1995-067 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介

スタッフコメント 美人で可愛らしいフィリピン人女性が入会してまいりました。日本人男性とご結婚を望んでいるようです。挨拶もしっかりできる所が今時の女性ですね!
会員番号 1995067NEW無料スカイプ お相手の条件 年齢制限無い場合、何歳でも可
生年 1995年 年齢 23 歳
結婚暦 なし 血液型 B型
身長 163 cm 体重 55 kg

1995-067 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介

国際結婚をお考えのフィリピン人女性1995-067 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介さんのご紹介

とっても美人のフィリピン人女性です!素敵な笑顔、髪型ですね!またまたご入会してまいりました。日本人男性とのご結婚を望んでいるようです。挨拶や言葉遣いなども丁寧で大変好印象との事でした。無料スカイプも可能です!是非お待ちしております!

フィリピンの仕送りについての真実とは? – フィリピン人との国際結婚をアドバイス

本物の国際結婚アドバイザーです。本物の定義はフィリピン人女性と婚姻関係にあり、日本で幸せな国際結婚を継続している。そして今回のテーマである仕送りをしていない。それが本物の定義です。この定義が無ければ、まともな恋愛のアドバイスや仕送り、誤解の多いフィリピンの国際結婚は経験が左右される国際結婚生活のアドバイスも出来ません。フィリピンにおいて多いと感じるのは、日本に妻帯者や内縁の妻がいるにも関わらずフィリピンにおいてガールフレンドを作り、彼女やその取り巻きたちに小遣いを与え国際結婚のビジネスやマッチングを行っている。そのような経営者達の事を何度も聞いております。

夜遊びの延長である国際結婚の経営者は仕送りが無いと言い張る!

また、フィリピンの夜遊びとフィリピンの国際結婚を勘違いしている経営者もいるようですが、基本的には夜遊びをするような所で働く女性との国際結婚は継続が困難です。(仮に働かないと言えど、過去に夜の世界で働いていた女性がフィリピンパブで就労を望まないとは言い難い。職業選択の自由は尊重するが、国際結婚は我慢が基本であるが我慢ができるだろうか?)仕送りに関しても、フィリピンの国際結婚、その経営者はデタラメな事ばかり言ってきますので自己防衛が必要になります。全く信用に値しない業界なのですが、最下部に説明しますが国際結婚経営者もタガログ語が理解できず、片言の日本語が喋れる現地スタッフを雇い入れていますが、現地では基本的には陰で馬鹿にされています。馬鹿にされるという表現は言葉が通じていないから起こり得る表現であり、私はフィリピンの国際結婚の経営者の日本人だからと、その権威を示すために、フィリピンパブや派遣労働など極端に時給の高い仕事を見せびらかし権威を振るっていると思っていただくくらいがよろしいかと思います。その様な場合は権威ではなく、お金だけが目当てでフィリピン人達は集まります。フィリピン人を紹介すると称する経営者が人を騙しても良いという考えなら、そのスタッフや登録女性なども同じ気持ちになるのは言うまでもありません。

フィリピンの国際結婚で良くある仕送りの話

フィリピンの国際結婚で仕送りが無いと聞かされたが全部デタラメ

国際結婚アドバイザーの私の健全なアドバイスとしては、交際前に仕送りが必要だと言えば『止めれば良いであろう』というスタンスです。至極当然、婚活男性にとっても善良な考えです。仕送りを正当化、嘘まで付いて自らを善良という言葉を安易に使うべきではありません。価値観が合わない女性との交際に関してはサマサマTVで相当に取材しており、毎月20万もの仕送りがが必要というフィリピン人女性の方がおりましたが、それは正常な考えであり、私共のような真っ当な日本人のサラリーでは到底、申し訳ありませんが価値観が合わないというだけの事です。その価値観を取材せずにフィリピン人女性を紹介する等できますでしょうか?それこそ美人だから、可愛いだからとFacebookなどから就労目的で勧誘していれば、日本人男性とフィリピン人女性は不幸な国際結婚になる方向に、より向かう事になる事も理解すべきでしょう。
また、仕送りが必要だという事は経済的に恵まれた国によっては当然であろうという、論調もありますが日本人はそれほどお金持ちでしょうか?そもそも、40代、50代となれば再就職も限られ物価が高い日本で継続して暮らす事はそれほど容易な事ではありません。ましては年金も65歳、70歳と我々の世代方引き伸ばされればフィリピン人は世帯輸入で日本人以上に稼ぐ場合もあり、フィリピン人とその家族にとっても日本人と対等な立場から支援を歓迎しないという方も多いです。人それぞれというのが正しい考え方でしょう。『サポートしたければサポートすべきが良い』ではなく、真っ当な国際結婚であれば、旦那に無理強いをする事は愛する旦那に強要しないという事が正しいのではないでしょうか?

