フィリピン人の妻が赤ちゃんと退院(日本で子育て生後8日)

病院から退院

子育てのアドバイスもしています、フィリピンに限らず、国際結婚を真面目に考えている、国際結婚アドバイザーです(笑)。サマサマ・ネット成婚者である私達ですが、当然、恋愛を経て結婚致しました!
先に間違った国際結婚が先行しています。日本人の婚活男性の為に、正させてください。
私は、国際結婚に携わる経営者やスタッフではありませんが、国際結婚に携わる関係者は、全員は紹介するその国の外国人女性と入籍して、継続した国際結婚をしていませんと、可笑(おか)しいですね。
中には、国際結婚業者のスタッフが彼女募集中の方もいるようですが、皆さん大目に見てあげましょう。
これは本当に笑ってしまう世界なのですが、どなたかが言っている偽名のアドバイザー(笑)に、国際結婚業界が、個人をつぶせと、翻弄されてしまっているのは笑えますが・・。彼らが胡散臭いと自ら言う証明でしょう。結局、国際結婚の経験者がほとんでいない、まともな成婚者がいない、国際結婚の業界って責任感が無いのでしょうか・・。私の意見というは一個人の意見ですので、フィリピンの国際結婚に限らず、サマサマ・ネットに対しても厳しく物申しています!

国際結婚業者は国際結婚していないとダメ

殿方がプロ野球選手と銘打っていても、国際結婚の経営者やスタッフが結婚していなかったら、初心者程度で、ただのボール拾いと変わりません。(笑)
スタッフだから関係ない、外国人に興味が無い!というかもしれませんが、そんな仕事辞めればよいではないでしょうか?実際、私のように心から国際結婚の真実を伝える信念を持つものは、最低でも、その国の女性と国際結婚をしていますよ。
そのくらい、フィリピンに限らず、国際結婚業界というのは、なかなか本物のアドバイザーには出会えない世界ですね。たった2年-3年くらいの国際結婚経験で、スペシャルな国際結婚のアドバイザーとは言わないでしょう。(笑)また真実と出会えない世界がここにもありますので、皆さんご注意ください。

そんな適当なスタッフと話が合わない成婚者たち

そんな私たち利用者が、彼らのような国際結婚業者に教えを乞うのですから、本当の成婚者と話が合わないんですよ・・・。目の上のたん瘤(こぶ)なのでしょうか?成婚者批判が多い理由がコレもあると思いますよ。
結婚生活ってなんだ?って質問しても答えられません。「そんなのあなたに必要ありますか?」ってまで言われてしまいます。「あなたは、まだまだでしょう」など・・。失礼な話ですよね。国際結婚の事を何もしらないから、すぐに逆切れをされてしまいます。国際結婚の子育ては、想像以上に大変ですよ!国際結婚生活って毎日がお互いの我慢が必要ですよね。そのような話をしても、国際結婚業者のスタッフや経験の無い経営者とは話が合わないのです。

さて、私たちはもう少し国際結婚についてレベルの高い話を致します。

国際結婚をしますと、日本人であれば、何人子供が欲しいなど、自分の年収や資産に合せて計画(いわゆる、出産時期や病院の選定なども含む)を夫婦で立てますが、フィリピン人妻から、そのような計画の話はありませんでした。
これは当たり前の事なのですが、家族を大きくしたいと考える事を抑制する事は、外国人女性にあまり理解されません。あなたが、そのような話を妻に言い聞かせても、全く理解できないでしょう。中には、その計画に賛同したと思いきや、就労目的で来日をしていれば、それこそ就労の邪魔と思ってしまうわけです。通常は経済的な負担よりも日本の新しい家族の事を第一に考えますね。
日本で結婚し子供を産み、育てれば何百万ものお金がかかる事を、私の妻は理解していますが、お金では計り知れない価値が、わが子たちにはありますので、自分の信念を貫いて日本で出産しました。私は国際結婚を過去に経験していますので、日本人の考えを強調しすぎますと喧嘩になるのは当然、フィリピン人の方々以外でもそうですが、国際結婚が上手くいかないと原因は価値観の相違と理解しています。子育てについても、しっかりとお互いが協力してサポートする事が必要です。したがって、成り行きに任せ、私たちの家族の価値観を大切にし、あらゆる選択を、柔軟に夫婦で決める事が大切です。
何度も伝えていますが、恋愛をしなければ、我慢ができないまま、来日を果たしますので、あなたの言う事など一切聞きませんから、夫婦で決めることなどができなくなります。これが出来ませんと国際結婚の場合は破綻するだけなんです。
その為、私たちはお互いに精神的なプレッシャーかけず、相手を尊重し、意見を聞きながら結婚生活をしております。そして、子供を授かりました。男の子だったのですが、本当に嬉しかったです。妻は女の子が欲しかったようなので、「次は妻の番だよ」と家族計画などの話はせず、常に妻の想いを一番に考える行動をしています。フィリピンに限らず国際結婚が上手くいく秘訣は、やっぱり愛情です。外国人の妻に対して、あまり過剰に物事を期待しない事でもあります。日本人男性がよく束縛や日本の仕来りを強要するといった事で喧嘩になりますが、初めて結婚するような方は、外国人の奥様を最大限尊重して、日本での生活を自由にさせる事が重要ですね。
※その場合は、恋愛をしっかりして国際結婚をなされてください。フィリピンの国際結婚を斡旋する業者のように、在留資格認定証明書の入手を経て1年ビザを簡単に与えてしまえば、我慢などできない夫婦が誕生してしまいます・・。
私達は、明言通り仕送りはありませんが、日本人の奥様と同じように、生活費からお小遣いを渡しています。ちょっとしたお小遣いですが、それはお金の勉強。増額することはありません!フィリピンで交際している最中から変わりません。それは婚約時から、彼女を家族だと思って支えているからです。重要なポイントですが、婚約者でもない方に小遣いを渡す必要等ありませんね。要するに子育て経験もそうですが、そもそも国際結婚経験が無いという事は、何もアドバイスできないという事です。

