キャンセルポリシー・入退会規定

入会規定

お見合い費用のお振込みを持ちましてご入会となります。全てのサービスは会員料金にてご利用いただけます。期間等は特に設けておりません。

退会規定

以下のケースが自動的に退会処理となります。
1.交際女性の来日
2.サマサマネットの会員と弊社がご紹介したフィリピン人女性との間でサマサマネットを介さず直接金銭の授受があった場合、フィリピン人女性も含め退会処理となりますのでご注意ください。「サマサマネットではご結婚前に直接女性への金銭の授受(ご送金、直接現地で渡す等)を一切推奨しておりません」
3.メールまたは書面にて退会の意思を示した時。
以後のサポート等の費用は非会員様向けの料金となります。

該当事例
「妻の母が病気だからなど、お金の無心をされサマサマネットに相談せず多額(フィリピンでは2万円以上は多額となります)の金銭を送金した。」「サマサマネットを通さずに二人で結婚式や招聘手続きを行う予定で、その業者や婚約者(彼女)に送金(依頼)をした。」「サマサマネットには内緒であった」「事後報告」
例外事例
「会った時に交際中の女性やその家族に小銭を渡した」「将来の配偶者ビザ申請(交際の履歴)の為、ウエスタンユニオンを使い毎月一定額交際相手に送金した」「サマサマネットに金銭の授受を事前に相談した」「交際に必要不可欠な場合止む負えず送金した。少額の通信費用、交通費など」「サマサマネットに相談した上で」「事前報告」。

キャンセルポリシー・クーリングオフ

ご入会後サマサマ・ネットではキャンセルポリシーを適用させて頂きます。ご入会の前に必ずご一読をよろしくお願いします。
ご返金が出来ないケース、キャンセル料、クーリングオフにつきましては、以下の通り申し受けます。

弊社ならびに、日本国政府、フィリピン共和国は同じ基本方針

「国際結婚は恋愛結婚であり偽装結婚ではない」

弊社の基本方針、ならびに日本国政府の基本方針またフィリピン共和国におけるCFOセミナー(この場合は偽装結婚を調査する等いわゆる出国審査)にもおきまして、国際結婚は恋愛結婚のみと考えております。偽装結婚は断固としてには反対しており、お客様とフィリピン人女性がしっかりとした恋愛を育む事を一番に考えております。その為交際時におきまして、お客様とフィリピン人女性がご結婚のお二人の同意をもって国際結婚をなされます事をお願いしております。