今回もご自身が国際結婚相談所にお金を払ったという仮説を立ててしっかりとフィリピン人とのコミュニケーションを自己学習、フィリピンの国際結婚を自己防衛していきましょう!

※1から順にお読みください!まるで仕送りが無いと嘘をつくフィリピンの国際結婚における、その業者を体感する事ができます。
1.仕送りが一切ないと記載のフィリピンの国際結婚業者に騙された!
見合いを申し込んだ。メール交換もできると聞いたのでその女性とメール交換を行った。(今の時代はチャットですが・・。)その女性が出逢う前からI love you と私に言ってきたが、私は疑問に思った。
2.お見合いは5人の女性と希望していたが、全て仕送りが不要だと言っていた。
また、ホームページにもそのような記載ととれる記述があったので安心した。フィリピンの国際結婚業者、そのホームページには結婚式のまでの費用を払えば安くなると記載もあった。心配もあったが、20万も安くなるならと支払う口約束をしてしまった。フィリピンの国際結婚相談所、経営者はお見合いには来ないそうだ。お見合いに同行する場合は高額な同行費用が掛かると言われて渋々と一人でフィリピンへ行くことを決めた。
3.ところが、フィリピンへお見合いへ行ったら、希望したフィリピンの女性達が一人しかいなかった。
フィリピンのスタッフに片言で文句を言ったのだが、言葉が通じなかった。お酒も用意されていたので有耶無耶になった。国際結婚相談所の経営者はフィリピンには来なかったので、クレームを言っても『だったら嫌なら止めれば』と言われ無駄だった。判断能力が乏しい状態で、飲酒をしながら仕方なく5人程度並んだフィリピン人女性、その中で比較的タイプの女性を選んだが、もちろん仕送りはいらないと現地スタッフから片言の日本語で言われた。さらにフィリピン人のスタッフから結婚は大丈夫と言われてフィリピンから日本へ帰国した。
4.フィリピンから日本へ帰国後にフィリピンの国際結婚業者の経営者と話したら『全額振り込め』と言われた。
『結婚式の約束をしたのだから当然であろう』と、まるで恫喝をされるように言われた。1回しか会わずも結婚式費用まで全額一括払いをした。おかしいな?と思ったが全額振り込んでしまったので、期待の方が高まり、この時は冷静な判断、後戻りはできなかった。一括で70万払ったが、実費は別だと言われた。ホームページ記載の金額は総額では無いと感じ怖くなった。実際、度々フィリピンへ行けばフィリピン人スタッフから金銭を要求され実費だという事で支払った。
5.結婚式の当日は満面の笑みでフィリピンにおいて結婚式が行われた。しかし、ホテルに戻ると性行為はあったものの、結婚式の笑顔は無かった。
後悔の念しかなかったが、仕送りが無ければ何とか日本で夫婦生活ができると、モヤモヤした気持ちをやり過ごした。フィリピンから国際結婚相談所の経営者に連絡をしたら『おめでとうございます。次はビザですね』とだけ言われた。

フィリピンの仕送り額は夫婦で決めよう

6.一人で日本の役場へ入籍をしたが、不安で仕方が無かった。
当然、フィリピンの妻からは毎日のようにチャットがあったが、仕送りが必要だという話になってきた。そもそも、仕送りが無いとホームページにも記載があったように思い、国際結婚相談所の経営者に相談したが『あなたの妻ですよね?あなたはフィリピンの妻に誠意が無いのですか?そのような事では日本へ来れないですよ』とまるで、フィリピン人妻をまるで人質のように扱われ脅された。
7.フィリピン人妻に話が違う、仕送りなどは必要ないと言ったではないか?
と話したら、30,000ペソ(日本円で約6万円)、年額72万円が必要であり年収300万円の私にとっては経済破綻するような金額であった。しかしながら、妻であるのに小遣いを一切渡していなかった事も良くなかったのか、国際結婚相談所の経営者に言われるがまま国際結婚を甘く見てたと深く後悔をしたが、フィリピンで違法であったと過去に知ったが、恋愛せずに結婚式までパック化した国際結婚をしたのだから責任を取らねばならない。

