フィリピンの国際結婚で違法な結婚パックの悲劇を詳しく解説

幸せな国際結婚の成婚者は?

フィリピンの国際結婚で非常に高い確率で離婚する結婚パックとは?

こんにちは、こんばんは。本物の国際結婚アドバイザーです。現在は国際結婚相談所で出会ったフィリピン人妻と日本で一緒に暮らしております。子供も出来まして大変幸せな国際結婚を継続しております。物申す事が出来るのは唯一このような条件で色々な経験をした成婚者のみだと思います。国際結婚相談所のスタッフレベルでは、何も理解していない、野球で例えれば小学生とプロの差がありますので、解りやすく目印として『定義は本物』としております。

幸せな国際結婚を継続している人が、まず存在しない世界

国際結婚相談所では、なかなか幸せな国際結婚を継続している方がいませんが、私は幸せな国際結婚を続していますので、物申しております。最低限ですが、フィリピンパブ等で就労している妻ではなく、仕送りもしていないという事が模範で、あり当たり前でしょう。フィリピンパブで就労しようと職業選択の自由、馬鹿にはしていませんが、さらに言えば就労は勝手ですが、

国際結婚において、在留資格認定証明書の入手を経た(いわゆる就労制限の無い1年のビザ)恋愛もせずに即結婚パックで来日した妻が、国際結婚業者やその友人に猛烈なリクルーティングを受けるように、厚顔無恥、恥知らず、そのような最低の世界が、国際結婚業者に限らず出会い系で知り合った場合など、フィリピンの国際結婚にまかり通っています。

要するに、嵌められるのは日本人男性です。高額な費用を払い、結局はフィリピンパブへ勧誘されててしまう現状は、フィリピンで違法な結婚パックが引き金となっているのは言うまでもありません。あなたの奥様が紹介者(場合によれば国際結婚業者の親族)が、ちっぽけなマージンを得るためにあなたの奥様は情報を売られ、結局はあなたのギブアップをする事を待ち、あなたの問題であると、これまた日本人の常識を逸脱した理論で夫婦関係を破綻させる、それが、恋愛もせずに国際結婚する、フィリピンへでは違法行為である結婚パックの正体です。

結婚パックはフィリピンの法律では違法です。

先ずは、フィリピンの国際結婚で良くある、この様は話をこちらの漫画からご覧ください。

国際結婚の結婚パックは詐欺か!?

以下、登場人と恋愛もせずに国際結婚をした、フィリピンにおいて違法行為。

高い国際結婚の離婚率を誇る結婚パックのストーリーです。

田中さん(フィリピンの国際結婚をなされた方です。)フィリピンで違法な結婚パックを選択した。国際結婚業者の経営者はフィリピンには一度も来なかった。※違法と知っている為か!?

1.目当ての女性の為にと高額な見合い費用を支払い渡航をしたが、実際に合った女性は違った。英語で少し内情を聞いたら、彼氏がいる女性も複数いた。
2.5人選んだが、一人しか実際に来なかった。その時は10人くらいレストランへ来たが、その会食費用は含まれていたと後に知った。
3.高額な費用を払ってしまったから、『仕方なく』タイプであったレイナを選んだ。その日にいきなり結婚式の約束を交わした。結婚式までの費用を払えば安くなるといわれ、費用を払った。
4.不安になり交際を断ろうとしたが、『レイナはあなたの事を愛しているから結婚式を早く行うべきだ』と国際結婚業者に言われた。意味が良く理解できなかった。
5.レイナとチャットしたが、夜働いている様子だった。電波が無いという事であったが、既読されることもあり、不自然なやり取りが多かった。

6.I love you . I miss you という割にはFacebookのアカウントはレイナは、ひた隠ししていた。後日解ったが、国際結婚業者の経営者が知らせないように作為的な交際をさせていた。レイナは認めなかったが、レイナの知人から彼氏がいると聞かされた。
7.仕送りや小遣いは無いと聞かされていただが、フィリピンの結婚式が終わると、無理難題の金の無心が始まって非常に困った。それを国際結婚相談所の経営者に相談したら「あなたの妻でしょ」とだけ言われた。
8.結婚式は盛大であり見たこともない笑顔にあふれていた。それは今となって解ったが日本で働けるからだという事だった。後に知ったが、在留資格認定証明書の交付申請の際に、そのような結婚式の写真が必要であったからだとも思った。
9.結婚式後に初夜を迎えたが性行為に愛は無かった。その後、なぜか、生理だ大病だとかで夫婦関係が許されなかった。国際結婚業者の経営者に聞いたら「あなたの奥様は恥ずかしいのでしょう、もうすぐ日本で幸せですね」と意味の解らない事を言われた。

