1997-046 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介

スタッフコメント ご家族の少ない女性ですがご申告の内容からですと、ご親族とご一緒に暮らしているそうです。真剣に日本人とのご結婚を考えているそうでお見合いをしてみてはいかがでしょうか?高身長で大変可愛らしい女性ですね。
会員番号 1997046NEW無料スカイプ お相手の条件 年齢制限無い場合、何歳でも可
生年 1997年 年齢 22 歳
結婚暦 なし 血液型 -
身長 162 cm 体重 60 kg

1997-046 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介

国際結婚をお考えのフィリピン人女性1995-067 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介さんのご紹介

162cmと高身長、ご入会時に22歳とお若いですが、日本人とご結婚を真剣に考えており、ご兄弟が少ない女性という事で将来は日本への定住も今から考えているそうです。無料スカイプも可能です!是非お気軽にお問い合わせください。

幸せな国際結婚を何故?妨害するのか – フィリピン人との国際結婚をアドバイス

本物の国際結婚アドバイザーです。本物の定義とはフィリピン人女性と国際結婚をして仕送りも無く、継続して幸せな国際結婚を送っている。しかしながら、そういった本物ではない国際結婚の経営者、スタッフは名ばかりの知識しかありませんので、本来の恋愛型の国際結婚に傾倒せず、入会金や、フィリピンでは違法な結婚パック(恋愛もせずに人を買い受けるようにフィリピン人女性を選び、結婚式から在留資格認定証明書の交付申請までが短期間でパック化されている)など『彼らからすれば、ビジネスはお金である』という事ですが、『その安易なビジネスにより、私達の戸籍を汚す様な取り返しのつかない行為を彼は自ら助長している自覚はありません』日本人男性に対して真面な国際結婚ができる環境が整っていませんが故、その理由は前段の通り国際結婚経営者が自分の彼女を紹介したり、スタッフと称する者が国際結婚(主にその生活)の知識が全くないから無料公開されているようなプロセスを自慢し、フィリピンで言えば就労目的としてリクルーティングしてきた女性を掲載する。その様なかけ離れたサービスを行っているのですから、私のように国際婚活男性に対し正論、真っ当な事を言えば、その行為を叩こうとする訳です。そういった商習慣で多くの先人を騙して幸せになれない国際結婚をさせてきた結果が今出ています。最近はAI技術の発達により、広告の禁止、違法なサイトと認定されるケースもあります。これはフィリピンに限らずの事ですが、これらの問題で、そろそろ国際結婚を目指す婚活男性も気が付き始めました。これはAI技術の発展が功を奏し大きな進歩だと思います。

幸せな国際結婚をする成婚者が存在しない国際結婚相談所

昨年まで相当数のフィリピン国際結婚相談所がございましたが、今はあまり見当たりません。フィリピンで違法な結婚パック、在留資格認定証明書の交付申請(いわゆる、いきなり就労制限の無い1年のビザ)など、恋愛もせずに会ってすぐに女性を選び結婚するケースではフィリピン人女性と国際結婚した場合、高確率で協議離婚となっているようです。フィリピンの国際結婚を営むその業者たちのホームページには満面な笑顔の結婚式の写真、なかには文字列はありますが、継続して幸せな国際結婚をなされている夫婦の写真などは見当たりません。例えば自分の子供だからと他人の子供を虚偽で掲載をする事を国際結婚業者がなされても、それはフィリピンのルールでは筒抜けですから、あらゆる誤解を生む原因。国際結婚経営者、自らが嘘を塗り重ねる事に繋がりますので、お気を付けてください。また、仕送りをして国際結婚生活を維持している事には何ら問題も無いとお考えの方がいるかもしれませんが、基本的には妻が就労すれば仕送りも無くなると聞いているはずです。しかしながら、実態は異なり恋愛もせずに結婚、同棲期間が無い夫婦は、夫が懸命に日本語を学ぶ時間が必要だと説いても妻とのコミュニケーションもままなりませんので早期離婚へと繋がってしまいます。過去にもありますが、仕送りが還付されると聞かされそれをフィリピン人の妻に伝えれば『国からもらえるお金、ただ同然であるから貰う事が当たり前』だと勘違いする訳です。年々所得も減れば、まるで還付される金額も減るでしょう。しかし、継続した同額の仕送りが困難であればどうなるのか?仕送りがまるで還付されるからと国際結婚業者に聞いた通り行ったが、収入が突然減った場合でもその金額は相応な理由を申し立ててもお互いコミュニケーションが取れないのですから、簡単には一度決めた、走り出した『仕送り』は下げられないでしょう。その様な理由もあり、フィリピン人女性と婚姻関係の無い国際結婚の経営者が何を言おうと、幸せな国際結婚とは実際相当に乖離しているのです。

