NO!仕送り・フィリピン人との国際結婚

国際結婚アドバイザーより、国際結婚をお考えの皆様へ

昨今、東南アジアの女性だけではなく、ヨーロッパ(東欧)一部の国際結婚業者でも「仕送りの常習化」がされております。そもそも、旧来の仕送りは相手の残してきたご家族に対して行われるいわば「金銭的な契約」のようなものであり、女性をお金と引き換えに囲い入れるような様相がありました。

フィリピン国際結婚の”掟”をあなたにお伝えします

「仕送りなどしていない!」私たち自身が国際結婚の実績なのです。

私たち自身が国際結婚の実績

仕送りをしているような低レベルな国際結婚は止めませんか?

国際結婚で仕送りを正当化する業者が多いですが、仕送りはお互い(夫婦)の価値観を簡単に壊す事を国際結婚業者は全く説明しません。

仕送りは苦しめる

しかし現在では、東南アジアでも経済が発展し、それがお金を収奪する手段とし常習化され相手のご家族への誠意と名を変えた男性側への搾取となってきているような気がいたします。ヨーロッパの一部で実施している仕送りですが、恐らく奥さんが働けない(ヨーロッパ女性の就労先は限られます)、経済的余裕のある男性のみがご結婚と言うケースなのでしょうが、それも本当に愛があるのかは解りません。

仕送りの還付に踊らされるな・騙されるな!

仕送りが還付されるからといって、仕送りを推奨する業者があるようです。

下記にも記載しましたが、仕送りは100害しかありません。仕送りをしている方は正当化する為にいろいろと我々に熱弁を振るいますが、

「要はお金で愛を買っているだけでしょ?」「お金無いと言えば良いのでは」

その二言で黙ってしまいます。要するに仕送りは止められないのです。それを止めたら妻の愛が無くなるからなのでしょう・・・。

仕送りの還付とは、仕送りの常習化を推奨するに過ぎない

我々は一生 奴隷でしょうか?

フィリピンに仕送りを送ると税金でその一部が還付されるから、仕送りは無駄では無いと言う理論ですが、それは間違えです。そもそも仕送りの常習化を推奨しているに過ぎません。一生仕送りを続けるつもりなのですか?

還付という甘い言葉に、一生続くような縛られた金銭契約の推奨に騙されないようにしてください。

仕送りは国際結婚ビジネスである

仕送りを約束する事は、永続的に(仮に1年間という約束、なんだかんだ正当な言い訳をしたとしても)続くものです。それは相手のご家族からしても仕送りはビジネスなのです。そういったビジネスパートナーである男性(娘の夫)に対して、どのような態度を相手家族はするのしょうか?嫁の家族に会えば、あなたを王様のように接待され、優遇されることを実感するしょう。しかし、それは日本的に言えば接待であり、あなたのお金で接待をされているに過ぎません。

相手のご家族にとっても、仕送りはビジネスの一環なのです。

仕送りのビジネス化とそれを利用する国際結婚業者

「仕送りを必ずしてください」とはどの国際結婚業者も言いません。相手のご家族の所にあなたを連れて行き、

あなたより大変な生活をされています。

お金持ちは困っている人を助けるのはあたりまえです。

郷に入れば郷に従えというように、その文化を尊重してください。

あなたのそれが「誠意」です。

まったくもって無責任な事ばかり云うのが、旧来型の国際結婚業者です。

仕送りを正当化するように仕向ける旧来型の国際結婚業者はどうかとおもいますよ。相手家族にとって、日本人男に娘が嫁げば一定の収入を確保できる。そのような確約を相手家族が得てしまう事が問題なのです。

夫婦生活の中でお互い重要なの性行為や家事が仕送りのリターンとなっている

愛をお金で買っている に過ぎない

彼女達はそのように思っている場合もあります。仕送りを止めれば、性行為や家事、育児放棄をする可能性も高いのです。実際に仕送りを止めた、減額した事で性行為の拒否、家事の放棄など、私がご相談を受けたケースが何件もありました。

