フィリピン・パブへの送り出し機関が国際結婚を急がせる理由

フィリピン人女性の人権

国際結婚アドバイザーです。
今日はフィリピンに限らず国際結婚(相談所)結婚をを急ぐ理由を解説致します。
国際結婚の業者であるサマサマ・ネットでは行っていないようですが恋愛もせずに数回会っただけでフィリピンでの結婚式や在留資格認定証明書の入手と称した配偶者ビザの取得までをパック化してフィリピン・パブでの就労を推奨するようなフィリピン人女性達を、まるで売買する国際結婚相談所に反対しております。

国際結婚はフィリピン人女性に対し高い人権意識を!

先ほども申し上げましたが、この話はフィリピンに限らずですがフィリピンの場合は偽装結婚すれば100万稼げるなどフィリピン人女性を現地で勧誘。来日前からフィリピン・パブへの斡旋も行われますから恋愛しない国際結婚など数か月も続きません。早々に協議離婚したからといって言葉も解らないフィリピン人女性の権利は何も保証されず日本人ブローカーによりフィリピン・パブへと斡旋(あっせん)させられてしまいます。
そのような行為はフィリピン国内では人権侵害となり社会問題となっていますので日本人が現地で捕まるケースも出始めています。フィリピン人女性がなぜ今となって問題としているのは日本ではブローカーがピンハネしてしまうと、中国や台湾などより全く稼げない『彼女達も日本人は詐欺師だ!』という事が原因です。日本人ブローカーも時代錯誤なのです。

国際結婚ではなくフィリピン・パブの送り出し機関

フィリピンの国際結婚相談所といえば、来日しても妻が直ぐにフィリピン・パブに就労してしまった。数日で夜逃げしてしまった・・。知人宅から妻が戻って来ないなど、中国やタイもベトナムも悪徳業者にかかれば同じなんですが国際結婚の悪い話というのは大変多く聞いております。
国際結婚はしっかり恋愛をしませんと幸せになれませんから成婚者に聞くと言うのは当然の事だと思います。

フィリピン国内では当たり前ですが、
今の時代、綺麗なフィリピン人女性やモデルの様なフィリピン人女性達は日本人の中・高齢者と簡単に国際結婚はしません。

モデルのフィリピン人女性
簡単に国際結婚するとなれば彼女達も騙されているという訳です。
または、無断で画像を盗用掲載するケースなど。

このような場合の中には結婚詐欺に該当するケースもありますので注意が必要です。
戸籍に記載してしまいますと国際結婚(いわゆる詐欺)であるという事で協議離婚せずに勝手に離婚(法律違反)や、相手が偽装結婚だといっても自らが国際結婚してしまっていますから偽装結婚であるという立証が大変困難です。
安易にフィリピン人女性と国際結婚してハメられてしまったら後戻り不可だという認識は常に思ってください。

フィリピン人女性はカトリックだから・・離婚が出来ないから・・あなたは恋愛もせずに国際結婚しても大丈夫など・・。もう一度よく成婚者の話を聴いて考えてください。

フィリピンの国際結婚で絶対にしてはならない事

フィリピン人女性を人前で怒ってはいけないという前に恋愛をして旦那に惚れれば常識の範囲内で特段そのような間違った認識はありません。
それよりも国際結婚相談所からの紹介に限らず出会い系サイトでもそうですがフィリピン人女性と付き合う場合や結婚を意識する場合に先ずは下記を考えるべきでしょう。

1.フィリピン・パブの話をする国際結婚、相談所や日本人に警戒する。
2.フィリピン・パブへの斡旋は偽装結婚のほう助となる場合がある。
3.フィリピン・パブで働きたい女性は日本人男性と数回の性行為や嫌な結婚式など我慢をするように強要されている。本当の恋愛など出来るはずもない。
4.就労制限の無いビザは定住者、配偶者ビザ、永住権などに限られる。配偶者ビザを一度発給してしまえば離婚しても残りの期間を合法的に滞在できるといった間違った考え方が横行し離婚後も返納せずに日本に出入国を繰り返す事は決して良い事ではない。
5.未成年でもない限りフィリピン・パブで就労するフィリピン人女性は就労制限のあるビザ(いわゆる短期滞在ビザ)で来日を拒む傾向があり国際結婚相談所が『あなたの婚約相手や奥様は、あなたの事を信用しているから結婚式後に日本へ行きたいようですよ。幸せに暮らしたいようですよ』と伝えるが、リクルーティングをしているブローカーは来日後にフィリピン・パブへ色々な手段を使い時には日本人を叱責し連れて行ってしまう。日本人ブローカーの言動に注意。
6.なぜか、お金を渡すから紹介料を渡すからとフィリピン人女性と国際結婚をしてはならない。
7.恋愛もしていないフィリピン人女性と結婚したが故、辻褄が合わず在留資格認定証明書の入手時に虚偽記載をを推奨する。

国際結婚(経営者)の常套文句とは?

