1995-069 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介

スタッフコメント またまた礼儀正しく、可愛らしい女性が入会いたしました。多趣味で明るく元気な性格ですが将来の事も考えているそうです。ご申告ではお子様はおりません、との事でございました。
会員番号 1995069NEW無料スカイプ お相手の条件 年齢制限無い場合、何歳でも可
生年 1995年 年齢 24 歳
結婚暦 なし 血液型 A型
身長 159 cm 体重 54 kg

1995-069| 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介

国際結婚をお考えのフィリピン人女性1995-069 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介さんのご紹介

大変元気でとても可愛らしい女性が、またまたサマサマネットのご入会いたしました。多趣味で色々な事に興味があるタイプとの事でございました。特に年齢差は気になされていないようで、お子様もご申告ではいらっしゃならいとの事でした。サマサマネットは実在する女性のみをご紹介しております。弊社の多くの成婚者様はご紹介させて頂いたフィリピン人女性は、日本人男性とマッチングする確率も高く(他業者のようにフィピンパブへの斡旋勧誘は行っておりません。恋愛重視です。)割と比較的にお若い年齢からしっかりとお付き合いし、ご結婚なされております。スカイプお見合いを是非お試しください!

正しい国際結婚(FAQ)その1 – フィリピン人との国際結婚をアドバイス

本物の国際結婚アドバイザーです。本物の定義は『その国の女性と日本で婚姻関係を継続している事』です。また子育て経験も豊富にありますと、本当のアドバイスに値しますね。私の知る限りでは、このような国際結婚業者やアドバイスする立場の方は、国が違えど私の知る限りでは数えるほどしかおりません。私もそうですが、サマサマネットの現地担当者もお子様が産まれました。このような体験や国際結婚の経験、それらは基本中の基本だと思います。

正しい国際結婚は多数のお子様も産まれている

外国人女性を紹介する業者の中にはウソをついてフィリピンに限らずですが、ご紹介したカップルに子供が産まれた・・・。と記載している方もおりますが、FacebookやInstagram、TikTokなどを見れば全部ばれてしまいますよ!『うちの嫁はFacebookに子供の写真を出さない』という反論は、日本人を騙す為の嘘ですから気を付けてください。どの女性も自分の子供は当たり前ですが、溺愛します。Facebookには必ず公開するでしょう。そんな、解りやすいフェイクが多い国際結婚、その業界に向けて啓蒙活動をしております。本物の定義ではない、逸脱したアドバイスやコンサルタントからアドバイスを受けても、それらは的外ればかりで上手くいきませんし、日本に在住し実際に幸せな国際結婚したカップルでなければサポート等もできません。フィリピンの国際結婚その業界はフェイクに騙されない様に、よろしくお願いいたします。

フィリピンの国際結婚、FAQより正しい国際結婚の回答

今回はフィリピンの国際結婚、よく聞かれる、よくある質問のご回答を国際結婚アドバイザーよりさせて頂きます。なかなか、FAQに対して、面白く大変に興味深い質問であり解答です。幸せな国際結婚を継続しているカップルの一つの意見としても是非ともご覧ください。

FAQ1

フィリピン人女性はクリスチャンだから

『フィリピン人女性はクリスチャンだから、お金の無心をせずに高いホスピタリティで日本人とマッチングは大丈夫です。』と言われましたが本当ですか?

ご回答1
おっしゃている意味が解りませんが、フィリピン人女性はクリスチャン(Christianus)といっても色々な宗派もありますし、Muslimの方々もおり宗教や宗派による差別はフィリピンの国内でもあってはなりません。
クリスチャンだから貞操観念がどう?とかそういう事も一切ありません。親兄弟を大切にする事はどこの外国人女性も皆さん同じです。

クリスチャンだから、フィリピン人女性だからという事は、人には個性があり人種や民族で選別などできません。仮にそれが理由という事もないでしょう。大変面白い質問ですが、お金の無心をせずに分け隔て無く誰に対してもホスピタリティを持つという事は先ずは信用されるところから始まります。信用とはお金ではありませんので、私達は外国人ですから尚更ですが恋愛をして初めて芽生える心なのでしょから、恋愛せずに、まるで偽装結婚をしてしまえば、ホスピタリティを感じる事も無く離婚という事もあると思います。ホスピタリティに関してはどの国の女性も分け隔て無く優しいと思いますよ。