幸せな国際結婚はどこにある
10.結婚式後になぜか、一人で日本の役場に入籍をする事を言われた。それを断ると【大変な罵倒をされ、『じゃあ勝手にやればいいだろう』と嫌味を言われた】結婚をしているのに、旅行ビザ(いわゆる招聘)もフィリピンの妻が断ったと聞かされたが、妻に聞いたら別に構わないといわれた。全く意味が解らなかった。
11.日本で入籍は一人で行ったが、フィリピンの妻は喜ばなかった。国際結婚業者が確認したいと戸籍謄本をわざわざ見せたが、その話はレイナは知らなかった。
12.在留資格認定証明書の入手をするという事で、入管に資料を提出した。行政書士の費用は別途払った。その後、在留資格認定証明書が交付され、国際結婚業者へ送った。
13.恋愛もせずに結婚したレイナが、就労制限の無い1年の配偶者ビザを持ち来日した。食事を一緒に取らず、スマートフォンばかり毎日見ていた。夫婦関係は名ばかりの難しい要求ばかりであった。しかしながら、法律上は夫婦関係なので、まるで仮面夫婦であった。会話もなく、あるとすれば『仕事がしたい』と言うばかりだった。
14.毎日泣いてばかりなので、国際結婚業者の経営者に相談したら、レイナに掛け合うから、『離婚すれば』と言われたので、3か月で離婚した。とても腹立たしかったので、離婚した後の配偶者ビザは返納すべきと国際結婚業者に掛け合ったが、『あなたに関係あるの?誰のおかげで離婚できたんだ!と恫喝された』と言われて腹が立った。レイナは日本のフィリピンパブで働いていると聞いた。まるでそれは偽装結婚だと思った。
※在留資格認定証明書の交付申請の際に付帯した写真などは『にこやかな結婚式の写真』であった。その時に、あっ、だから結婚式だけにこやかなんだな・・と察してもっと国際結婚相談所のスタッフに腹が立った。

フィリピンでの違法行為であろう

恋愛もせずに国際結婚するというリスクが結婚パック

この話はフィクションですが、リアルに実体験された自称被害者も多いと感じております。そのような被害にあった男性の声も、過去のヒアリングを交え話をしております。田中さん※仮名ですが、ここも実名必要なのか(笑)は結婚パックで一括を行い女性と結婚しました。結局は早期に協議離婚をしたそうですが、レイナさんはビザを返納せずに、残りの在留期間を使いフィリピンパブで現在働いているそうです。
しばらくすると、協議離婚したが、今の生活が苦しいのだろう。復縁を求めてI miss you ,I love you とメールが来ましたが、厚顔無恥と思い田中さんは一喝したそうです。

すると、レイナさんよりあなたの為に何度も我慢をした。もの凄くあなたのを愛しているのに、あなたは別れる事を決めたのに、あなたの問題だ、あなたのせいだ、あなたが選んだとまくし立てたようですが、

レイナさんの複数のFacebookをみると、他の日本人の男性やフィリピン人の内縁の夫との写真が未だに更新されていたようです。問いただしても、あなたには関係ない、あなたが選んだ、あなたの問題だ、あなたは私の家族を助けなかったなど、意味別らない事を言われたそうです。
※レイナさんの様な、複数の男性と恋愛する恋愛観を否定する事ではありません。
ここまで、結婚パックのがお話です。

幸せな国際結婚の成婚者は?

確かに、在留資格認定証明書の交付申請の際は『笑顔にみえる結婚式の写真』が2-3枚必要だったなと・・。

まとめ

国際結婚アドバイザーとしてのアドバイスというのは、こういう話ができるという事です。これはフィクションでしたが、あなたがこの様な違法取引に関与してしまえば、あなたも被害者ではなく、まるで偽装結婚の共犯者となってしまいます。レイナさんの愛のカタチは沢山の男性から愛されること、フィリピンの家族が一番大切な事という事は、日本人として共感が全くできませんが、それも人間としての生き方なのだろうと個人的に思いました。

一切が、自らの原因によって生じた結果や報いであるとする考え方を、因果応報と呼ぶ。
「善い行いが幸福をもたらし、悪い行いが不幸をもたらす」といった考え方自体は、仏教に限ったものではなく、世界に広く見られる。ただし、仏教では、過去生や来世(未来生)で起きたこと、起きることも視野に入れつつこのような表現を用いているところに特徴がある。

仏教では、因果応報という言葉があります。カトリックでは業(カルマ)といえば理解できるでしょう。
我々日本人を騙して、大金を搾取すれば必ず、因果応報を報いる。そして、あなたが被害者であり、騒ぎ立て不都合な人間であれば、フィリピンにおいて命を狙われる危険性もあります。そのような違法行為、恋愛もせずに結婚するような、結婚パックはトラブルを生み続けますので、関わらないようにしたい所です。
国際結婚アドバイザーより

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

  1. 国際結婚を考えている1999-030さんのプロフィール

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る