仕送りが還付されるのは仕送りの正当化ではない

また、フィリピンの国際結婚相談所の経営者に相談したが『仕送りが戻ってくると?』デタラメな説明を受けたが、仮にその仕送り額が還付金として戻ってくる?と言う事であっても、それこそ、仕送りを正当化する口実であり、毎月そのお金を当てにするフィリピンの家族は、毎月固定で入り続けるお金に対して何を思うのか?
打ち出の小槌ではないのですが、律儀な日本人が送り届ける還付金で戻るからという、お金を送金すれば一度で支払う事が困難な場合どのような事が起こるのか?詳しくは申し上げませんが、その毎月のお金を担保にギャンブルで使う事もあろう。
お金で婚姻関係を継続しているに他ならない。日本人の夫はお金だけの関係に成り果てると思った。

8.嘘だけのフィリピンの国際結婚を非難する前に先人の苦労を正しく聞き入れ自己防衛をすべき。
そう、国際結婚アドバイザーは教えてくれた。『仕送りが全てないという女性達を集めてること自体が困難であり、女性の人権を阻害している。自由な恋愛をさせず、結婚式までパック化した、言わば、フィリピンにおいて違法行為に加担すればあなた自身も加害者になってしまう。フィリピン人女性から仕送りがある、無いと直接聞く前に、その国際結婚相談所が作為的にフィリピンの結婚式や配偶者ビザを与えていないかどうか、幸せな国際結婚、そのような仕送りがが無い成婚者が実在して実際に日本で会って話す事が出来るかどうか、確認をすべきでだろう』と言った。正しく、年間10組以上結婚式を挙げていようが、幸せなフィリピン人女性との国際結婚ができずに、協議離婚をしていったフィリピンの国際結婚を営む経営者達は何を思うのか?我々を騙すことが金儲けの手段なのか!憤りが止まらない!
妻を迎え入れるが、仕送りができないなら、すでに就労先を探すからと、国際結婚業者の経営者にこの事を話せば『◎◎さん、あなたの奥さんフィリピンパブでの就労は良いですよ。しばらく、あなたの妻を預けてみてはいかがでしょうか?日本語を簡単に習得できますよ』と、厚顔無恥・・恥知らず!な言動に飽きれた。日本に呼び寄せて継続したフィリピン人妻との生活は想像できない。

※自らの経験や取材した内容を簡潔にまとめたフィクションです。お読みいただき心当たりのある方もいるでしょう。
国際結婚の仕送りは業者が決めない

国際結婚の経営者は彼女やその友人に入れ知恵

その様な場合の多くは、自身の元カノ(いわゆる過去の交際相手)を婚活男性や、新しい日本人に紹介するといった厚顔無恥の行為が行われています。それを見た友人はどう思うでしょうか?私も日本人男性を騙そうと思うわけです。

いやいや、私の彼女はそのような事をしない
国際結婚相談所の経営者の彼女は、一人紹介すれば幾らか差し上げると約束をしている場合がありますから
(フィリピン人スタッフがいるとすれば、全てあなたの彼女には筒抜けでしょう)

そういった理由から国際結婚を営む経営者の友人関係にある女性とは付き合わない事がベストです。それを見分けるすべは、フィリピンの国際結婚を営むスタッフや経営者の行動パターンにあります。身内や妻の友人を紹介するといったケースは危ないです。仕組まれた罠に日本人男性は『それ』を見抜けません。簡単言えば、フィリピンの国際結婚、経営者の友人(フィリピン人女性)だからと安心するのでが、国際結婚を継続していない、まるで素人が国際結婚を何も知らずフィリピンで語れば、フィリピン人達のルールにより国際結婚業者が毎回、フィリピン人達に陰で利用されているのは私は知っています。飲食は全部自分が払い、交通費や小遣いをスタッフや取り巻きに支払い、それでもタガログ語が出来ないから馬鹿にされる。それは嫌という事で、良い就職先があるからと、本来の目的である幸せな国際結婚をさておき、フィリピンの国際結婚相談所の経営者の力の見せ所と、来日して間もなく働けば夫婦生活が破綻するような派遣労働先やフィリピンパブとの接点を多数作り、時給は2,000円以上だとかという話をしているのです。フィリピンの国際結婚業者、経営者自らの価値を高めようとしますが、周りから見れば、その張本人が騙される対象でありますから、

まとめ

低レベルな話で恐縮ですが、まるでババ抜きのように、我々に日本での就労を目的とした、高額な報酬が稼げるとリクルーティングされた問題のある女性を国際結婚業者は自身のプライドや権威を誇示するが目的で、押し付けてくるのです。それが、悪質極まりないフィリピンの国際結婚、その商習慣です。本当に高額な費用を払う立場からすれば、『国際結婚業者のプライドよりきちんとした女性を紹介してくれ』という事、これらの日本人経営者のプライド誇示が引き金となる。国際結婚を営む日本人によるフィリピンの国際結婚!その商習慣は良い迷惑なんです!

