1996-071 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介

スタッフコメント 可愛らしい女性が入会してまいりました。なかなか価値観が合わない、交際がうまくいかない・・そういった婚活男性は一次調査(ヒアリング)が足らないと感じます。フィリピン人女性と交際する前にお互いを知ることが大切です。現時点お子様がおられないようです。お気軽にお問い合わせください。スカイプお見合いは初回無料です。詳しくフィリピン国際結婚・サマサマネットの料金表のページをご覧ください!
会員番号 1996071NEW無料スカイプ お相手の条件 年齢制限無い場合、何歳でも可
生年 1996年 年齢 23 歳
結婚暦 なし 血液型 -
身長 152 cm 体重 45 kg

1996-071| 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介

国際結婚をお考えのフィリピン人女性1996-071 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介さんのご紹介

可愛いフィリピン人女性入会してまいりました。サマサマネットしっかりとした女性への一次調査(取材)を大切にしております。ご本人のご申告ではお子様がおられないようです。お気軽にお問い合わせください。無料スカイプやお問い合わせは下記のフォームより!

フィリピン・パブへのリクルーティング – フィリピン人との国際結婚をアドバイス

本日はフィリピン人女性との国際結婚、正しい国際結婚のあり方の話です。どこの国の国際結婚でも同じ事なのですが、国際結婚の基本は国際結婚を継続している(私も経験していますが、離婚してしまっていては婚活男性と同じ立場ですので何のアドバイスにもなりません)、フィリピン人女性と継続した婚姻関係であるからこそ、それが適切なアドバイスとなります。例えば、国際結婚の経営者が婚姻継続をしていなければ、私も離婚経験がありますが婚活男性に逆戻りなんです。自分が国際婚活をしているのですから、他人へのアドバイスなど何の役にもたたないでしょう。)という事です。厳しい意見ではありますが、せっかく定住や永住を目指し伴侶を求め身近なフィリピンの国際結婚を目指すのであれば、仕送りが無く夜の世界で一切働いたことのないフィリピン人女性と結婚した夫婦の意見から先ずは聞く事が大切です。

フィリピン・パブへリクルーティングする国際結婚業者

実はフィリピン・パブへの勧誘、リクルーティングは国際結婚業者の経営者や現地のビザ・サポート等、そのスタッフ、身近な在日の友人や紹介者がしています。それは国籍や人種問わずでありますので日本人もそうですし、フィリピン人もそうです。勧誘、斡旋をする者は男女問わず、フィリピンの結婚式が終わり日本へ来日する事が決まってくれば、我々からすれば大変悪質なのです、彼は小銭稼ぎにそれを行っていますので、たちが悪いのです。その中にはロマンス詐欺に加担するもの(いわゆるスキャマー)も多数存在すると確認しています。勧誘、あっせんが日常的に来日前のあなたの妻へ行われていると考えて良いでしょう。これを防ぐには、正しい恋愛結婚する他はありません。要するにリクルーティングに負けない夫婦の信頼関係が大切だという事です。

国際結婚のリクルーティングをどのように防ぐのか?

ポイントは見ず知らずの派手な女性や国際結婚の経営者が一押しと称する女性と、いきなり結婚しないという事です。
自称被害者の多くは、作為的なマッチングにより『まるで偽装結婚のほう助』をさせられています。お金を払って偽装結婚のほう助とは、大変おかしな話ですが、実際に多くの自称被害者が存在しています。

フィリピン人からすれば大金、金銭が動く以上、あなたの妻がターゲットにされリクルーティングをされてしまいます。先ずはリクルーティングされれないように恋愛をする事から始めるのですが、恋愛が出来ない国際結婚業者も存在します。なぜか一括払いや一度会っただけで結婚式の日取りを決めるなど一番解りやすいポイントは前段の通り、日本に仕送りも無く、フィリピン・パブで就労していない夫婦が支援しているかどうかです。

