結婚パックの被害者か!?(偽装結婚)黄昏れてフィリピン

放送後の感想から黄昏れてフィリピン

皆さんこんにちは。国際結婚アドバイザーです。フィリピンの国際結婚のサポートをしております。本日も婚活男性のサポートをさせて頂きました。そういったサポートは1時間近く話しますが、全てボランティアです。クレジット払いなどでサポートチケットなどを買わせ営利目的にサポートをしている方がおりますが、営利目的では本当の婚活男性へのアドバイス&サポート等できません。その理由は、ザ・ノンフィクション、黄昏れてフィリピンの物語でもありました通り、日本人の良さである『いわゆるお人好し』は、フィリピンにおいて騙される世界です。日本人の心理からすればお金を払えばそれなりのサポートやサービス、恋愛であれば、好意が受けられると信じていますが、そのような事はありません。ルールをまずは知ってください。

フィリピンにはルールが存在する

私は【その】フィリピンのルールを伝える事ができますが、実際に国際結婚をなされたフィリピン人の夫婦や国際結婚業者等でも、その様なルールを全く知りません。
簡単に言えば仕送りや、お金だけの関係で夫婦関係が成り立っている場合は、『ルールを知らず、またはそのルールを黙認して国際結婚をした。』それに相当します。その様な金銭だけを目的とした夫婦関係は決して幸せになれません。私が伝えるアドバイスの根幹は、フィリピンのルールです。一つヒントを申し上げますと、物事には理由が全て存在します。フィリピンでのあらゆる理由はあなた自身の選択により、あなた自身が運命を決めてしまうのです。全てあなたの問題だと言う事なのです。そういった世界を先ずは知り得る事が何より大切です。ルールを知らずフィリピン人女性と付き合えば、幸せな国際結婚など程遠いと感じております。まして、会ってすぐに結婚するような、フィリピンでは違法な結婚パックなどは、このルール無視ですので、幸せな国際結婚を継続する事は非常に困難です。離婚率も平均と比べて異常に高いでしょう。
賢い日本人は、そのフィリピンのルールを結婚後に知りますが、それを知るとフィリピン側の家族との縁を切ろう、改善しようと躍起になりますがそれは間違いです。あなたの行いが、フィリピンの家族の運命を変えてしまった事に気が付いても遅く、幸せな国際結婚を継続するために大きく悩み、日本人としてのプライドを保ち裏切られ、そして大金や信用を失うのです。

黄昏てフィリピンの感想

日本人の常識が通用しない世界ではない

今回、5月26日(日) に放送された、ザ・ノンフィクション 黄昏れてフィリピンを見ました感想を簡単ですが、書き留めようと思っております。私の感想は以下、箇条書きに書かせていただきますが、番組は一部地域では見られなかったようですので、箇条書きに国際結婚アドバイザーとして指摘する部分を少しかみ砕いてお伝えします。

