フィリピンの国際結婚に限らず、特定商取引法【偽名など問題】を解説

フィリピンの国際結婚における特定商取引法

国際結婚アドバイザーです。フィリピンの国際結婚を目指す皆さま、いかがお過ごしでしょうか?新型コロナウィルスが猛威を振るっております。2020年、4月7日、日本政府は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に緊急事態宣言を発令いたしました。また、フィリピンでは同日のニュースでフィリピン、首都マニラを含むルソン島全域での移動制限(いわゆるロックダウン)は4月30日まで延長するようです。

フィリピンの国際結婚(特定商取引法に基づく表示)

フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在フィリピン日本国大使館より
“4月7日,ノグラレス大統領府長官は,省庁間タスクフォースの勧告に基づき,ルソン地域全域において実施されている強化されたコミュニティ隔離措置を4月30日午後11時59分まで延長することを発表しました。”
via : https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00084.html

その様な経緯もあり、国際結婚を目指す婚活仲間のフィリピンへの渡航は、不要不急の外出自粛にもありますから、自粛するべきでしょう。フィリピン人女性との国際結婚を目指す方は、今しばらく遠距離恋愛に留めるべきでは無いかと思っております。

フィリピンの国際結婚を目指す場合、相談所の特定商取引法の表記を確認

今回の話は、フィリピンの国際結婚に限らない話なのですが、婚活仲間からある相談を受けました。

婚活仲間『とある、国際結婚相談に特定商取引法の表記が無いんだけど・・。』
私『えっ、どういう事ですか?』
婚活仲間『連絡先と苗字しか掲載していない国際結婚相談所がある』
私『えっ?相当怪しくない!?』
婚活仲間『女性もなんか、モデルの様な美人ばかりだし、現地の友人に聞いたら”あり得ないって”怪しいよね~』
特定商取引法ガイド
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/

という、お話を聞いたのが今年の初め頃。そしていろいろと調査するとPPC広告(クリック報酬型広告)で顧客を勧誘しているみたい・・・。いろいろ調べるうちに、解ったことは、特定商取引法に基づく表記のページが本当に無かったという事。
巧妙にリンク切れを起こしていたのかもしれない。これには開いた口が塞がらない。啞然・・。

フィリピンの国際結婚を目指す場合

フィリピンの国際結婚を目指す場合、相談所の特定商取引法の表記を確認

フィリピンの国際結婚、どの業者に限らず、特定商取引法に基づく表記はホームページ上に記載すべきでしょう。それが無いと、どこの誰が、経営者であって、婚活仲間が言うには極端な話ですが、振り込め詐欺かもしれない。消費者保護にはならないでしょう。怪しいを通り越して、身の危険を感じてしまう、、。
そのシーラカンスの様な国際結婚相談所が未だにあることはビックリです。サマサマTVや、国際結婚TVでも次回取り上げてみましょう。

フィリピンの国際結婚に限らず特定商取引法に記載の代表者名は身分証などで再確認すべき?

フィリピンの国際結婚はすでにフィリピン、国内でお見合いは警察や政府の許可が必要となります。その理由は、無償奉仕や勝手にお見合いに行ったという、国際結婚相談所の逃げ口上は通用せず、ロックダウンしているこの状況では、長期間拘留される可能性があります。そもそも、そのフィリピンの国際結婚、相談所がフィリピン政府の許可を得ているのか、警察の許可を得て国内でお見合い行為をしているのか、しっかりと確認が必要なのですが、大切な時期において、基本的な婚活男性の保護が出来ないような状況ですと、前段で申し上げました通り、特定商取引法に記載の本名も怪しいと思ってしまう方がいると思います。
例えば、特定商取引法に記載の氏名がビジネスネームや偽名であった場合に、何か問題があるのかどうか、お近くの弁護士会(一例、東京弁護士会)行政書士会に確認をなされることが良いと思います。
私の個人的な意見としては、それらがすぐに違法性や問題があると特定できません。特定商取引法に基づく表記が全く無いフィリピンに限定せず、国際結婚(相談所や紹介所)があるという事ですので、仮に面談がオーナー経営者であって、名前が違う、記載内容と異なるという不安であれば、Skype面談等で経営者が特定商取引法に基づく表記と同姓同名なのか、確認する事、それらの自己防衛も必要な時代なのかもしれません。その様な信用のおけない事業者(国際結婚の相談所)があるという事は、大変残念な事です。

この時期、フィリピンの国内での国際結婚のお見合い渡航は逮捕や拘束も!

フィリピンの国際結婚の成婚者よりまとめ

フィリピンの国際結婚に限らず有益な情報をコラムなどを執筆者の一人としてコラムを書いております。サマサマネットも引き続き国際結婚やフィリピンの情報サイトとして永続していくようなので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。また、チャンネル登録者7,000人以上の、サマサマTVのチャンネル登録も、啓蒙活動の一環として、どうぞよろしくお願いいたします。

国際結婚フィリピンはサマサマTV

なお、私自身、サマサマネットや他業者の国際結婚相談所の成婚者であります。過去に中傷被害や暴行被害(被害届提出済み)もあり弁護士等に相談しておりますので、本名を公開する行為などは一切望みませんから、悪しからずご了承ください。

国際結婚アドバイザーより

関連記事

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

  1. 国際結婚を考えている1999-030さんのプロフィール

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る