また、国際結婚の経営者が、現地の言葉を理解せず、タガログ語もしゃべれずに恋愛とはプロセスを自慢し知ったかぶりをする場合には注意が必要です。
良い話ばかりする経営者は何かを隠しており警戒すべき対象だという事です。

しかしながら、、我々の力をもってしても、厚顔無恥、常にどんな状況でも彼らは巧妙にリクルーティングをしてきますので、しっかりと恋愛結婚してお金の関係で恋愛を保つ事の無いようになされてください。
結論としては、フィリピン・パブへのリクルーティングに勝つためには、フィリピン・パブに過去も現在も就労していない日本在住の国際結婚カップルが必要だという事です。

それは、フィリピン人において言えば、自らの恥を知っているという事にありますので、私どもに一切、彼らは関わってきません。とても面白い現象です。
お金の関係がフィリピン人妻と無いという事がその条件となります。要するに、お金で婚姻関係を保つような事をすれば、簡単にリクルーティングされてしまうという事です。

フィリピンのいわゆる結婚パックの違法性

過去において、仕送りや小遣いからと、恋愛もせずに1度会ってすぐに結婚させておいて、来日前から就労先が決まっており、日本人男性の早期のギブアップ(色々なパターンがあるそうですが・・。)によって合法的に1年のビザ(個人的に言えば諸悪の根源である、在留資格認定証明書。定住者としての心得が無ければ、先ずは招聘して資格変更すればよかろう)を得てフィリピン・パブに就労する女性の話を聞いております。離婚すればそのビザは、速やかに返納すべきであろうと言うのは私の意見であります。

また、中には『馬鹿げている、自分の妻はリクルーティングをされ無かった。インチキだ嘘であろう』と、自慢げに言う話も聞きますが、基本的に10代や20代、年齢が若く見た目も誰が見ても華やかな女性がその対象となります。
フィリピンの国際結婚業者の多くが在留資格認定証明書の紹介と、ホームページに結婚式の写真ばかりで来日後の様子が全くない・・来日後は全て離婚してしまったのでしょうか?

招聘し配偶者ビザへ資格変更した私から言わせれば、同棲も製図に1年のビザを定住の心得も無く妻に与えればどうなるのであろうか?と疑問が増すばかりです。読者の皆さまも在留資格認定証明書を経た1年のビザは、高確率で離婚してしまいますので十分にお気を付けてください。

フィリピンに限らず国際結婚は継続する事が難しい

国際結婚とは継続できなければ意味がありません。10年一区切りといえば、10年以上の間、外国人妻をあなたの伴侶として共に支え合えば、それは経験者から言わせれば大変立派な事だとも考えますが、その先ず10年がとても難しいです。例えば成婚率が100%であっても、フィリピンで言えば国際結婚の成婚率が100%だと自慢げに話しても、何も意味をもちません。またジャパユキさんと言われるフィリピン人女性の世代と過去に国際結婚していたからといっても現代において何も参考にもなりません。この頃の時代と今では、今はフィリピン人女性の所得も上がり日本人男性と結婚する理由がなくなりました。その頃、過去においてはDVを自らの妻に対して行っても何もお咎めの無い時代もあったでしょうが、現在はそのような事をすれば逮捕される可能性が高いです。

簡単に結婚しても現代の国際結婚は離婚が難しい

今の時代、フィリピン人女性は比較的簡単に日本へ旅行ができる時代です。また過去の様に簡単に協議離婚が成立する時代は終わりました。過去において風の噂では、妻の離婚届のサインを偽装するケースがありますが、フィリピン人妻が不受理届を提出されてはその様な不法行為もできません。外国人妻が日本に滞在していなくても、離婚不受理届を提出し不当に協議離婚を成立させようとするなら対話の窓口を弁護士に一任するケースもあります。今は、人権派の弁護士も多く、着手金いらずで、外国人にも優しい。そういう時代です。フィリピンの国際結婚業者が介入する場合は、外国人との国際結婚の場合において、フィリピンでは離婚裁判が必要ですから、その多額の費用を請求する、またはビザを与えれば(協力)すれば、離婚させてやると、脅される場合もあると聞きます。