フィリピンにおいて国際結婚を一度や二度会ったばかりで、すぐにでも結婚式をすれば相手の価値観なども理解できません。よくある出会い系サイトでも最低限のプロフィール写真はありますので、高額なお見合い費用を払わなければ、『女性の写真を見せない』、それではフェアではないでしょう。そのように、先入観でフィリピン人女性を決めつけてしまう事や、作為的にフィリピン人女性に対してウソをついてマッチングさせることは違法行為だと思っています。現にフィリピンでは、恋愛もせずに、会ってすぐに結婚するような『いわゆる結婚パック』は違法行為です。東欧で言うお見合いビジネス以下(それ以上に詐欺であろう)という事です。

日本人とのマッチングは宗教やその宗派によって大丈夫という事は一切ありません。

FAQ2

フィリピンで結婚する際の親の承諾

『フィリピン人女性の未成年者は結婚を決めるのに親の承諾が無いとならない』と言われましたが本当ですか?

ご回答2
またまた、おっしゃている意味が解りませんが、18歳未満のフィリピン国籍者の婚姻は認められていません。18歳以上であれば、結婚とはお互いが決める事であり両親が決める事ではありません。
あえて言えば、成人2名以上の証人の前で婚姻の宣誓もとの事ですが、ご両親ともすでに他界されてご存命では無い事もあります。その様な事もあり、その限りでは無さそうですね。

まして、言葉も通じず外国人である日本人が『フィリピンのファミリーが・・』と信頼関係を築けば、健全な交際など上手くいくことはありません。私の妻は19歳でしたが二人で決めました。お互いが『満を持して結婚を決意した時』両親の承諾などしておりませんがいかがでしょうか?(日本で配偶者ビザに資格変更した当時も19歳でした。)

現代のフィリピン女性は親と彼氏、どちらの言う事を聞きますか?低レベルすぎて呆れています。フィリピンのファミリーが考える事とその娘である『あなたと付き合うフィリピン人女性』が考える事は全く違うという事です。無用にそのファミリーとの関係を築けば、様々な誤解から金銭的な束縛や大きな誤解を得る事になり国際結婚の継続などできますでしょうか?
その様な事が理解できないから、フィリピン人女性を紹介する国際結婚相談所を利用した多くの方々が『あいつらは、まるで詐欺だ、騙された』となっている現状はフィリピン人女性との関係を疎かにし、フィリピンのファミリーと付き合う事を優先する事により起こるのです。多くの場合が、信頼関係を構築したと思っていた日本人が実際に信用されていなかったという訳です。

日本と同じ結婚はお二人の問題です。ここでは詳しくアドバイスはしませんが、日本人が持つ誠意や熱意など、その日本人が信用されていないのですから通用しません。ヒントを差し上げれば、なぜか高額でジプニーを借り切る、高級ホテルや公共のプールで散財する、フィリピンの家族とタガイタイやスービックへ旅行へ行く、フィリピンの冠婚葬祭に出席する、全て日本人のお金を使って『金で信用を買う』それが誠意や謙虚さなのでしょうか?過去の事例をみれば、それらには彼氏や内縁の夫が運転手や親せきとして紛れ込んでいるといった実態もあります。信用されたい、誠意を見せたい、熱意を感じさせたいとフィリピンの家族たちに伝えても、タガログ語を流暢に話せなければ、ほとんど伝わらないでしょう。信頼とはお金ではありません。

FAQ3

金銭を受け取り国際結婚するという事

『フィリピン女性と結婚すればお金をあげると言われました。』と言われましたが本当ですか?

ご回答3
偽装結婚は公正証書原本等不実記載罪、入管法違反等にあたり、処罰される可能性が高いです。金銭目的の国際結婚は止めて方が良いでしょう。

そのような金銭の交渉から国際結婚相談所やブローカーより金銭を受け取り国際結婚すれば故意犯という可能性もでてきます。いわゆる、偽装結婚の確信犯という事ですので、金銭を受け取り、あわよくば『良い思いをする』等、ありえませんし、逮捕~起訴されれば刑事裁判の結果では犯罪者です。(起訴されると99.9%の確率で有罪)

FAQ4

妻にフィリピンパブで働いても良いと約束する事

『フィリピン・パブで働かせた方が稼げるし楽ですよ』と言われましたが本当ですか?