ご返金が出来ないケース(キャンセルポリシー)・中途解約

サービス ケースのご説明
お見合い渡航 お見合い時の不成立、成立問わず、マニラまでの航空運賃及び、マニラでのご宿泊費、渡航の準備費用や会社等休業した給与(日当)保証、ビジネス等の機会損失。女性へのプレゼントや生活資金、食事代。お見合い費用は入会とも兼ねておりますので、クーリングオフ対象となります。入会手続き日を含めた8日間は理由のいかんを問わず解約ができ、無条件の全額ご返済です。ご安心下さいませ。
サポート費用 交際期間中にもかかわらず、お客様からの一方的なご交際の中止。マニラまでの航空運賃及び、マニラでのご宿泊費、渡航の準備費用や会社等休業した給与(日当)保証、ビジネス等の機会損失。お客様ご好意による女性へのプレゼントや生活資金、食事代。お客様は必ずご交際中止の理由を弊社までお伝えください。その理由によっては、交際中止実費も差し引きご返金致します。ご返金が出来ないケースは最大「サポート費用内」での処理となります。
ふれあい交際パック 交際期間中にもかかわらず、お客様からの一方的なご交際の中止。マニラまでの航空運賃及び、マニラでのご宿泊費、渡航の準備費用や会社等休業した給与(日当)保証、ビジネス等の機会損失。お客様ご好意による女性へのプレゼントや生活資金、食事代。お客様は必ずご交際中止の理由を弊社までお伝えください。その理由によってかかる実費を差し引きご返金いたします。ご返金が出来ないケースは最大「ふれあい交際パック内」での処理となります。
ご婚約(大使館手続き)/招聘手続き 大使館渡航後のお客様による一方的なご交際、ご婚約の破棄。マニラまでの航空運賃及び、マニラでのご宿泊費、渡航の準備費用や会社等休業した給与(日当)保証、ビジネス等の機会損失。お客様ご好意による女性へのプレゼントや生活資金、食事代。お客様は必ずご交際中止、ご婚約破棄の理由を弊社までお伝えください。その理由によってはかかる実費を差し引きご返金いたします。ただし、婚約後のキャンセルはその理由によって、フィリピン共和国側で訴訟に発展するケースもございます。
挙式進行/パスポート/査証/申請必要書類取得代行費用一式) 大使館渡航後のお客様による一方的なご交際、ご婚約の破棄。マニラまでの航空運賃及び、マニラでのご宿泊費、渡航の準備費用や会社等休業した給与(日当)保証、ビジネス等の機会損失。お客様ご好意による女性へのプレゼントや生活資金、食事代。お客様は必ずご交際中止、ご婚約破棄の理由を弊社までお伝えください。その理由によってはかかる実費を差し引きご返金いたします。ただし、婚約後のキャンセルはその理由によって、フィリピン共和国側で訴訟に発展するケースもございます。
招聘時の不許可や問題 サマサマ・ネットでは創業以来、ビザ発給が不許可になった事はありませんが、男性が過去に外国人を招聘し日本の入国管理局から保証人要件に満たない場合、フィリピン側の裁量により出国出来ない場合など招聘が出来ない場合がございます。すでに弊社としての業務は遂行しており、その結果に関わらずご返金等は致しかねますので、あらかじめお心当たりのある男性は入国管理局等へお問い合わせをしてください。また、弊社ではお客様が日本政府に親族・知人訪問を目的とした査証の申請を行っている手前、日本国内でのサポートは致しかねます。来日中の女性といかなるトラブルも一切保証致しかねますので、女性がご帰国までトラブルの無い様によろしくお願いします。招聘前にしっかりとした女性との関係構築をしてください。安易な招聘は一切お勧めしておりません。招聘は強制ではありません。女性によっては招聘が出来ないケースもございます。お見合い時、交際時に必ずご確認をよろしくお願いします。
在留許可申請が不許可 サマサマ・ネットでは創業以来、在留許可申請が不許可になった事はありませんが、法務省認定入管申請取次資格保有の行政書士等にご依頼せず、お客様ご自身で在留許可申請を行い不許可になる場合や渡航回数が2回などイレギュラーを望まれるケース。また、専属のコーディネーターやコンサルタントが我々の仲介に入り、業務を行うケースは不許可になる事例が十分想定されます。ご結婚式、ハネムーン後はご夫婦の問題となりますので、在留許可申請が不許可になった場合(その理由を問わず)などは弊社の業務外となります。ご夫婦の問題ですのでご夫婦でのご対処をお願い申し上げます。
CFOセミナーでの不許可 サマサマ・ネットでは創業以来、CFOセミナーが不許可になった事はありませんが、渡航回数が2回などイレギュラーを望まれるケース。また、専属のコーディネーターやコンサルタントが我々の仲介に入り、業務を行うケースは不許可になる事例が十分想定されます。ご結婚式、ハネムーン後はご夫婦の問題となりますので、在留許可申請が不許可になった場合(その理由を問わず)などは弊社の業務外となります。ご夫婦の問題ですのでご夫婦でのご対処をお願い申し上げます。