仕送りの常習化による負のスパイラル

仕送りであなたの生活が困窮

仕送りは常習化してきます。仮にあなたが仕送りを止めたいと奥様に切り出したところ、奥様は大変な剣幕であなたを幕したてて怒るでしょう。奥様が怒らなくても、相手家族はその毎月のお金を当てにしてしまっています。毎月の仕送りを当てにするという事はどういう事かご説明します。

あなたの毎月きまった定額の仕送りを当てにする事で・・

身分不相応な家電製品などを、当てにして先に買ってしまう。

ギャンブルや借金の返済に充てにする。

もし、あなたが1ヶ月でも仕送りを送らなかったらどうなるでしょうか?相手家族は当てにしているお金が手に入らないので怒りますよね?それが負のスパイラルなのです。

国際結婚の基本は、なるべくお金の関係を断ち切る事

我々が国際結婚業者に書類や業務を代行しているのはそういったお金の関係を相手家族と持たないという事ではないでしょうか?それを勘違いして直接お金のやり取りを行ってしまえば、愛などは生まれません。

先進国の女性を除き、国際結婚の基本は打算を利用してご結婚まで結びつける事です。

国際結婚でのいわゆる打算とは、

[お金] × ・・・
お金で愛を繋ぎ止めているケース。ほとんどの場合ご結婚後はお金で苦しみます。ご高齢者に多く最初から”パパ”など呼ばれるケースは99%お金だけが目的です。仮に性行為があったとしてもあなたの事を愛すことは無いでしょう。来日して一番悲惨なケースです。お金で引き止められなければ、フィリピンパブで働くか、失踪されてお終いです。在日フィリピン人女性の紹介などは簡単にあなたを裏切るでしょう。

[就労] ○ ・・・
就労をさせる事で、愛を育て、日本に強く根付かせるケース。上手くいくケースがほとんどです。フィリピンパブ等で働かなくてもフィリピン人女性は工場労働など十分に順応できます。しかしながら、派手な顔やスタイルの女性はそのような場所へ常に勧誘される恐れがありますので、しっかりとした恋愛が重要です。出来る限り小遣い制とし、就労を開始した時点でその小遣いも無くす方向がベストです。

[脱出] ◎ ・・・
最近では少なくなりましたが、本当に男性に惚れ国を捨てる。また親兄弟などが嫌で国を捨てるケース。大変好条件の場合が多いですが、打算が無いに等しいですから非常に難易度は高いです。10代の若いフィリピン人女性で唯一可能な場合があります。見分け方として交際成熟すると、「一生国へ帰りたくない」「一生帰らないから」等と親に言う場合はそれにあたります。

特に、お金で愛を買えば、お金が切れてしまった場合、愛は無くなってしまいます。そして、就労の打算は自由に就労をさせておけば愛が継続するという事です。最近はめったにいなくなりましたが、脱出という打算もあります。その国が嫌で、本当にその人を愛して国を捨てていく。そもそも歳の差、経済格差を利用したご結婚であります。

ポイント!

*打算と言う言葉は始めて私、国際結婚アドバイザーが使っております。今まで他の国際結婚業者は使う事をしなかった(知らなかった?)言葉です。

特に高齢者に多い、仕送りを続ける悲惨な結末をご紹介

母国の家族の為に 貧乏になる事もいとわない

とあるご家庭の家庭事情、お子様は1歳。60代と30代のフィリピン人夫婦(仮定)

金額 内訳のご説明
¥30000 毎月仕送り(かかさずに、毎月仕送りを送っています。中には6万円送っていた方もおりました・・。もちろん愛は無かったですね。彼氏が本国に居たそうです。)
¥30000 女性への毎月の小遣い(働いていない場合、小遣いを与えなければ奥様は何もできません。日本人と同じですね)
¥30000 食費という名目で取られている家事育児のサポート(外国人女性は金銭感覚も違い3万円で収まるはずはありませんが、渡しています。本来は日本人夫が管理すべき部分)

合計毎月9万円の固定費がかかってしまいます。
実際、この9万円のうち6万円以上が毎月の仕送りに使われていたそうです。
食費など与えても何も買ってこず、旦那に無心続けているようです。
旦那の収入は25万円に満たないですので、家賃3万円のアパート暮らしだそうです。面白い話、お金で繋がっている夫婦は夫婦が貧乏になる事を望んでいると言った話もあります。要するに、本国のご両親に送金する事が目的なのです。

仕送りをしない宣言する。交際女性やご家族に伝える勇気を!