ノンフィクション 黄昏れてフィリピンの感想

最初に在フィリピンの困窮として登場した初老の日本人男性をAさん

1.フィリピン人は彼らの事を馬鹿にしているという表現であったが、フィリピン人の妻とテレビを見る限り、彼に対して日本に帰る事こそが何よりも必要だとフィリピン人達が諭している様子であった。
2.マニラの在フィリピン日本大使館を映像で撮影してはならない、その外観も撮影してはならないと記載されていたと記憶する。(確か在フィリピン日本大使館には記載があった)
3.Aさんの日本への帰国チケットは6万円相当(3万ペソ)と記載されていたが、セブパシフィックやジェットスター等のLCC(国際線)は2万円程度からあり、記載されていた情報ほど高額な費用が掛からない。オーバートークである。
4.偽装結婚したことがあるようだが、現在もその妻が戸籍に記載されているかどうか(恐らくは配偶者ビザの更新が出来ない)、調べて欲しかった。Aさんが偽装結婚をさせられたと認めている以上、速やかに協議離婚が出来ない関係であるが故、離婚したいという結論はすでに出ているのであろう。という事は夫婦関係が無く在留許可の更新申請は一方的な都合であると喧嘩になるはず。(偽装結婚の場合は更新申請も金銭で解決させようとする)その更新申請が出来ないものと本来は推測する。しかしながら、フィリピン人妻が帰国していない所をみると、在留許可更新申請が本人の意思に沿わないカタチで何かしら行われた可能性があると思った。Aさんとは関係ないが偽装結婚というのは、在留許可の更新だけ恋愛を偽装するケースは多々見てきた。そもそもの偽装結婚が問題でありAさんは被害者である。
5.フィリピン人妻の家族(映像で登場)にパスポートを10年ぶりに返却してもらったが、フィリピンのルールからしては預けた本人が悪い場合もある。しかしながら、厚顔無恥と言わざるを得ない感想をもった日本人視聴者は多いだろう。私は慣れているので、冷静に考えると何も感じなかった。むしろ動揺しないAさんはフィリピンのルールをご存知だと思う。(フィリピンでは無用な争いを外国人がしてはならない)
6.日本に帰る事を選択すれば生活保護など受けられる、偽装結婚の関係も断ち切る(戸籍に未だ記載があれば)可能性もあったが、それを伝えない事は、同じ日本人として人道的にいかがなものか。わざわざ通訳を雇い、日本人同行者がいるドキュメンタリーとしては報道の前に日本人の権利を行使する事を選択させる事を伝えるべきだ。
7.帰りたくない事情があるのだから、フィリピンへ逃げてきた借金とは関係ない。過去の借金は時効の停止もあるが、自己破産も可能だと思う。帰国後に高利貸しから請求されれば、行政や警察へ通報すれば良いのだが、それとは別に帰りたくない事情がAさんにはあり、フィリピンが居心地の良い世界であったのだろうと思う。要するに、日本行きのチケット買っても搭乗する可能性が低いという事である。それは、取材陣が出演費用として片道のチケットを買うより、取材費用を渡しているのですから(これは視聴者として真っ当な想像です)正しく伝えるべきであろう。

後に登場したフィリピン人(内縁の妻)がいる日本人男性をBさん。

8.Bさんの愛はフィリピン人の内縁の妻に対しても理想的な愛のカタチだと思った。
9.内縁関係なのだから、一途なBさんの想いはとても複雑だと悟った。
10.内縁の妻をインタビューする際に、会社社長との関係を聞いたがその質問も回答も正しいと感じた。
以上が個人的な感想です。フィリピン人は全てが悪いわけではない。それを日本人も知っているという事は妻にも言われましたが、フィリピン人が悪いと感じる一面もあったと思います。個人的な想いですが、出演者以外、正確にフィリピンを映像で表現されていませんでした。
※私の見解であり感想。それらは必ずしも当てはまりません。参考程度によろしくお願いいたします。事実を追及される方は、取材費用等をお支払いし継続取材なされたらいかがでしょうか?

今回もフィリピンの偽装結婚は結婚パックの被害者であろうか?

フィリピンの場合は結婚するだけでは、日本での在留許可が得られませんが、フィリピンで違法な結婚パックなどで良く使われる、なぜがお一人で日本の役所に婚姻届を提出する『在留資格認定証明書の申請を経た1年のビザ』であろうと思います。
Aさんは何度かフィリピンに来たが、日本で同棲をしていない所をみると・・この手法である『結婚パックでは?』と思いました。恋愛をしていない場合、就労制限の無いビザをいきなり中・長期定住者としてビザを与えますので高確率で結婚生活が破綻します。

フィリピン人は全て悪いわけではない

やはり恋愛をしない結婚パックは来日後は非常に困難な国際結婚(生活)になります。(体験談や取材済み)

フィリピンの国際結婚(偽装結婚)も舞台にした、ザ・ノンフィクション 黄昏れてフィリピン ~借金から逃れた脱出老人の感想はここまでです。

5月26日放送のテーマは「黄昏れてフィリピン ~借金から逃れた脱出老人」。フィリピンクラブに入れ上げ借金を作りフィリピンへ「逃亡」した2人の日本人男性のその後を追う。

令和元年 5月26日(日) 13:40~14:35より、放送されました。過去の放送が再放送される様でしたら、またお知らせさせていただきます。
ザ・ノンフィクション 黄昏れてフィリピン  ~借金から逃れた脱出老人~(放送内容はリンク先をご覧ください)
https://www.fujitv.co.jp/thenonfx/

次回続編も期待させていただきます。国際結婚アドバイザーより

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

  1. 国際結婚を考えている1999-030さんのプロフィール

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る