キャンセル料金

サービス 当日・不泊(在) 前日 2~7日前
【お見合い渡航にて】費用一式※クーリングオフ期間は入会手続き日を含めた8日間は優先 100% 50% 30%
【大使館渡航にて】ご婚約(大使館手続き)/招聘手続き『追加費用』(*注意) 100% 50% 30%
【ご結婚式渡航にて】挙式進行/パスポート/査証/申請必要書類取得代行費用一式)/招聘手続き『追加費用』 100% 50% 30%

※%は、各種費用に対する違約金の比率です。
※当日・不泊(在)とはフィリピン国内のホテルに当日不泊、不在の確認が出来た場合。
※サポート費用一式、ふれあい交際パックはサービスをお客様ご入金後開始致しますので仮にお客様からのサービス途中キャンセルの場合は実費を引いた金額をご返金致します。サービスが開始されますと様々な業務をお客様からのご依頼で行いますので、交際期間中にもかかわらず、お客様からの一方的なお客様からのご交際のキャンセルに関しましては全額返金は基本的にございません。
※(*注意)男性が過去に外国人を招聘し日本の入国管理局から保証人要件に満たない場合、招聘が出来ない場合がございます。すでに弊社としての業務は遂行しており、その結果に関わらずご返金等は致しかねます。

クーリングオフ

クーリングオフは完備しております。入会手続き日を含めた8日間は理由のいかんを問わず解約ができ、無条件の全額ご返済です。ご安心下さいませ。
個人情報保護法に則り運営をしておりますのでご安心下さいませ。

クーリングオフは『お見合い渡航,』のみです。お客様が選ぶ追加料金、オプションですので、クーリングオフ対象外です。

サマサマ・ネットではご結婚まで概算の費用を必ずご入会前に提出しております。その旨、お見合い費用と追加費用、お客様の実費を加えた総額のお支払にご納得の上、ご入会をなされておりますので追加費用に関しましては、弊社キャンセルポリシーに沿って誠実に対応させて頂きます。

※クーリングオフにはマニラまでの航空運賃及び、マニラでのご宿泊費は含まれておりません。

A.お見合い費用をお支払頂いた時点でご入会となります。
A.弊社までご連絡を頂けましたら、メールまたはFAXにてお送りいたします。
TEL:03-5851-7222/FAX:03-5851-6313
営業時間:終日9時~21時
メールも365日24時間対応致します。

※追加費用に関しましては上記キャンセルポリシーをご確認ください。

良くある質問やケース

A.交際女性とご結婚を約束し、一方的にお客様のご都合によりキャンセルをなされる場合は弊社キャンセルポリシーに則り誠実に対応致します。従いまして全額のご返金はお客様のご都合により恐れ入りますがご返金できません。

A.ご交際女性とお別れになる事は可能です。お見合いは随時受け付けておりますので、お気軽にお申し付けください。交際女性とご結婚を約束し、一方的にお客様のご都合によりキャンセルをなされる場合は弊社キャンセルポリシーに則り誠実に対応致します。従いまして全額のご返金はお客様のご都合により恐れ入りますがご返金できません。

A.ご障がいを持つお客様などでも本サービスをご利用頂けますが、日本人のタトゥーはフィリピン共和国へ入国の際も制限があるように(厳密には入国時に審査が別途ある場合がございます)、日本人のタトゥーは現地ではあまり理解されておりません。女性の中にはタトゥーに理解を示す方もおりますが、男性側がフィリピン人女性に対しタトゥーを嫌うように、フィリピン人女性も嫌う傾向がございます。その場合は自由恋愛をモットーとしておりますサービスでございますので、女性がお断りの理由として正当な理由と判断できます。従いまして全額のご返金はお客様のご都合により恐れ入りますがご返金できません。

 

2018年5月末で終了。キャンペーン!

5周年記念キャンペーン
今ならお見合い費用が99,000円にてご提供をしております。5周年記念キャンペーン中!
※本キャンペーンは2018年5月末で終了します。

ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

お問い合わせフォーム

国際結婚アドバイザーへのお問い合わせ

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。

ページ上部へ戻る