健全な交際や結婚はお金ではありません。お金で気を引けば、愛などは生まれません。

仕送りをしない事を宣言する勇気を持ちませんと、旧来的な国際結婚業者に言いなりに、愛をお金で買っているにすぎません。

もちろん、私のケースは上手くいっています。旧来型の国際結婚の知識を有していない、恋愛もした事の無い経営者ではありません。特に高齢者の方は恋愛を馬鹿にして女性を大切にしませんと、お金だけの関係になってしまいます。

ご交際女性に「仕送りはしない」と言える勇気を持ってください。仮に、それで交際が続けられないなら止めた方が良いでしょう。

国際結婚アドバイザーブログ

最期に・・。

相手の女性に先に惚れてしまっては国際結婚では負けです

特にフィリピン人とのカップルで多いのは男性が女性に入れ込んでしまう事。デートをしたからといって封筒で高額な金銭を渡したり、パパなど呼ばれたりすることは愛など無いです。お金で釣ればお金でしか、心の無い愛は返ってきません。いくら綺麗な女性でもあなたに惚れなければ意味が無いのです。フィリピンでもすでに綺麗な女性は残念ながら日本人に興味はありません。フィリピンの夜の歓楽街ではジャパンプレミアム(ジャパンマネー)は通用しますが、実際のフィリピン人は愛に非常に慎重です。フィリピン人から惚れなければ、本当の愛などあり得ません。

お金で愛を買う事の無いようにしてください。

また、仕送りが無くて良いと女性に言わせるのは簡単です。女性によっては日本でビザ目的(来日後いわゆるフィリピンパブへすぐ逃げるなど)などの場合は仕送りは不要です。その辺りしっかりとした女性と国際結婚業者の見極めがもっとも難しく肝心です。

私がしっかりと友人としてサポート致します。

国際結婚アドバイザーが恋愛をサポート

お問い合わせフォーム

国際結婚アドバイザーへのお問い合わせ
初めてのサマサマネットの評価
例えば、国際結婚相談所なのに、経営者が結婚していない。仕送りをしている等、低レベルなケース。奥様が来日後の子育てのアドバイスや男性の精神的なフォローが出来ますか?

すぐ渡航をさせないフェアな仮入会制度

国際結婚のご渡航まで仮入会無料サマサマ・ネットでは、入会制を設けております。入会いたしますと、最新の情報をより速くお届けする事が可能です。また、旧来的な結婚相談所のような、『○○さんはあなたの事を待っていますよ』など必要に渡航を煽る事は一切ありません。仮入会期間にじっくり、半年でも、1年でも時間を掛けて選んでください。それが本当のサービスです。
ご結婚前までに 性行為が無い様な 偽装結婚反対

ご婚約時まで性行為がありませんと、偽装結婚の確率が非常に高くなります。フィリピン人女性に聞きましても、「そのような行為が無く結婚する事はありえない」との事でした。現地にて実際インタビューを多数しておるようです。国際結婚アドバイザーより

Embassy of Japan in the Philippines
在フィリピン日本国大使館の情報をご確認頂けます。

査証代理申請機関一覧
各種ビザを申請の場合、査証代理申請機関一覧(申請代理機関については、すべての申請の代理が可能で、日本語での案内が可能)をご確認頂けます。

国際結婚アドバイザーのコメントに関して

各所ポンイントにある、国際結婚アドバイザーの意見であり、サマサマ・ネットの見解ではありません事をお断り申し上げます。

ページ上部へ戻る