フィリピンの国内で国際結婚の【お見合い渡航は不法行為】逮捕や拘束も!

フィリピンの国内で国際結婚のお見合い渡航は不法行為

国際結婚アドバイザーです。フィリピンでは外出制限が続いております。いわゆるロックダウンです。セブ島では日本に帰国できない方々も沢山いると聞いております。
その辺りも踏まえまして、フィリピンへ国際結婚が目当てに、お見合い渡航はできません。それが出来るという国際結婚相談所は、婚活男性(いわゆる会員のみ)だけ何を根拠に渡航をさせているのでしょうか?
フィリピンの国際結婚、そのお見合い渡航などは、フィリピンの国際結婚の為のお見合い渡航、それは、まるで不要不急の渡航ですよ。
これは、どこのフィリピンの国際結婚(相談所や出会い系サイト)でも同じことなのですが、まず、日本の外務省では、【新型コロナウィルス感染に関する緊急情報】を見て頂ければご理解いただけます様に、『不要不急の渡航は止めてください。』という事です。フィリピンの国際結婚を目指される方は、下記の事をしっかりと確認を必ずして下さい。不明な曖昧な国際結婚相談所の解答ではなく、弁護士などにも相談する事も大切です。

フィリピンの国際結婚のお見合い不要不急の渡航に該当?

フィリピンの国際結婚はお見合い渡航を推奨していますが、フィリピン政府は、この時期に日本人がフィリピン国内でお見合い行為など、全く推奨していません。また、フィリピンの国際結婚を目指すお見合い渡航は、不要不急の渡航ではありませんから、フィリピン国内でのお見合い(国際結婚を目指す場合)自粛すべきでしょう。

フィリピン国内に国際結婚が目的で渡航すれば、何が起こるかわからない。

国際結婚(相談所)は、仮に拘束されてしまった場合、隔離されてしまった場合、何か保証ができるのでしょうか?恐らく何もできないでしょう。

フィリピンの国際結婚のお見合いは自己責任、逮捕も!

海外渡航される方は、多くの場合、自己責任となってしまいますので、フィリピンの国際結婚をしたいが為に、無理してこの時期にご渡航をなされないように!(フィリピン政府の許可『お見合いが合法的な理由』が必要です)
一般的には自粛すべきだと思いますフィリピンの国際結婚(相談所)はしっかりと襟を正すべきです。今現在は、仮にフィリピンの国際結婚、その相談所に入会している方の安全面を第一に考えるのは当然の時期でしょう。

フィリピンで国際結婚?政府の許可なくしてフィリピン国内でのお見合いが出来ない

フィリピンの状況はいかがでしょう。

“3月22日より当面の間,全ての在外公館における新規査証発給を停止する。また,日本を含む査証免除対象国からの入国を停止する。発給済みの査証は,3月19日時点でフィリピン国内に滞在している者と駐在外交官の分を除き,無効となる。(ただし,フィリピン人の外国人配偶者・子弟,外国人永住者及び船舶・航空機の乗務員は除く。)”2020年3月22日段階

フィリピンの国際結婚、その業者を利用して渡航などできませんね・・。
例えば、フィリピンの国際結婚、仮に、その相談所の経営者やスタッフが上記で言う、フィリピン人の外国人配偶者であれば入国が出来る可能性もありますが、一般的な婚活男性はフィリピンへの入国をそもそも停止していますので、未だにお見合い渡航ができると記載しているのは、おかしな話でしょう。フィリピン国内で日本人がフィリピン人女性とお見合いする場合には警察や政府の許可が必要です。フィリピン国内で許可が出ないとなれば、それは不法行為ではないでしょうか?

現地警察や政府の許可なくフィリピン国内で国際結婚のお見合いはできません

現在、フィリピン国内でお見合いをする事が出来るかどうか?フィリピン政府の許可を得ているのかどうか、フィリピンの国際結婚相談所に確認を必ずしてください。その場合に、現地の警察署や政府の許可が出ているのかどうか、フィリピンの国際結婚(相談所)に聞く事が大切です。


現地にお見合い渡航する場合でも、国際結婚相談所のホームページを印刷してフィリピンの警察署に確認をする場合は、国際結婚相談所の経営者も一緒の方が不測の事態も対応できる可能性があります。(違法性が高ければ、その場で逮捕、拘束された場合は数年帰国できない場合もあるでしょう。)必ず、フィリピンの現地警察や政府の許可をとっているのか(不法行為の確認)お見合いが可能かどうか聞いてみてください。
※新型コロナウィルスの情勢も含め、現在はフィリピン国内でお見合いは違法となる場合が高く、逮捕されるリスクがあります。以前の様なSkype見合い後に、友人や恋人を訪ねた渡航とは違います。恋人関係であっても理解されない可能性もでてきました。
2020年3月28日時点の情報です。フィリピンの国際結婚を目指す方達に向けての情報となります。
フィリピンの国際結婚(相談所)は速やかに、お見合いの自粛をすべきではないでしょうか。また、フィリピンの国際結婚を利用される場合は、フィリピン政府の許可を取りお見合いが出来るか必ず聞いてください。
弊社は大丈夫であろう、何をもって違法なのか?という国際結婚の経営者が言うのであれば、フィリピンに精通した弁護士経由でフィリピン政府やフィリピンの弁護士に確認をお勧め致します。

国際結婚アドバイザーより

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

  1. 国際結婚を考えている1999-030さんのプロフィール

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る