国際結婚のアドバイス!渡航するまで20万円以上払ってはいけない理由

フィリピン人女性の本音

本物の国際結婚アドバイザーです。フィリピンの妻と結婚し継続した国際結婚生活を送っています。国際結婚は苦労も絶えませんが、その生活を毎日楽しんでいます。
本物というのは、国際結婚相談所の経営者は最低でも国際結婚をしていないと、私は国際結婚業者ではありませんが、素人すぎてお話にならないと思います。どの世界でも、利用を欺き、素人が問題を起こす原因を作ります。国際結婚のアドバイザーや経営者の場合。偽物っていうのは、私からすれば離婚してしまっているとか、婚姻関係を金銭だけの関係で(別居など)継続していることです。要するに、そういった夫婦からの紹介は上手くいかないし、婚活男性のあなたが、綺麗とか美人とか、いわゆる、見せかけだけの恋愛に騙され金銭的な搾取に利用されてしまうだけです。フィリピンの場合は、特に後戻りできない、今回のテーマである、お見合いをする前から高額な見合い費用を支払ったり、結婚パック、一括払いなどは、1度や2度しか会った事の無い女性に対し、常識的にありえないので絶対にやめてくださいね。

フィリピンに住むホームレスの男性

※サマサマネットの一コマ。ホームレスのフィリピン人男性に寄付をする優しいフィリピン人女性達。

国際結婚相談所は国際結婚している経営者だけにして欲しい!

これは以前にも申し上げましたが、フィリピンで言えば、「プロ野球選手」と「小学生の野球好き」くらいの違いがありますが、本物(日本で婚姻関係を継続している)では無ければ、その本質を見抜けません。小学生の野球好きはプロ野球選手には勝てませんかが、それは「当たり前の事です。」と済まされてしまいます。小学生としては、「いずれにしても10年後はプロ野球選手になる」と言い、国際結婚で言えば、その経営者やスタッフが、「その国の女性と近い将来幸せになる」(?)と言いますので、その場では婚活男性は信用してしまうものです。
国際結婚相談所の関係者の皆さんその国の女性と国際結婚をしていますでしょうか!?国際結婚に携わる、アドバイスする業務において「興味が無い」という事は、余りにもおかしいですね。
国際結婚というには、「金儲け」の簡単なマッチングではありません。本質は全く違います。いくら頑張ってもプロ野球選手になれない小学生の野球好きも、いるからです。国際結婚の模範となる経営者やスタッフは最低でもプロ野球選手と同じように、その紹介する国の女性と日本で婚姻関係を継続していなければなりません。中には離婚してしまった国際結婚経営者もいますが、それはリセットしてしまっていますので、頑張って次を見つけてください。私や婚姻関係を継続している成婚者からみても、本物とは言えないでしょう。その本物が全くいない国際結婚業界という現実を直視してください。一応、婚姻関係があるとしてもすでに離婚してしまっている国際結婚相談所の経営者もいますが、婚活男性に女性を紹介する前に自分が幸せになるべきでしょう。
先ず、婚活男性、その本質を見抜きましょう。婚活男性に的確なアドバイスをするという事は、素人では出来ないという事です。

寄付をするフィリピン人女性

※少しの気持ちですが、彼は受け取ってくれました。偽装結婚は日本人がさせています。素朴なフィリピンの女性達の本質を見抜いてください。

フィリピンでも国際結婚をしたことのない経営者は本質を見抜けない!

なぜ、そのようにフィリピンの国際結婚をしたことが無い、継続した経験がない、国際結婚経営者のアドバイスが無意味だと申し上げますと、彼らの経験不足(子育て、配偶者ビザの延長更新、あらゆるトラブルなど)もありますが、最終的にフィリピンで言えば、フィリピン人と結婚生活したことが無い経営者は必ず、奥様がいませんので来日後、女性側の意見だけを尊重します。それは、一種のカッコつけなのですが、国際結婚を継続している私などは、そのような事に全く興味がありません。男性も女性も平等に意見を聞きながら婚姻関係を継続していただけるようにアドバイスをしています。決して女性に良い顔をしようと思わないからです。妻がいますので、実際そんな事できませんよね。
そう、国際結婚相談所の経営者は私達、婚活男性の気持ち、成婚者の気持ちなど解らないのです。それは本当の味方では無いと言えるでしょう。ちなみに、サマサマ・ネットは私は成婚者としてフィリピン人女性と結婚していますし、子供もいます。そして現地担当者も同じようにフィリピン人女性と結婚しています。こちらの最低限のチェック「フィリピンの理想的な国際結婚相談所のチェック項目」をご参考にしてみて下さい。今年のゴールデンウィークはとても長いですね。招聘されている方が複数おりますが、皆さま楽しんでおられるようです!
さて、本物の国際結婚アドバイザーからの本題です。

