1度会って即結婚。結婚パック!日本人を騙す手法を国際結婚アドバイザーが解説

国際結婚の結婚パック問題とは!?

国際結婚アドバイザーです。ゴールデンウィーク中にアドバイスが欲しいと多数のお問い合わせを頂いております。
結婚や来日保証や結婚まで70万とかありますが、実際に日本人経営が例えば、フィリピンであなたの挙式まで、ほぼ参列しません。現地の方ばかりで、日本はあなたと、たどたどしい日本で就労した経験のあるスタッフだけ・・。基本的に無責任です。実費が非常に高くなるというのは誤りで、偽装結婚の場合は女性からも金銭を受け取りますから、結婚式費用までをできる限り安く請け負います。日本人経営が来ないという事は責任を持ちたくないという事です。また参列に旅費まで負担などは変な話ですよね。
ここ重要ですが、来日まで(いわゆる在留資格認定証明書の入手)までがセットになって、1年のビザを持って奥様が来日しても、結婚式の満面な微笑みのような、国際結婚生活は、なかなか厳しいです。以下その理由が書いてありますので、しっかり騙されないように読んでくださいね。
また、ポイントですが、フィリピンに限らず、結婚パック業者の傾向は、噓八百ですから、誹謗中傷も営業活動です。また女性のヒアリングやインタビューなども皆無ですので、いい加減な情報までも伝えず、国際結婚相談所の経営者が
「うちの子たちは、お小遣いもありませんし、仕送りもありませんと」
と平気で嘘を言います。フィリピンで言えば仕送りが欲しいとは半々くらいです。さらに、お小遣いがいらいない、と言う女性が全員と言うのは0に近いです。そのような日本人男性に好都合な価値観の合う女性を集める事は不可能です。ましてや写真数枚で・・。すべての女性をヒアリング、インタビューしていませんので、そういった女性が全てだというのは、日本人経営者も騙されていると思う事が自然です。
価値観が違う女性が沢山おりますが(詳しくはサマサマTVで是非とも勉強してください)全部無しとか、我々に対して真顔で嘘を言います。(この辺りも業者選びのポイントですね。お見合い前に聞くのが一番です。全員が小遣いや仕送り無いと言えば・・・。)
サマサマ・ネットの女性は仕送りが必要な方もいれば、いらない方もいますが、全部不要という事は絶対にありません。

作為的に外国人女性を、1年のビザを差し上げるからと勧誘して、そのように男性に伝えるようにしているのですが、最近ではジャパンプレミアムも無くなってきていますので、国際結婚業界は外国人女性がコントロールできずボロがでており、最近は廃業・無くなってしまった業者も多く破滅の一途をたどっています。
また、招聘に関しても最初の話では「大丈夫です」と国際結婚相談所の経営が言うが、交際が進み結婚式をすれば、「あなたの奥様は招聘を望んでいませんよ」となるわけです。
そして、それなら、日本で入籍を考える(フィリピンで入籍した後に、日本人の夫一人で入籍を断る)といえば、契約書をたてに脅してくると思われます・・・。
奥様は要するに人質みたいになってしまいますから、あなたは屈服して、お一人で日本の役場でなぜか婚姻届けを提出し?(合法)在留資格認定証明書の入手(経た、いわゆる1年のビザ)に手を貸すのです。

国際結婚アドバイザーのアドバイスとは?

国際結婚のアドバイス(サマサマ・ネットへ入会の為ではありません)は、東京駅もしくは、ご自宅付近にお伺いいたしまして、ご面談にて行っております。
婚活男性の中には、なんと10時間以上!お話をさせて頂いた男性もおります。
サマサマ・ネットへ入会させる事が目的ではありません。フィリピンの国際結婚、その真実を知り感謝されるといった事も沢山ありました。あくまでもボランティアですので、お断るするケースもございます。国際結婚相談所の面談というのは、入会をさせる事が目的。私の場合は国際結婚相談所が行う『日本人を騙すようなテクニック』を国際結婚を考える日本人を男性に伝え、自己防衛をしていただく為に行っております。
※現在子育て中の為、新規ご面談の再開にはお時間を頂いております。改めましてご了承ください。
今日は結婚パック、フルサポートの真実をお伝えいたします。とても面白い話ですので、是非とも読んでみて下さい。

旧来的な国際結婚が使い続ける結婚パックとは?