まとめ

今日は少し簡素にまとめておりますが、本物というのは、過去にフィリピン人女性と婚姻関係にあることではありません。現在進行形において仕送りもせずに、フィリピン・パブで働いていない、その様な関係の夫婦の事を言います。その様な健全な関係を保っている仲間がいませんと、簡単にあなたのフィリピン人妻が、その仲間たちにリクルーティングされてしまうと言ったお話です。

彼らは善意の第三者として結婚式後の来日直前のフィリピン人妻をリクルーティングしてくるのですが、まるで金で売られていくことは、結婚式費用やビザ費用まで大金を支払ってビザまで与えた我々にとって悪夢でしかありませんし、何か法的で罰せられることがあれば罰して頂きたいと感じています。(ここは現在までに弁護士と担当刑事に聞いております)

毎回の事ですが、このような場合にも国際結婚業者は恫喝したり、『なんか問題ありますか?』『あんたの女房だろ?』『何か関係があるのか?』『だったら勝手にすればよい!』『証拠はどこかにありますか?』など恫喝ばかり、国際結婚その経営者は来日後に協議離婚の手伝い以外、あなたを助ける事はありません。それも仲介手数料的なマージンをもらう為、全てはお金の為だけに彼らは動いています。彼らが女性を保証する事もありませんし、来日後もサポートしてくれません。

国際結婚業者の反社会的な暴力や威嚇には次に我々の余裕はない

国際結婚業者経由で結婚し、仕送りも無くいフィリピン人妻を持ち、リクルーティングする方々が一切近寄って来ないフィリピン人の夫は私ですが、彼らは騙せないと思っているからです。

しかしながら、

それが気にくわないと国際結婚業者、その経営者の中には暴言を私に言ったり実力行使する方もおりました。脅せば何とでもなると言うのは、大変間違った考えです。過去には、
2019年1月27日『フィリピンの国際結婚業者のホームページに私の実名を名指しで表示し、オノや、ハンマーなど殺傷能力が高い凶器を表示させ、それらを名指しで私達夫婦が画面上で見せられれば、小さな子供の命を奪う、我々の命を奪い去る、そういう事ではないでしょうか?私とフィリピン人妻と、子供の三人でしょうか・・。オノの写真とともに、死亡後3ヶ月以内に相続放棄の手続きしなければならないとは、私たち家族を、共に表示されている鋭利なオノで、どのような方法で私の家族を殺傷する、または私が死ななければならないのでしょうか?死ねば保険金が下りるが親兄弟家族が受け取れない、要するに保険金を第三者が受け取るのか?それは違法性があるのではないか?不慮の事故で死ぬとはどういうことなのか?それらに大変な憤りを恐怖を感じました。』事実無根であり。名誉棄損を続けている以上、大変悪質でしょう。

そういう脅しを、我々の仲間達である、婚活男性にまで”まるで強迫するのか!?もし婚活男性に同じような事をやっても、再度、警視庁に相談し事実を重ねて伝えるだけです。

価値観の合う女性との国際結婚が大切

価値観の合う女性(価値観とは外国人女性の場合はお金の関係など)と恋愛してご結婚する事が大切です。こちらの女性の親族にフィリピン・パブに就労していますが、ご本人が強い意志があれば働く事はありません。私の妻の親戚もフィリピン・パブで働いているそうですが、こればかりは、現代においては親の言う事も聞く世代ではありませんので、私の例が良い例でありますが、恋愛重視が全てであり、フィリピン・パブへの就労を固く望まない、リクルーティングに負けない!本人次第でしょう。
婚活男性の皆さんはホームページの甘い言葉には騙されないでください。