ご回答4
これまたおっしゃている意味が解りませんが、フィリピンパブで働くという事は、すでにマイナンバーもありますので過去の様に取っ払いでフィリピン・パブで働くことはできません。フィリピン・パブを経営している経営者は納税もしておりますから、そこで働く女性従業員達は年収100万円以上を稼ぐと思われますから(5万円で就労は十分であろうといっても、時給1,500円でコアタイムの労働とすれば、さていくらしょうか?)、その様な場合にあなたの所得と合算して確定申告する必要がありますが、そのよう知見や認識は配偶者であるフィリピンの妻にはあるでしょうか?来日とすれば、コミュニケーションは中々難しい時期もありますので、相当難しいでしょう。

この様なケースの多くが下記のような事例に該当します。基本的に日本へ就労目的で集められたフィリピン人女性達は、日本語という語学が必要なくとも働くことができる職を求めます。付け加えれば、好みに合う女性と結婚ができると婚活男性は騙されるのですが、それは就労目的ですから当然のことでしょう。恋愛結婚ではありません。すでにフィリピンでは、男性に対してのジャパンプレミアムも存在していませんから、40歳を過ぎた日本人男性と結婚する理由が恋愛結婚以外はありません。フィリピンパブなど就労目的で集められた女性とは、継続した幸せな国際結婚が不可能に近いと思いますがいかがでしょうか?

日本人配偶者(いわゆる外国人妻)は、日本で定住するのであれば職業選択の自由もあり、働く場所や働く環境は自由に選択できます。(これは権利です。)
だからといって、多くの男性が望まない『妻をフィリピンパブで働かせる』という事とは、話が全く異なります。

来日前からフィリピン・パブを正当化すれば多くの問題が起こる可能性も?

日本人と男性からは『いやいや、家から出て働いたら困る』『それは家出だ!』『なぜ都会へ行くのか?』という事をフィリピン人妻に言う羽目になりますが、それはお門違いで、フィリピン人妻からすれば、仕送りも少ない、小遣いも少ない、働きたい、『あなたの責任だ』『あなたが悪い』となる訳ですね。恋愛もせずに『すぐに人を買い受ける様な、いわゆる結婚パック』で国際結婚してしまうと、多くの女性がはじめから就労目的で国際結婚を望んでいたのですから、少なからず出稼ぎ労働者としての心得があり彼女達は日本へ我慢して来ただからと、その様な場合は労働者としての資質『この場合の資質とは、態度や性格などを称するもの』もありませんので(日本語学校での基礎教育も無い)、日本の法律、義務や日本の国民皆保険制度なども知らない訳です。これはなぜ知らないかというと、結局は1年のビザで稼げるだけ稼がせようと、闇営業(いわゆる直営業)彼女達からピンハネしているブローカーも多数おり実際に暗躍しております。正しこの様なビジネスは儲かりませんので小遣い稼ぎであり、そもそも国際結婚の経営者の勧誘方法に問題があると思っております。

その様な恋愛もせずフィリピンで違法な結婚パックで結婚してしまい、例えば来日後に簡単に家出をするといったケースが大変多いと感じます。その様なケースのほとんどが、残念ながらフィリピン人妻はフィリピンで結婚式後にリクルーティングされてしまっています。日本へ来れば都会のフィリピン・パブへ勧誘が済んでいますので、あらゆる理由を付けて申し合わせた様にフィリピン・パブへ就労するのです。この様な事が起きても、前段の通りご自身の妻でありますから、人権を尊重が第一と考えれば妻として、配偶者として、また在留カードを持つ外国人として尊重しなければなりません。