旧来的なフィリピンの国際結婚業者は幸せな国際結婚の継続が困難

その理由は前段の通り、仕送り金額をまるで還付とは送金後ですから、それまでの資金が尽きればフィリピンの家族からは『娘の旦那は嘘つきだ』という事になる訳です。日本ではありませんので、義理人情が通用する世界と思う事が間違いです。私がこのような事を言うと、フィリピンの国際結婚業者は『我々の紹介する女性は、仕送りも無いし日本へ行くまでにお金の送金もない?仕送りすればよかろう、馬鹿げた事だ』という頓珍漢な理論で婚活男性をまくしたてる夫婦なのに小遣いがそもそも無い?というのは偽装結婚でしょうかという事も言われるわけです。『仕送りが無いと聞かされていたのに、仕送りすればよかろう』という解答は大いに矛盾しています。正しくは、『仕送りが無いと聞かされていたのに、ならば交際を止めればよかろう』です。

国際結婚業者は日本とマッチングをさせたら、まるで問題のある交際相手(彼氏、内縁関係の夫、就労目的で偽装結婚)でも継続して結婚式までフルサポートしますから、
『この交際を止めればよかろう』と言うのが限りなく不可能です!
フィリピンで結婚式を行ったら、まるで日本で言えば、まるで入籍ですから、後戻りはできません。唯一離婚裁判費用(最低でも70万くらい~)が必要になります。

フィリピンの結婚式は日本で言えば役場での入籍(いわゆる戸籍に記載に様な事)ですので、それ以降、旧来的なフィリピンの国際結婚業者、その態度が急変するのは言うまでもなく、恋愛もせずに結婚パックで結婚、そして密なサポートを受ける理由は、まるで問題のある女性(彼氏や内縁関係の夫が存在する)との交際を継続して早く結婚式までさせてしまおう、という浅はか魂胆は嫌悪感しかありません。

結婚パックのフルサポートはフィリピンの結婚式までのトラップ?

まるで問題のある女性でも(例えば、彼氏や就労目的である)フィリピンで結婚式までを行えば、後戻り不可です。(高額な離婚裁判費用しかありません)そして、恋愛もせずにすぐ結婚式まで行えば、あなたの妻だからと次はビザ申請、在留資格認定証明書の交付申請(いわゆる就労制限の無い1年のビザ)は行政書士に一任しますので、行政書士達は恋愛もせずにという事は聞かされていませんから善意の第三者です。早々にフィリピン人女性と恋愛もせずに結婚すれば、同棲期間もないわけですから定住者としての資質『この場合の資質とは、態度や性格などを称するもの』は夫が教えなければなりません。しかしながら、好きでもない夫の言う事など聞きませんから、『妻の権利としても、夫より生活費をもらえないのであれば、より高い賃金で仕事をする権利も存在する』事から、フィリピン人女性との国際結婚、その継続が大変困難なのです。国際結婚相談所の業務は来日後など考えていないですから、『協議離婚の場合は、ご相談ください』と厚顔無恥な発言をするのです。場合により運悪ければ、あなたの妻は夜の世界へ巧妙にリクルーティングされます・・・。

まとめ

そういった魂胆はフィリピンの国際結婚に多くの富をもたらしましたが、これは私共、日本人の真面目な婚活男性に対して搾取する行為ですから、来日後は継続した幸せな国際結婚の生活など成婚者の割合が相当に低いと感じます。フィリピンの国際結婚に限らず、日本の結婚サービスでもそうですが、サポートが完璧だからと、無理なマッチングを展開し『あたあも後戻りできるようなサービスがあるからと安心です!婚活男性を勧誘しそれらの経営者は、その責任を全うせずに、多くが廃業していきました。言葉を変えればフィリピンの国際結婚相談所の廃業が続いております。廃業した国際結婚相談所の特徴として、幸せな国際結婚を継続しているフィリピン人女性、日本人男性の夫婦は無く、文字列のみ結婚式までの写真ばかりです。前段を繰り返せば、仮に子供がいないのに子供を授かったように虚偽記載をすれば、それは我々を騙すような行為ではないでしょうか?また、

フィリピンの国際結婚業者に限らず、タイ、ベトナム、中国などでも
例えば、『ぜったい結婚!フルサポート』
と銘打っていても、来日後のフルサポートや、仮にフィリピン人女性とフィリピンで結婚式を執り行い男女が別れてしまった場合の
離婚裁判費用を保証し補填する訳でもありません。
戸籍に記載されれば、協議離婚費用や婚姻費用などを保証、補填する訳でもありません。
私は存じ上げませんか、いったい何を保証するのでしょうか?