お小遣いを妻に与えるなという低レベルな国際結婚業者

小遣いなど与えるな!と記載する、フィリピンの国際結婚業者があるようですが、愚の骨頂ですね。結婚する事だけで、戸籍を汚すようなビジネスは、本当に迷惑です。小遣いというのは来日後に必ず発生します。そういった業者は、フィリピンでの結婚の様子ばかりで、結婚後の様子が無く、想像ばかりの文章で、その後の実態が全く書いてありませんでした。いくら結婚式の写真が多くても、国際結婚生活の実態が無ければ、それはどうなんでしょう・・。仕送りも無く、金銭的に問題の無い。幸せの成婚者などいるのでしょうか・・。笑ってしまいますね(苦笑)
婚活男性が騙されてしまうので、来日後の少し真実をお伝えします。
これは2017年に私が製作したページなのですが、未だに良くお伝えできていると思います。
とあるご家庭の家庭事情、お子様は1歳。60代と30代のフィリピン人夫婦でした。小遣いというのは仕送り以外の費用ですから、小遣いが悪だという理由が無いのです。ましてや子供のミルク代などは月に2万円以上かかります・・。
旧来的な国際結婚業者(フィリピン)の実態はこのような感じです。毎月13万円以上を出費してあなたは生活をしていけますか?
小遣いは仕送りではありませんので、仕送りだけ決めて来日させてしまえば、小遣いが必要になりますので、我慢できない国際結婚がスタートしてしまいますよ!
つくづく、小遣いを馬鹿にする、低レベルなフィリピンの国際結婚業者で結婚すれば悲惨な結婚生活になると感じました。そういう恋愛をせずに、就労制限の無いビザをいきなり、妻へ与え結婚する所は、仕送りが無いと来日まで約束していても、来日は仕送りが必要なの・・。というストーリーなのは言うまでもありません。

金額 仕送りOK!しかし来日後は話が違う・・。小遣いも決めず国際結婚した末路
¥30000 毎月仕送り(かかさずに、毎月仕送りを送っています。中には6万円送っていた方もおりました・・。もちろん愛は無かったですね。彼氏が本国に居たそうです。)仕送りが無いと聞いても実際は、来日すれば話が違う・・。
¥50000 女性への毎月の小遣い(働いていない場合、小遣いを与えなければ奥様は何もできません。日本人と同じですね)理解できない国際結婚業者の為に書いておきますね。美容室代、交通費、携帯代金、洋服代、コンビニで好きなものを購入する時もあるでしょう。別途、お金の教育(価値観が違います)していないカップルは、美容室代や携帯電話代やネイル代などサポートしている方はプラス2-4万円以上かかるでしょうかね。
¥30000 食費という名目で取られている家事育児のサポート(外国人女性は金銭感覚も違い3万円で収まるはずはありませんが、渡しています。本来は日本人夫が管理すべき部分)

あまり言いたくないのですが、フィリピン人女性は賢く、協調性もありますから、私達の様にまともな国際結婚をしている成婚者を新しい成婚者は意識します。当然、旧来的な愛もない結婚をすれば、そういった成婚者ばかりということなんです。そうしますと、当然仕送りや、過度な小遣い、金銭の要求が始まります。来日後は非常に厳しい結婚生活となるでしょうね・・。
これは、フィリピンに限ってではありません。東欧などは高額な帰省費用がさらにありますので、成婚者の生活実態が無いような国際結婚相談所には注意が必要です。

 

病院から退院
生後 約8日
赤ちゃんは出産後初めての外出です。
病院よりタクシーで、ようやく退院いたしました。毎日寝てばかりの赤ちゃんですが、これも大きく成長する為だと思っています。
タクシーでの移動は家計的にも大変ですね!出産後は、1か月検診まで数回来院する必要がありますが、ここはしっかりサポートしていきたいと思います。

生後8日目の赤ちゃん
「寝てばかりですの赤ちゃん!」これから、どんな成長を遂げるか楽しみですね。
出産後は妻も大変です!まだ当分、フィリピンへは戻れそうもありませんが、これから1か月間は、一か月検診まで外出もできず、妻は体力が回復する時期だと思いますが、本当に大切な時期になりますから、フィリピンとの国際結婚の夫婦である私たちは、ぜひ頑張っていきたいと思います!

国際結婚の子育てアドバイザーより

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価

新規フィリピン人女性

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る