フィリピンに限らず、旧来的な国際結婚が行う国際結婚相談所の業務。それが結婚パックです。

結婚パックは国際結婚業者が儲かる

簡単に言えば、結婚式から来日までフルサポートをすると謳い文句に、
綺麗な女性を並べ日本人を勧誘します。
フィリピン人女性のすべてが可愛い、綺麗な女性っておかしいですね。
フィリピンでも綺麗な女性は通常は1年以上の恋愛期間。同世代の男性。

例え言うなら、フィリピンの綺麗な女性と即結婚する方法はただ一つ

就労制限の無いビザを与えれば、夫婦生活は即破綻しますが、結婚だけはできます。まるで偽装結婚ですね。

婚姻届けは一人で行わない!
そういった女性達と出会って一度きり会っただけで婚約をし、次は結婚式、結婚式後には日本人男性だけで日本の役場へ入籍そして在留資格認定証明書の入手(就労制限の無いいわゆる1年のビザ)を経て来日するといった事を、結婚パックといいます。これがプロセス(いわゆるビジネススキームです。)国際結婚業者が儲かるビジネススキーム(基本的に必要以上にビジネスで儲けようと国際結婚相談所が考えれば我々は利用されてしまう)は多数ありますが、この場合は結婚式までを前金として全額支払わせる、お見合い費用を高額とし後戻りさせないようにする(要するに、高額な見合い費用を払ったからもう諦めさせる)といった事が見分けるポイントでしょうか。在留資格認定証明書の入手というのは、両国で婚姻関係にあれば比較的、配偶者ビザが取得しやすい関係を利用したビザの取得方法であり、もちろん合法です。この方法の弊害は就労制限が無いビザをいきなり2、3回しか会った事の無い外国人妻へ与えてしまうといった問題です。夜逃げなど、偽装結婚ほう助によく使われる手口ですが、日本人男性がすでに外国人女性と婚姻関係にあるため、偽装結婚であるという立証が大変難しいです。手法としては日本人男性がギブアップするように仕向ける事が手法として取られています。日本人男性か日本側の離婚を切り出せさせるといった具合ですね。その場合は、1年のビザの残り期間が就労制限の無いビザとして残ってしまいます。入管もそこまで見抜けませんから返納でもさせない限り、グレーゾーンといった所でしょうか。(外国人妻が愛があって結婚したと言えば、偽装結婚では無いでしょう。)そのように、嵌められた!と思っても、日本政府や親兄弟、友人知人は誰も助けてくれません。これは一つの知識として覚えておいてください。

旧来的な国際結婚において結婚パックの問題点とは?

結婚パックの問題点は、国際結婚業者が悪意あれば、偽装結婚のほう助、嵌められる可能性が格段に高いという事です。国際結婚業者を利用する際には、実際に日本で幸せに暮らしている成婚者がいるかどうか肝心です。
結婚パックの来日後にすべて集約されます。来日後といえば、婚姻関係が成立していますので、日本の法律上では夫婦関係であり、例えば外国人妻が来日後にすぐ家出してフィリピンパブ等で就労しても、離婚をしなければ婚姻費用を請求すれば支払わなければならない可能性が高いです。婚姻費用は正当な権利です。給与所得者であり年収が500万程度であれば毎月8万円程度にもなります。婚姻関係が破綻してもです。(法的には婚姻関係が継続)

フィリピンの国際結婚で毎日喧嘩

国際結婚業界における結婚パックの問題点
恋愛期間が大変短く、かわいい、綺麗といった外見だけで結婚をしてしまう・・来日後に仕送りが高額になるなど、金銭的な問題が起こる可能性が高い。
同棲期間が全くありません。・・外国人妻が定住者としての心構え、その期間が無い。我慢が出来ない夫婦関係。喧嘩が絶えない夫婦。

夫婦関係は我慢をすべき部分も多くあります。
例えば、日本で定住するのであれば、在留資格認定証明書の入手(経た1年のビザ)など日本のルール、法律を守らなければなりません。
一般的な考えでは私達がフィリピンへ定住する場合に、いきなり1年のビザは無いでしょう。
フィリピンに渡航し、食事が合うかどうか?日本食は食べられるかどうか?治安は大丈夫かどうか?住まいはどうするか?などしっかり入念に定住者としての心構えをしてから定住者として、その国の社会に溶け込みます。
フィリピンの国際結婚で言えば、まさに日本で役場へ入籍する前に同棲する事が何よりも大切だという事です。国際結婚業者は、フィリピンで結婚式が終わると日本人男性お一人で日本の役場へ入籍をさせようと画策しますが、それはこういった理由があるからです。女性によっては、就労制限の無い1年のビザが目的であって、就労制限のある招聘を断るといったケースもあります。
その辺り、フィリピン婚姻後は3か月間の猶予がありますから、かならずフィリピン妻が日本の定住者になれるかどうか、日本で入籍する前に一緒に暮らすことが何より大切です。
そこで、定住者となれない、婚姻関係が継続できないようであれば、奥様の国でしっかり婚姻関係がを法的に解消するればよい事です。これは、それこそ夫婦の問題。国際結婚業者には関係ない事です。
ただし、ポイントは偽装結婚のほう助をしている国際結婚業者はこの方法を皆さんが使いますと、例えがフィリピンで解りやすいのですが、フィリピンの家族から「娘が日本人と結婚したが、稼げないけどどうなっているのか?」とクレームが起こり廃業してしまいます。名の知れた国際結婚相談所が突然に廃業する理由です。(笑)