フィリピンの国際結婚は彼らの投機目的の商品では無く、私達日本人男性、フィリピン人女性は生身の人間です。国際結婚においてあらゆるサービスを展開するのは勝手ですが、それなりの責任をしっかりと持っていただきたいと思います。
フィリピンで違法な恋愛もせずに、結婚式までパック化した『恋愛をしない結婚パック』は結婚式をしますと後戻り不可能です。それ以降のサポートは夫婦とみなし国際結婚業者の態度が急激に変わるといった声も聞いております。フィリピンに限らず、フルサポート、綺麗だから、美人だからと、女性の取材もせず数枚の見栄えの良い写真、まるで問題のある女性(就労目的で集められ、就労制限の無い1年のビザで来日を望む)ような作為的に国際結婚は、その後の幸せな国際結婚を継続する事が大変困難だという今日はお話でございました。
これから夏を迎えますが、多くの出会いがあります。フィリピンの結婚式(いわゆる日本で言えば入籍に相当し、後戻りは高額な離婚裁判費用『場合によっては100万円以上も』必要です)は結婚式は慎重にではなく、後回しです。先ずは恋愛をしっかりと行いましょう!
来日後は私のように友人であればボランティアで夫婦をサポートする体制が望ましいです。
騙されたら、フィリピンで安易な結婚式(いわゆる日本で言えば入籍)すれば、金銭的にも『お終いな世界です。』結婚式は国際結婚業者の言いなりにならず、普通の恋愛(一度や二度の性行為があったから、あなたの事が好きという事ではありません)結婚式は後回しする事は、国際結婚業者が『交際が進んでいますよ』『あなたと結婚を望んでいますよ』『責任を取るべきではないか?』という、常套文句に絶対に譲らない事をお伝えします!あなたの為に・・本物の国際結婚 アドバイザーより

写真やプロフィール、ご質問事項はタブをクリックして閲覧ください。

女性一覧に戻る

ご結婚が可能かスカイプを通して女性へのアプローチは下記からどうぞ!

1997-046 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介へのお問い合わせフォーム

お名前(匿名不可)

年齢

郵便番号

都道府県(正確にご選択願います。)

ご住所

電話番号

メールアドレス(キャリアメール『@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jp』はキャリアの制限上ご返信できない場合あります。)

ご結婚可能かも含め打診方法

弊社プライバシーポリシーをお読みください。
承諾済み:「サービスご利用にあたり重要事項等のご説明」を理解いたしました。

サービスご利用にあたり重要事項等のご説明

仮入会とは?

サマサマ・ネットでは仮入会制にしております。仮入会いたしますと、同日に限り最大2名まで無料スカイプをして頂く事が可能です。またサマサマ・ネットより最新情報をメールマガジンやSkype等で優先的にご案内をさせて頂いております。仮会員様にはスカイプが必要となりますので、ご用意をどうぞよろしくお願いします。

仮入会条件

20歳以上(既婚者を除く)でこちらのフォームよりお申込みいただけます。入会には所定の審査がございます。審査結果次第では入会をお断りする場合がございます。

仮入会退会規定

弊社に通知頂きますと退会処理をさせて頂きます。

仮入会活動でのかかる費用

仮入会期間は基本お金はかかりません。(通信費用、交通費、飲食代、無料スカイプ以外のスカイプ費用は別途かかります。料金ページを必ずご確認ください。)

国際結婚を望むフィリピン人女性と無料スカイプとは?

仮入会のお客様はお見合い渡航を前提に無料スカイプが可能です。お相手が決まり、お見合い前に実際にお話がしてみたい方、数名の女性とお話をしてからお相手を決めたい方、同日に限り最大2名まで無料スカイプをお楽しみいただけます。1回(女性一人)のスカイプは通訳付きでおよそ30分程度。女性の都合でお客様ご希望の日時、お時間の設定が出来ない場合がございます。

女性のプロフィールに関して

掲載日現在のプロフィールです。
掲載内容のプロフィールは女性自身からの申告から作成しました。フィリピン共和国は戸籍がありません。
実際と異なる場合がありますのでご了承くださいませ。

恋愛アドバイザーのコメントに関して

恋愛アドバイザー個人の感想であり、その内容を保証、証明するものではありません。
国際結婚は女性選びが全てです。 私個人のアドバイスは自身の経験を元にアドバイスをしております。そのアドバイスを保証するものではございません。
女性の行動などを疑われる場合はご結婚前に必ず外部機関を使い調査をしてください。国内でのご結婚同様、女性選び、ご交際、ご結婚ご意思はすべて貴方ご自身の責任でございます事をご理解ください。
私自身女性を推奨したり結婚を催促する事は一切ございません。

キャセルポリシー・免責事項に関して

キャンセルポリシー・免責事項はこちらをご一読してください。

プライバシーポリシー

個人情報の管理
当サイトは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシス テムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し 個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当サイトは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当サイトが業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当サイトは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当サイトは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

当サイトの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

サマサマネット
〒121-0062
東京都足立区南花畑2-10-17
営業時間:終日9時~21時
費用等に関しては直接下記までお問い合わせ下さい。
TEL:03-5851-7222
メールも365日24時間対応致します。

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る