フィリピンのブローカー

1.あなたの事が◎◎ちゃんがお似合いです。
・・・妙になれなれしい呼び名がある場合は国際結婚相談所の経営者の元彼女である、日本へ来日経験の可能性もあり警戒すべきでしょう。
2.あなたの事が◎◎さんは絶対に裏切らない。
・・・恋愛せずに結婚パックで結婚すれば高確率で離婚するケースが目立つ。無責任な言動は何が根拠なのか?
3.仕送りはフィリピン・パブで働くから、あなたは不要ですよ。
・・・早々に来日後あなたの事など考えもせずに家出するケースも。国際結婚相談所から言われたので家でも後も仕方なく日本で労働した賃金の一部を旦那へ渡そうとするが、まるで偽装結婚のほう助だと気が付き日本人の夫は拒否をしたケースもある。
4.フィリピン人女性は家族の為に働くからフィリピン・パブでの就労も当たり前。
・・・全くもってフィリピン人女性を理解していないようだが、フィリピン人女性は母親からの教育で家族に送金を望まないケース(恥と教える事もある)も多々あり日本人の夫に迷惑をかけないというのが一般的である。
5.生涯尽くしてくれるのがフィリピン人女性ですよと嘘をつく国際結婚のブローカー。
・・・恋愛せずに結婚パックで結婚し高確率で離婚する在留資格認定証明書を経た1年のビザを同棲期間も無い配偶者に渡してしまえば、あなたなど不要です。必要な時は在留期間更新許可申請の時くらいで繰り返し騙されるでしょう。

その理由にはフィリピンの国際結婚(相談所)にあるのですが、基本的にはフィリピンの国際結婚というのは恋愛だけが成熟した場合に限ります。
経験談ですが、国際結婚相談所から紹介されたフィリピン人女性と国際結婚を日本で幸せな国際結婚生活を送るには理由が存在します。
※-5は過去の取材は実勢に電話でお話した自称被害者の方たちからの情報や私の経験談です。

フィリピンの国際結婚(相談所)によっては3度喰い?

3度食いとは、自らがのフィリピン人の彼女やナイトクラブで働くフィリピン人女性を男性客に紹介するケース。その様な場合は日本人男性に自分の彼女や知人を紹介する事でコントロールしやすく簡単に日本人男性から信用を獲得して大金を搾取する方法です。

フィリピンの国際結婚と人権
一度目は国際結婚相談所の費用として大金を搾取し、二度目は上記の通りフィリピン・パブからのバックマージン(フィリピン人女性から日本就労した際の賃金の一部を天引き)、そして自らが日本人男性を交際させる前に強制や報酬として性行為に及ぶ行為。
恋愛もせずに継続する幸せなフィリピン人女性との国際結婚などありません。
来日後すぐにフィリピン・パブへ就労するような事になれば高い確率で偽装結婚となってしまいます。
その場合の配偶者の責任は夫である、あなたの問題であると片付けられてしまうでしょう。
私が妄想を言っているとか、婚活男性の為に動いておらず理解できない方には、かみ砕いて端的にお伝えいたしますが、要するにフィリピン・パブへ就労する事がリクルーティングされたフィリピン人女性の目的であり、フィリピン・パブで稼ぐことが日本の国際結婚業者との約束なのです。結果的に離婚して残りの在留期間はフィリピン・パブへ就労したとすれば、恋愛せずに結婚パックでフィリピン人女性との結婚は就労制限の無いビザだけが目的なのでしょう。

もう、金の為に婚活男性から搾取するのは止めませんか?
フィリピン・パブの送り出し機関を隠して我々婚活男性を騙す事は止めませんか?

反論があれば、仕送りもせずに国際結婚相談所で国際結婚しフィリピン・パブで働いていない幸せな国際結婚と是非サマサマTVで対談させてください。
幸せな国際結婚を継続するという事はフィリピン・パブで就労させる事ではありません。我々婚活男性は来日後にいきなり日本人男性と酒を飲みながら接客行為をするナイトクラブで働く事を望みません。

こんなことをしても日本語は学ぶことが出来ますが、我々日本人は何の得になりますか?

そういった、我々の戸籍を汚しても何とも思わないような日本人は多数おりましたから、我々婚活男性は警戒が必要です。
自己防衛がフィリピンの国際結婚では大切なのです。

フィリピン人女性も被害者です。
私が利用したフィリピンの国際結婚、その業者であるサマサマ・ネットには、この場をお借りして、フィリピンの国際結婚『無料セミナー』WEBセミナーを無料で行っております。

国際結婚の偽装結婚から身を守る

国際結婚アドバイザーより

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る