国際結婚&恋愛写真集

サマサマ・ネットの個人情報取り扱いの考え方

お客様各位
2020年3月1日
フィリピンの国際結婚をお考えのお客様へ
国内外において新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、フィリピンの法律、ご参加の皆さまの健康・安全面を第一に考えた結果、お見合い渡航を一切見合わせております。
現在では、以前の様なSkypeお見合い後に、フィリピンの恋人や友人に気軽に会いにフィリピンを訪ねた場合でも、フィリピン政府に理解されない可能性もでてきました。
今までは一切誤解されていませんでしたが、都市封鎖をした経緯を踏まえますと、『お見合い渡航』がフィリピン政府から誤解されるような状況でありますので、どのフィリピン人女性を紹介する国際結婚相談所に限らず、フィリピンにお見合い渡航の際はフィリピン政府や現地警察に該当する国際結婚相談所(特定商取引法に基づく表記)記載のホームページや経営者の名前を告げて、現在は法的に問題が無いか、渡航前に必ず確認をなされて下さい。
※以下は、2020年3月1日以前のコンテンツ内容となり、現在のコンテンツ内容と異なる場合がございます。予めご了承ください。

サマサマ・ネットでは他社とは違い、男性側に全て高度なマスク処理をしております。以下の個人情報保護の定義を徹底しております。個人を識別できるもの(洋服やアクセサリー、身体的特徴)、容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別(リテラシー・モラルの低い国際結婚サイトでは容易に識別できます)することができることとなるものを含む。サマサマ・ネット個人情報の取り扱いに関してをお読み頂き、ご安心してご利用ください。

フィリピン国際結婚では運営者やアドバイザーが自らそのシステムで結婚をしている事が重要

私たち自身が国際結婚の実績

日本人男性とフィリピン人女性の来日後の様子

ポイントはあまり同胞のフィリピン人女性と付き合わない事です。旧来的な結婚相談所は、フィリピン側また、日本の在日フィリピン女性から、フィリピンパブへの勧誘を永続的に行ってくる場合があります。彼らの交友関係を一切断ち切る事がベストです。そのような交友が一切不要であるのは言うまでもありません。日本人の友人や、きちんとした仕事場で外国人の友人を作れば良いのですから・・・。皆様も奥様の来日が決まれば、多くのフィリピンパブへの勧誘がありますそれは旧来的な結婚相談所が仕向けていますので(なぜ結婚した情報が漏れるのでしょうかね?)愛が無ければ、それらの勧誘には勝てません。これから国際結婚を目指す男性陣はどうぞお気を付け下さい。国際結婚アドバイザーより

フィリピンパブへ勧誘する ような付き合いはいらない!

旧来的な恋愛の無い1年間有効のビザ引き換え方式では無く、恋愛重視の国際結婚(いわゆる招聘)様子

特に10代の女性は難易度が高く、日本政府から旅行ビザが発給された場合、15日しか発行されません。また、フィリピン側のイミグレーションで出国できないケースが多々あります。(いわゆる偽装結婚、違法就労をフィリピン政府は警戒しています)しかしながら、今回は19歳と7カ月、30日間の招聘が実現しています。無事日本に入国し、お互いを理解しながら慎ましく日本で生活体験しています。本当の国際結婚は、1年間のビザとの引き換えではありません。引き換えは言葉は悪いですが、『我々の戸籍を利用して、ビザを与えている』の様なものではないでしょうか?本当の愛があれば招聘は可能です。愛が無ければ、招聘せずに、ご結婚式後、CFOセミナーを受け、配偶者ビザを奥様に与え、1年のビザをもって日本に来日します。その場合、どうしても、1年間と言うビザと、来日が引き換えですので、旦那がすでに不要の場合が多いですから、離婚や逃亡(ラナウェイ)も多く本当の恋愛結婚が望まれます。国際結婚アドバイザーより

ただの文字に騙されないでください!他の出会い系サイト、国際結婚相談所では『70代と19歳が結婚』と書かれていますが、真実であれば、上記のように、プライバシーを配慮し写真等公開すべきではないでしょうか?このような相談所を利用する立場とすれば、経営者やアドバイザーがご紹介する国の女性とご結婚しているのはあたりまえで、招聘を選ぶことが出来ず、文字だけで実際はご結婚実績が無かった・・・1年のビザを与えた我慢させたような虚偽やご結婚しても、即離婚したカップルなどは評価(実績)に値しないと思っております。実際にご結婚されておりましたら、こちらのカップルと対談をいつでもお受けて致しております。プライバシーは最大限配慮致します。出来ない場合は、大変残念ながら、弊社としましては、全く信用(実績)に値しないという結論です。

※プライバシーもございますので、男女ともに、モザイクを掛けさせて頂いております。全ての成婚者様の情報を公開するものではありませんのでご安心ください。

本音deトーク番外編 「日本人と国際結婚したフィリピン女性」より

本当に惚れられた旦那様よりご感想-フィリピン人女性の特徴

ポイント!

・フィリピン人女性は本当に惚れると旦那の為に尽くしてくれる。お金を貸してくれたり、貢いでくれることも多い。

・フィリピン人女性は本当に惚れると年齢差が関係なく恋をする事ができる。50代、60代の男性でも関係ない。

・フィリピン人女性は本当に惚れると子作りに専念するようになる。愛する旦那の子供が欲しくなる。

・フィリピン人女性は本当に惚れるとお金より愛の方が勝る。お金で愛は買えません。

ご成婚されたカップルのハネムーンのお写真(ボラカイ島より)

ハネムーンはボラカイ島やセブ島、パラワン島などから選べます。また最近はご結婚後に日本へ招聘なされるケースも出来るようになりました。ハネムーンは日本へのご招待旅行がお客様の中ではもっぱら話のブームです。

フィリピン人との国際結婚&恋愛写真の一部をご紹介

次に幸せを掴むのは”あなた”の番です・・・。お客様の個人情報保護の観点から、お見合いを中心に掲載しております。

※ご自身で自由にご結婚式をお選びいただけます。
以下、国際結婚アドバイザーより

フィリピンの結婚式までサポートする国際結婚業者がありますが、フィリピンの結婚式は日本で言えば、まるで『戸籍に記載』です。要するに作為的なマッチングを行う事は容易になります。恋愛もせずに国際結婚すれば幸せにはなれない、短期に離婚をする事に金銭的な体力がさらに必要だと言う事です。本末転倒です!そのようなアンフェアなフィリピンの国際結婚では多くの自称被害者が生まれています。国際結婚業者は仕送りが不要と言っていたのに、結婚式後に『多額の仕送りを要求』された、来日後に『働く為に結婚した』など、フィリピンで結婚式を行ってしまえば、フィリピンの国際結婚業者の約束など守られません!全て夫婦の問題となってしまいます。招聘させず、在留資格認定証明書を経た配偶者(結婚)ビザ(いわゆる高離婚率を誇る1年のビザ)には注意をなされてください。フィリピンで結婚式を安易になされてしまえば、後戻りはできません。結婚式を急ぐ、在留資格(ビザ目的)だけの国際結婚の多くの業者は人道的に多くの問題をかかえ廃業しています。そのような恋愛をしない国際結婚には断固反対です!

ページ上部へ戻る