要するに、お互いの権利である『離婚不受理届』の提出。これがフィリピン人女性は簡単に離婚しないという理由なのです。(本来の意味ではありませんね。)現代において、もちろん勝手に離婚などはできませんし、仮にフィリピン人妻の申告でDV被害に遭ったなど、あなたがその様な事が無いとした場合、その証明をしなければなりませんから、どの様な理由で家出という事であっても、別居という事は大変な事なのです。また、別居期間は婚姻費用(日本人男性の平均年収とすれば年間60万円以上)が発生します。

フィリピン・パブ店内では性行為はありませんが、男女の関係です。男性がフィリピン人妻を送迎時に、また休日や休暇に100%それは無いと言いきれません。あると思って、その様な関係を期待し、男性はフィリピンパブへ通いますので性行為は少なからずあるでしょう。キスなど簡単にあるでしょうから、そういった行為を自らの妻にさせたくなければ止めた方が良いでしょう・・と日本人であれば、誰でも思う訳です。
フィリピンに送金をするという理由があっても、現在はマイナンバーもあります。納税の義務、家族の所得が上がるのですから、そのような話を具体的に二人で(通訳や友人を介してもフィリピン人女性に限らず、普通は自分に有利な秘匿性を大事にしますので理解しません)、話す事は難しいと感じます。なぜなら、ブログ等で散見する結果は同じように、昼頃まで寝ており、夜遅くまで若い日本人と過ごす、性行為を疑っても本人は否定するが、そういうフィリピン・パブは場であろう・・・と。

まして、日本で知り合う事ではなく、フィリピンで知り合えば、相当な金額をつぎ込んでいるはず(結婚式やビザなど)、フィリピンパブで出会った日本人の若い男性はお金も、知恵も、優しさもありますので再婚するケースも多いです。

最後にお伝えしますが、国際結婚相談所の決め文句

離婚をする場合に、下記のような地獄とも思える、落とし文句がありますので、しっかりとサマサマネットのホームページに来た婚活男性はメモを取ってください。
フィリピンパブへ勤める、家出をしたフィリピン人妻と離婚する場合、

国際結婚相談所が、協議離婚の仲介をするからと

1.フィリピン人妻にビザを与えるか?
※まるで偽装結婚であろう

2.離婚裁判費用(約100万円)を与えるか?
※離婚裁判は行わず、ブローカーとして金銭を受け取る

いやいや初めから描いていた、まるで偽装結婚の様な構想であろう。
ハメられた・・と思っても、お金はもう払いたくないので、離婚する他はありません。

まとめ

間違った国際結婚の解釈を正当化するために、どちらも悪い踏み絵を踏ませる。国際結婚業者の経営者は、どちらか選べと・・・・。まさに”死体蹴り”の様な、フィリピン・パブへわざわざ就労させてやり、結婚式やビザまで仕送りまで誠心誠意行った結果がこれである・・。フィリピン・パブへの就労は絶対にダメというよりかは、恋愛結婚すれば基本的に働かないでしょう。日本人の認識は違えど彼女達もフィリピンで言えば日本のフィリピン・パブはエンタテイナー?といっても多くの女性が、まるで風俗店であるという、間違った認識が強いのですから。実勢にエンタテイナーとしてフィリピン・パブへ行った女性が2回目、3回目と徐々に仕事の写真をFacebookなどに公開しなくなった理由は何ですか?法的に認められている、フィリピン・パブの品位を下げるような間違った解釈を広げる事は止めた方が良いと思いますよ。

その様な環境では働きたくないというフィリピン人女性はサマサマ・ネットでは、鼻で笑っており毛嫌いしているのが一般的です。ただ、リクルーティングは常に起こりますので日本で幸せな国際結婚をするカップルや現地担当者がフィリピン人妻と婚姻関係に無ければ危ないです。※フィリピン人女性は恥じる事を嫌います。

フィリピン・パブは彼女からすれば恥じなのでしょう。だから、私も監視している、
それが『サマサマネット』唯一の国際結婚、抑止効果です。

この効果はただし、金銭を約束や恋愛結婚せずに結婚した場合等、成婚後にフィリピン人コミュニティなど無用な関係築き、その取り巻きにリクルーティングされた場合、効力はありません。

