現地に駐在の日本人担当者が必要な訳

フィリピンの国際結婚において、現地に駐在の日本人担当者が必要な訳

多くの旧来的な国際結婚業者には、現地駐在の日本人がおりません。
お客様がお見合い渡航をすると、流暢な日本語を話す、元エンターティナー(フィリピンクラブのホステス)として来日経験がある、フィリピン女性が空港で迎えてくれます。
元ホステスですから、多少容姿のきれいな女性です。
日本語が喋れる元エンターテイナー注意
※サマサマネットのスタッフに一切おりません、ご安心ください。

日本語をしゃべれるからと信用すれば、騙される可能性が高いと感じる訳とは?

そのような女性が通訳者として、ご滞在中お客様に同行するのです。
まず、国際婚活男性の皆さまは、考えてもみてください。
フィリピンに在住する彼女達に未だに日本人が簡単に騙されます。(笑

※過去の元エンターテイナー(フィリピンクラブのホステス)は現在、日本で直向きに就労なされているフィリピン人女性とは全く違います。

そのような、過去の元エンターテイナーが、「日本で客を騙す事しか学んでこなかった」と考えるには、色々訳があります。
詳しくは新井英樹氏が1990年代のフィリピン人エンターテイナーを描いた『愛しのアイリーン』をご覧ください。
何度も言いますが、そのような世代のフィリピン女性が、どうしてお客様の側に立てるのでしょう。
お客様が騙されてしまう原因というのは、彼女達を先ず信用してしまうからです。
国際結婚に携る元エンターティナー(フィリピンクラブのホステス)は、あなたを利用する事しか考えていない女性が多いと感じます。
フィリピンに長期在住した方から言わせれば、現在は30代後半から40代後半くらいがその世代です。私達は良くその世代を知っていますが、日本で就労していた経験があると解かれれば、その付き合いを止めるほどです。日本人相手に全く信用できないと言えるのではないでしょうか?
国際結婚をお申し込みされるお客様は、フィリピンのクラブで飲み歩くような方ばかりではありません。

1990年代のフィリピン人ホステス(エンターテイナー)とは付き合わないようにする事が大切です。
なぜなら、
日本の水商売で身についている事は、いかに騙して客を店に通わせるか、

いかに客から現金を引っ張るかだけであり、
日本に滞在中は、フィリピン人同士の集団生活ですから、
日本の生活習慣など全くに見についておりません。

このような通訳者がお客様と女性の間に入り、人生で最も重要な結婚についての通訳をするのです。
勿論この女性は、会社から多額の報酬を得ているため、お見合い相手を言い含め、お客さまには適当な通訳をし、結婚の約束をさせる事だけが仕事です。
その後のお客さまの幸せなどは微塵も考えておりません。
フィリピンに限らず、お客様が日本人の同行を求めると、旅費は勿論、多額な費用を請求されます。
旧来的な国際結婚業者は、結婚式の写真を幸せとし、日本で暮らす悲惨な成婚者をひた隠しにします。ベトナム、タイ、中国、東欧などの旧来的な国際結婚業者は、そのような傾向があります。
ですから、成婚者と接触をさせず、旧来的な国際結婚相談所の経営者が高額な同行費用を請求するような事が起きるのです。

高額な同行費用に注意!
サマサマネットでは成婚者様とお客様が一緒にフィリピンへ楽しく旅行に行かれる事も過去に何度もありました。
そのくらいフレンドリーなのです。

そのような旧来的な国際結婚経営者がお金の為に、フィリピンに国際結婚相談所のビジネスとして
長期の滞在経験が全く無い、タガログ語もわからない日本人に同行してもらったところで、
いったい何の役に立つのでしょう?

フィリピン人女性達は、皆さまが思っているほど英語が堪能ではありません

また、通訳のフィリピン女性とお見合い相手の間で、タガログ語で話をされても全く理解できないのです。
数十から数百人の会員女性の登録を持つ結婚業者が、女性一人一人の性格など把握しているはずも無く、お客様お一人でお相手女性の性格や人となりを見抜かなければなりません。
たった3,4日のお見合い渡航で、相手の事も全く知らず、妻となる女性を決めていいのでしょうか?
唯一頼れるはずの日本語が分かる通訳は、決してあなたのみ方ではありません。
さらに言えば、お見合い渡航先のフィリピンでは、周り全ての人間があなたを騙そうとしているかもしれない、と言う事です。
ご渡航前に必ず確認しなければならない事は、勿論お見合い相手の女性が実在するかどうか、渡航前のスカイプで直接話をする事は言うまでもありませんが、現地担当者とのコミュニケーションも忘れてはなりません。

フィリピンの国際結婚で、サマサマネットを利用する強みとは?

フィリピン人のいい事ばかりを並び立て、結婚を急がせるような言動には特に注意が必要です。

サマサマネットを利用する強みとは愛の力です。
私が見た限りでは、日本人(年齢容姿関係なく)と結婚を望むフィリピン女性は、貧困家庭の女性がほとんどです。
今の貧困から抜け出すために、日本で働いて家族を助けるために日本人と結婚するというのは実は彼女達の建前です。
彼女達の本音は、彼女達は世界中で最愛の男性を見つけようとしています。家族の為ではなく自分の為の国際結婚を選ぶ傾向があるのです。
しっかり恋愛できる、そこがサマサマネットの一番の強みでもあります。
日本人の担当者が、最低限この事情を理解し、お客様と一緒に相手を観察してくれる人でなければ、お相手選びなど到底できるわけがありません。

旧来的な国際結婚業者での女性探しは宝くじを当てるような事

私のお客様から以前、「外国人女性の奥さんを探す事は、当たりくじを探すようなものです」と言われた事を忘れません。
その方は幸い3人目で当たりくじを引き、現在は幸せに暮らしているそうです。
お客様の言葉を借りるなら、当たりくじで例えるなら、サマサマネットに入会している女性達は当たりくじが大変多いと感じます。

サマサマネットに入会している素敵な女性達と恋愛
旧来的な国際結婚相談所は見栄えの良い女性ばかりで、その女性の本質がわかりません。要するに、その女性達の事を彼らは何も理解していないという事です。これは当たり、ハズレといえば全部ハズレと言われても仕方ありません。

現地の日本人担当者は、旧来的な国際結婚相談所の女性たちを見ても、はっきり、駄目なものは駄目、と解るようです。
そのように。はっきり言ってくれる担当者が駐在している国際結婚業者を私はお勧めいたします。

仕送りは不要
日本人と国際結婚を望むフィリピン人女性一覧
国際結婚を望むフィリピン人女性の一覧はこちらからご覧いただけます。真剣に日本人男性と国際結婚を考えている女性ばかりです。首都マニラ近郊に住んでおりますので、フィリピンは島国です。ご結婚後も多額の帰省費用がかからないのが特徴です。
国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート
国際結婚は女性選びが一番重要です。フィリピン人女性に限らず、直接国際結婚業者との折衝は大変危険です。女性が仮に悪い女性でも成婚料目当てにそれを知らせません。また、成婚後は何もサポートされないのが一般的なのです。

新規入会フィリピン人女性


国際結婚アドバイザーブログ

フィリピンの国際結婚

フィリピン人女性とのお見合い費用
初めてのサマサマネットの評価
フィピンの国際結婚で騙されない!

新規フィリピン人女性

お問い合わせフォーム

国際結婚お問い合わせ
偽名や匿名で国際結婚を守る
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。国際結婚アドバイザーは、フィリピンの国際結婚業者によって自らの結婚をした為、大変苦労した経験を皆さまに詳細にお伝えしております。

ページ上部へ戻る