在留資格認定証明書
・・・諸悪の根源と個人的に思うが、同棲もしない為高離婚率を誇る。招聘からの資格変更を目指す!
フィリピンで結婚式
・・・フィリピンの結婚式は日本で言う、まるで戸籍に記載です。後戻り不可!
あなたに合った女性を紹介します
・・・偽装結婚では?すでにリクルーティングが終わっている女性を紹介!
このような甘い言葉には裏があります。
本物の国際結婚アドバイザーより

写真やプロフィール、ご質問事項はタブをクリックして閲覧ください。
国際結婚を考えている1996-071さんのプロフィール
※父親のご職業はドライバーとなります。
以下、国際結婚アドバイザーより、エンタテイナーとはフィリピン・パブの事です。
ここまで
国際結婚を考えている1996-071さんへの質問

女性一覧に戻る

ご結婚が可能かスカイプを通して女性へのアプローチは下記からどうぞ!

1996-071 | 国際結婚を望むフィリピン女性ご紹介へのお問い合わせフォーム

お名前(匿名不可)

年齢

郵便番号

都道府県(正確にご選択願います。)

ご住所

電話番号

メールアドレス(キャリアメール『@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jp』はキャリアの制限上ご返信できない場合あります。)

ご結婚可能かも含め打診方法

弊社プライバシーポリシーをお読みください。
承諾済み:「サービスご利用にあたり重要事項等のご説明」を理解いたしました。

サービスご利用にあたり重要事項等のご説明

仮入会とは?

サマサマ・ネットでは仮入会制にしております。仮入会いたしますと、同日に限り最大2名まで無料スカイプをして頂く事が可能です。またサマサマ・ネットより最新情報をメールマガジンやSkype等で優先的にご案内をさせて頂いております。仮会員様にはスカイプが必要となりますので、ご用意をどうぞよろしくお願いします。

仮入会条件

20歳以上(既婚者を除く)でこちらのフォームよりお申込みいただけます。入会には所定の審査がございます。審査結果次第では入会をお断りする場合がございます。

仮入会退会規定

弊社に通知頂きますと退会処理をさせて頂きます。

仮入会活動でのかかる費用

仮入会期間は基本お金はかかりません。(通信費用、交通費、飲食代、無料スカイプ以外のスカイプ費用は別途かかります。料金ページを必ずご確認ください。)

国際結婚を望むフィリピン人女性と無料スカイプとは?

仮入会のお客様はお見合い渡航を前提に無料スカイプが可能です。お相手が決まり、お見合い前に実際にお話がしてみたい方、数名の女性とお話をしてからお相手を決めたい方、同日に限り最大2名まで無料スカイプをお楽しみいただけます。1回(女性一人)のスカイプは通訳付きでおよそ30分程度。女性の都合でお客様ご希望の日時、お時間の設定が出来ない場合がございます。

女性のプロフィールに関して

掲載日現在のプロフィールです。
掲載内容のプロフィールは女性自身からの申告から作成しました。フィリピン共和国は戸籍がありません。
実際と異なる場合がありますのでご了承くださいませ。

恋愛アドバイザーのコメントに関して

恋愛アドバイザー個人の感想であり、その内容を保証、証明するものではありません。
国際結婚は女性選びが全てです。 私個人のアドバイスは自身の経験を元にアドバイスをしております。そのアドバイスを保証するものではございません。
女性の行動などを疑われる場合はご結婚前に必ず外部機関を使い調査をしてください。国内でのご結婚同様、女性選び、ご交際、ご結婚ご意思はすべて貴方ご自身の責任でございます事をご理解ください。
私自身女性を推奨したり結婚を催促する事は一切ございません。

キャセルポリシー・免責事項に関して

キャンセルポリシー・免責事項はこちらをご一読してください。

プライバシーポリシー

個人情報の管理
当サイトは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシス テムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し 個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当サイトからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当サイトは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当サイトが業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当サイトは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当サイトは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

当サイトの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

サマサマネット
〒121-0062
東京都足立区南花畑2-10-17
営業時間:終日9時~21時
費用等に関しては直接下記までお問い合わせ下さい。
TEL:03-5851-7222
メールも365日24時間対応致します。

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る