フィリピンの国際結婚、その相談所において、ありきたりな問題であり、過去に同じようなテーマを執筆しておりますから、自らの経験や婚活男性から直接電話で聞いた話などが中心です。団体や企業とは関係がありません。
いやいや調子のよい嘘ばかり並べて、一括払いや少額だからと、フィリピンで結婚式が終わった途端に、お一人で役場へ入籍、就労制限の無い1年のビザを取らせ、
その裏では、国際結婚相談所自ら、フィリピン・パブへと散々リクルーティングしておる現状。離婚を仕向けて、国際結婚相談所の経営者が『お前の責任であろう!お前の妻であろう!』と、散々に我々の資産を絞り取り、国際結婚相談所の経営者は厚顔無恥な発言をする。色々な話を聞いておりますが相当に酷いと感じております。
私達、怒っていますよ!!あなたも!もう騙されませんよ!本物の国際結婚アドバイザーより

写真やプロフィール、ご質問事項はタブをクリックして閲覧ください。

女性一覧に戻る

ご結婚が可能かスカイプを通して女性へのアプローチは下記からどうぞ!

1995-069 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介へのお問い合わせフォーム

お名前(匿名不可)

年齢

郵便番号

都道府県(正確にご選択願います。)

ご住所

電話番号

メールアドレス(キャリアメール『@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jp』はキャリアの制限上ご返信できない場合あります。)

ご結婚可能かも含め打診方法

弊社プライバシーポリシーをお読みください。
承諾済み:「サービスご利用にあたり重要事項等のご説明」を理解いたしました。

サービスご利用にあたり重要事項等のご説明

仮入会とは?

サマサマ・ネットでは仮入会制にしております。仮入会いたしますと、同日に限り最大2名まで無料スカイプをして頂く事が可能です。またサマサマ・ネットより最新情報をメールマガジンやSkype等で優先的にご案内をさせて頂いております。仮会員様にはスカイプが必要となりますので、ご用意をどうぞよろしくお願いします。

仮入会条件

20歳以上(既婚者を除く)でこちらのフォームよりお申込みいただけます。入会には所定の審査がございます。審査結果次第では入会をお断りする場合がございます。

仮入会退会規定

弊社に通知頂きますと退会処理をさせて頂きます。

仮入会活動でのかかる費用

仮入会期間は基本お金はかかりません。(通信費用、交通費、飲食代、無料スカイプ以外のスカイプ費用は別途かかります。料金ページを必ずご確認ください。)

国際結婚を望むフィリピン人女性と無料スカイプとは?

仮入会のお客様はお見合い渡航を前提に無料スカイプが可能です。お相手が決まり、お見合い前に実際にお話がしてみたい方、数名の女性とお話をしてからお相手を決めたい方、同日に限り最大2名まで無料スカイプをお楽しみいただけます。1回(女性一人)のスカイプは通訳付きでおよそ30分程度。女性の都合でお客様ご希望の日時、お時間の設定が出来ない場合がございます。

女性のプロフィールに関して

掲載日現在のプロフィールです。
掲載内容のプロフィールは女性自身からの申告から作成しました。フィリピン共和国は戸籍がありません。
実際と異なる場合がありますのでご了承くださいませ。

恋愛アドバイザーのコメントに関して

恋愛アドバイザー個人の感想であり、その内容を保証、証明するものではありません。
国際結婚は女性選びが全てです。 私個人のアドバイスは自身の経験を元にアドバイスをしております。そのアドバイスを保証するものではございません。
女性の行動などを疑われる場合はご結婚前に必ず外部機関を使い調査をしてください。国内でのご結婚同様、女性選び、ご交際、ご結婚ご意思はすべて貴方ご自身の責任でございます事をご理解ください。
私自身女性を推奨したり結婚を催促する事は一切ございません。

キャセルポリシー・免責事項に関して

キャンセルポリシー・免責事項はこちらをご一読してください。

プライバシーポリシー

個人情報の管理
当サイトは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシス テムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し 個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当サイトは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当サイトが業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当サイトは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当サイトは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

当サイトの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

サマサマネット
〒121-0062
東京都足立区南花畑2-10-17
営業時間:終日9時~21時
費用等に関しては直接下記までお問い合わせ下さい。
TEL:03-5851-7222
メールも365日24時間対応致します。

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る