにすぎません。本当の事を伝える事が『本物であり、これから国際結婚を目指す男性へのアドバイス』なのです。

本物の国際結婚アドバイザーより

 

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。

日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。

新規入会フィリピン人女性


国際結婚アドバイザーブログ

お問い合わせフォーム

国際結婚アドバイザーへのお問い合わせ

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。

ページ上部へ戻る