あまりにも婚活男性を馬鹿にしているフィリピンの国際結婚(業界)

すでにババを引き始めているのは、我々を散々騙してきた、フィリピンの国際結婚、その業界!因果応報が始まり、幸せな国際結婚など見る限りでは存在しませんから、信用を失墜し没落しています。
婚活男性方は過去に痛い目に合った、フィリピンでスグに結婚式を行い【日本と違い、ほぼ入籍です】彼らにハメられ苦労したフィリピンにおいて活動なされた方々の苦労は決して忘れてはなりません!過去の経験をもってして今お話していますが、現在もその様な国際結婚相談所はありますでしょうか?
今日はそういったフィリピンにおいて国際結婚のアドバイスでございました。
しばらくは、Youtubeではなく、こちらホームページ内で啓蒙活動を行っております。是非、次回もフィリピンの国際結婚において我々を騙すことができない!スッキリする話にご期待ください!

日本人のフィリピン人女性との国際結婚を目指す婚活男性にババを引かせない!
そう願う、本物の国際結婚 アドバイザーより youtubeでもお会いしましょう。

写真やプロフィール、ご質問事項はタブをクリックして閲覧ください。

女性一覧に戻る

ご結婚が可能かスカイプを通して女性へのアプローチは下記からどうぞ!

1995-067 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介へのお問い合わせフォーム

お名前(匿名不可)

年齢

郵便番号

都道府県(正確にご選択願います。)

ご住所

電話番号

メールアドレス(キャリアメール『@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jp』はキャリアの制限上ご返信できない場合あります。)

ご結婚可能かも含め打診方法

弊社プライバシーポリシーをお読みください。
承諾済み:「サービスご利用にあたり重要事項等のご説明」を理解いたしました。

サービスご利用にあたり重要事項等のご説明

仮入会とは?

サマサマ・ネットでは仮入会制にしております。仮入会いたしますと、同日に限り最大2名まで無料スカイプをして頂く事が可能です。またサマサマ・ネットより最新情報をメールマガジンやSkype等で優先的にご案内をさせて頂いております。仮会員様にはスカイプが必要となりますので、ご用意をどうぞよろしくお願いします。

仮入会条件

20歳以上(既婚者を除く)でこちらのフォームよりお申込みいただけます。入会には所定の審査がございます。審査結果次第では入会をお断りする場合がございます。

仮入会退会規定

弊社に通知頂きますと退会処理をさせて頂きます。

仮入会活動でのかかる費用

仮入会期間は基本お金はかかりません。(通信費用、交通費、飲食代、無料スカイプ以外のスカイプ費用は別途かかります。料金ページを必ずご確認ください。)

国際結婚を望むフィリピン人女性と無料スカイプとは?

仮入会のお客様はお見合い渡航を前提に無料スカイプが可能です。お相手が決まり、お見合い前に実際にお話がしてみたい方、数名の女性とお話をしてからお相手を決めたい方、同日に限り最大2名まで無料スカイプをお楽しみいただけます。1回(女性一人)のスカイプは通訳付きでおよそ30分程度。女性の都合でお客様ご希望の日時、お時間の設定が出来ない場合がございます。

女性のプロフィールに関して

掲載日現在のプロフィールです。
掲載内容のプロフィールは女性自身からの申告から作成しました。フィリピン共和国は戸籍がありません。
実際と異なる場合がありますのでご了承くださいませ。

恋愛アドバイザーのコメントに関して

恋愛アドバイザー個人の感想であり、その内容を保証、証明するものではありません。
国際結婚は女性選びが全てです。 私個人のアドバイスは自身の経験を元にアドバイスをしております。そのアドバイスを保証するものではございません。
女性の行動などを疑われる場合はご結婚前に必ず外部機関を使い調査をしてください。国内でのご結婚同様、女性選び、ご交際、ご結婚ご意思はすべて貴方ご自身の責任でございます事をご理解ください。
私自身女性を推奨したり結婚を催促する事は一切ございません。

キャセルポリシー・免責事項に関して

キャンセルポリシー・免責事項はこちらをご一読してください。

プライバシーポリシー

個人情報の管理
当サイトは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシス テムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し 個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当サイトは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当サイトが業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当サイトは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当サイトは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

当サイトの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

サマサマネット
〒121-0062
東京都足立区南花畑2-10-17
営業時間:終日9時~21時
費用等に関しては直接下記までお問い合わせ下さい。
TEL:03-5851-7222
メールも365日24時間対応致します。

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る