フィリピンで例えましたが、この結婚パックは中国、ベトナム、タイなどでも行われています。思い当たる国際結婚業者は、もう辞めた方が良いと思いますよ。フィリピンに限らず国際結婚の自称被害者はこのパターンが多いのですが、来日後に上手くいっている成婚者ばかりという訳では無さそうです。

東欧の女性との国際結婚ってどうなの?

綺麗な女性といえば東欧の女性ですが(私は東欧の女性と10年以上の結婚経験があります)結婚となりますと夢物語、そんな簡単ではありません。東欧の場合は難易度が極端に上がりすぎてしまっています。理由というのは、過去もそうですが、ジャパンプレミアムが通用していない。(日本人を知らない人もいる)。日本へ来る目的が恋愛以外は無いという事です。観光で引き寄せるという、浅はかな考えはダメです。基本的に相手の経済状況や家族構成などを理解、男として認められなければ、恋愛など始まりません。そういう関係にならずして、己(おのれ)のアピールなどできませから、フィリピンの国際結婚と同じで、先ず相手の文化を理解して全て受け入れるといった所からでしょうか。恋愛を経た、まともな東欧女性との国際結婚経験者は2回目の場合でも、すんなり交際や婚約までいきます。ここからはあまり伝わってこない現実的な話ですが、東欧の女性って働く場所も限られますし、ある程度、語学を学び、日本の社会に出るまでは相当なお金と時間ががかかりますから、年収云々では無く年齢差も相当に狭く同世代とご結婚するなら、あり得る話だと思います。家事育児などは積極的に手伝いませんといけませんが、両方経験している私だから言えますが、これは東南アジアの女性とは違いますね。まぁ、どの国も同じですが、誰が見ても綺麗な女性は総じて自然な恋愛(女性は好きなるまで最低6か月かかります・・。一目惚れでも3ヶ月はかかるでしょう。)をしない限り、結婚は難しいと思っています。東欧でも国際婚活していた経験がありますが(婚約を2回しています)2回とも私から辞めてしまったのが、今思えば少なからず良い思い出といった事でしょうか。フィリピン人女性と国際結婚して今は幸せですが、運命って本当に面白いですね。この話は機会あれば、皆さまにお伝えしたいと思います。私がアドバイスするとすれば、お見合いばかりでは無く、東欧の場合は積極的に文化交流をする事が恋愛の近道です!文化交流とは様々ですが、ホームステイ(外国人女性が日本にホームステイ。それも経験していますが、それは逆ですよ)や日本でいえば地域のボランティアや行事、慈善事業に参加することです。となりますと、お見合いで知り合った女性では無く、そういった自然の出会いができる国際結婚相談所の価値が高いと思うわけです。国際結婚相談所にはヒントを与えてしまいますが、それが国際結婚の健全化、真の成婚へと繋がります。健全な国際結婚相談所になっていただきたいので、お伝えします。くれぐれもお見合いビジネスに騙されないようになされてくださいね。また、交流と言っても会員制サロンのように男性の年収や仕事、英語のレベルなどで日本人男性を着飾らせても、東欧女性は賢いので、そういう日本人男性は、私達をお金で釣っているだけと思われてしまい逆効果だと思います。(苦笑い)

2014年7月のウクライナ(キエフ)
2014年7月ウクライナ(キエフ)にて、同年2月には『ウクライナ騒乱』

ウクライナのサマーキャンプに参加
同年にウクライナのサマーキャンプにも参加しました!文化交流が何より大切です!
素敵なお土産を沢山!
素敵なお土産を沢山いただきました。すべてが良い思い出です。

それでは、ゴールデンウィークが終わり、なんだか私を含め”げんなり”していますが、モチベーションをあげて頑張っていきましょう!
婚活男性を引き続き誠実に応援してまいります。
本物(婚姻関係を継続しているという事です)の国際結婚アドバイザーより
皆さまは最低でも、国際結婚相談所が紹介する、その国の女性と国際結婚している経営者やスタッフからアドバイスをもらうようにしてくださいね。

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

  1. 国際結婚を考えている1999-030さんのプロフィール

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る