渡航するまでに20万円以上払うのはおかしい。その理由とは!?

あなたが国際結婚相談所の門を叩いた時にすべきことはお金を払う事ではありません。先ず、無料スカイプやできる限り詳細な一次調査を無料もしくは実費で行うべきでしょう。なぜなら、日本の国際結婚相談所も相手女性の情報というのが入会すれば個人情報保護の範囲(結婚相談所の利用目的)で詳細に解っているからです。しかしながら、国際結婚業者は把握していないという所も存在しています。これは低レベル過ぎて啞然ですね・・。Facebookも知らないのでしょうか?実在しないのか・・。
詳細にというのは、フィリピン、国際結婚の場合に限らずお子様いるか否という事では無く、家族構成など本人からヒアリングをする事を持つという環境を得る事です。それがお見合い渡航までのSkypeお見合いであったり、一次調査といわれる、ベーシックな国際結婚相談所から得た情報と実際に女性から聞いた情報を照らし合わせるのです。それは完璧では無い国際結婚相談所のヒアリングを手助けする目的では無く、あくまでも国際結婚紹介所に対して疑ってかかるという理由です。フィリピンの国際結婚はプロフィールを明かしません。これは実在していない女性と言ってしまえば、それまでですが個人情報だからといって、無理やりお見合いへと進ませ高額なお見合いを請求する場合もありますので、注意してください。渡航前にSkypeなどで、自ら通訳を介しヒアリングをすれば良いわけです。そのように逃げ口上の場合には、Skypeお見合いが可能かどうか?20万円以上の高額な費用を支払う前に必ず確認をしてみて下さい。Skypeが1万円以上する場合は、以前にも申し上げましたが、Skypeをさせないという手法も警戒してください。(フィリピンの場合は、原価は数千円です)
晴れて、Skypeお見合いを行い、女性本人からいろいろな情報を聞き出して初めて渡航します。その渡航も数十万円払うのではなく、航空券はフィリピンでは5万程度です。プラスお見合費用はどう考えても10万円程度でしょう。例えば、入会金やお見合いが30万円以上など高額な場合は、国際結婚としては、本末転倒で、何の為に!そのビジネスをしているのか?と疑ってしまいます。フィリピンにおける国際結婚のビジネスは営利目的ですが、お見合いに高額な費用を請求する等すれば、お見合いビジネスに成り代わってしまいます。そのような事が無いように、私達はお見合いをするまでに30万円以上、できれば15万円以上は払わないと決めるなど、フィリピンの国際結婚では自己防衛が大切だと思います。

世界平和がフィリピン人女性たちの願い

※20ペソ(40円)の寄付でした。私達日本人にも新しい時代。その心が必要かもしれません。

フィリピン人女性の本音
※素敵なフィリピン人女性の生の声もお届けしています。

国際結婚は簡単に見えますが、プロセス(要するにどうやって国際結婚をするか?)に皆さんは誤魔化されてしまっています。プロセスなどは無料で、フィリピンの国際結婚の場合は、在フィリピン日本大使館のホームページに丁寧に記載されています。これは無料です。難しいことは何もありません。価値観の合う(綺麗な美人だからという理由での結婚は婚姻生活が非常に困難な場合が多いと感じます)価値観の合う、素敵な女性を探してみてくださいね。
令和元年となりました。本物(国際結婚を継続している)国際結婚アドバイザーより大切なあなたへ

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

  1. 国際結婚を考えている1999-030さんのプロフィール

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る